対処方針署名せず=閣僚辞任を否定―福島党首(時事通信)

June 01 [Tue], 2010, 13:20
 社民党の福島瑞穂党首(消費者・少子化担当相)は28日午前、日米共同声明について、国会内で記者団に「辺野古が盛り込まれたことは非常に残念」と述べると同時に、「(政府対処方針には)署名しないと決めたので、それが党の方針だ」と強調した。閣僚辞任は「全く考えていない」と否定した。
 連立政権からの離脱の是非に関しては「30日の全国幹事長会議で議論して決める」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相、「県外」守れず陳謝〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ〜
普天間「最低以下」の結果で問われる鳩山首相の進退
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる

普天間移設で首相要請の会議、18知事が欠席へ(読売新聞)
ドロップシッピング初摘発 警視庁虚偽の勧誘活動で(産経新聞)
パナソニック、ポータブルナビ「Strada POCKET」にワンセグ録画機能を内蔵
40歳長男と無理心中?67歳女性、民家で自殺(読売新聞)
高裁事務官、副業で作業車運転…年収提出し発覚(読売新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/l7hm87db/archive/17
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。