大歓迎です!七五三

April 13 [Sun], 2014, 16:52
江戸時代の元禄の頃、浅草で飴売りの七兵衛が紅白の棒状をした飴を「千年飴」、「寿命糖」と名づけ、長い袋に入れて売り出したことがはじまりであるとされています。
初節句祝いによく贈られる物
七五三の写真は写真館が安心?
これが七五三となったのですが、本来は男の子と女の子で祝う年齢が違っていたとわかります。
金額としては、1万円前後になります。
何回か節句を重ねるにつれて、子どもも大きくなります。
男女ともに3歳、5歳、7歳という3回が行われる地域もあります。
保管や手入れをする必要がなく、安く一式を準備することができることもレンタルのメリットです。
買い忘れも防ぐことができますし、いくつもお店へ行かなくてもセットですべてそろうのです。
子どもが生まれてから100日までの祝い事には、お七夜やお宮参りなどがあります。
汁物は蛤のお吸い物や魚、松茸といったように、身近なものから高価なものまでさまざまです。
七五三大解析
七五三を探求するブログ
七五三なぜなに
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:l80jkcoy
読者になる
2014年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/l80jkcoy/index1_0.rdf