シャドウとけんいち

October 25 [Tue], 2016, 9:08
人口異常化が進んでいる日本で危機とされ続けているのが医師や看護師が少ないことです。



新聞やインターネット上でも深刻な問題として題材とされることがとても多くなっています。


ナースに憧れて難関試験を受験し、せっかく国家資格を取得したのに、辞職する人が後を絶ちません。


なぜかというと、憧れと現実のギャップが大きく関係しているのでしょう。
この職業を選んだ人にとっては大きな利点ですが、看護師というのは求人が途切れるようなことはありません。



ですから、再就職を考えたとしてもすぐに叶うでしょうし、丁寧に探してみれば、自分にとって、かなり条件が合う職場にであうことも可能でしょう。最近スマホやPCで閲覧可能となっている転職や求人を看護師に特化したサイトが豊富にあるようですので、活用しつつ、ぜひ充分に吟味を重ねて、相性のいい職場を見つけてみてください。看護師転職情報サイトの看護系のお仕事は、医療機関の求人の件数もとても多いのですが、それだけではなく一般に出されていない求人情報がとても多くあり、登録していると意外な好条件の転職先を紹介していただくことができるかもしれません。


担当コンサルタントによる手厚い対応もメリットとしてあげられているようで、可能な限り細かなリクエストにも応じてくれているようです。ツアーや修学旅行等にご一緒し、怪我や病気の簡単な処置や病院への手配を行う看護師もいます。子供がいる結婚している人は週二日の休みがあったり、夜勤がないという勤め先を必要としているものです。病院以外の所で勤務するには、そのケースに応じた専門知識を持っている認定看護師や専門看護師の資格があることにより、雇用がされやすくなります。



看護師の不足は十分な医療を提供できないという意味では社会問題と言えます。

代表的な要因として看護師の労働環境が大変つらいものだということが言えるでしょう。
看護師による医師の補助行為が認められ、看護師一人にかかる仕事量が増加し、勤務時間も長時間になって、休みを取るのも困難なのです。
また、シフトを組んでの勤務形態は夜勤を避けることができず、子供の出産を期に看護師の職を離れる人も珍しくないのです。看護師の方が勤務するところといえばイメージとして病院がまず思い浮かべられるのが大半を示すのではないでしょうか。ですが、看護師という職業を活かせる場は、病院という場だけではないのです。保健所で保健師という職業の方と連携し、健康に関する様々なケアを地域の住民のためにしてあげることも看護師のお仕事の一つでしょう。また福祉の施設では常に医師が駐在しているところは少なく、医療のほとんどは看護師によって行われます。


ナースの年収は高いと思われている方も存在するかもしれません。
けれども、夜間業務がないとそんなに稼ぐことができなくて、給料も低額ということがあります。そのため、独り身の時はシフトに夜勤がある病院に勤務して稼いで、既婚後、夜勤がまわってこない病院に再就職する人も多数見られます。

看護師が転職を行う場合はちゃんとした履歴書を用意してください。履歴書を書く際には、大事な要点が数点あります。

第一に、写真については、三ヶ月以内に撮影した古くない写真を使用しましょう。


それから、住所、それに、氏名のような記入項目は正確にしっかりと分かりやすくゆっくりと丁寧に書くことが大事です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:心美
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/l7ro5vetathoue/index1_0.rdf