14日に和解協議入り=札幌地裁の勧告受け入れ−交渉は難航も・B型肝炎訴訟(時事通信)

May 18 [Tue], 2010, 16:31
 集団予防接種でB型肝炎ウイルスに感染したとして、全国10地裁で患者らが国家賠償を求めている裁判の北海道訴訟で、札幌地裁(石橋俊一裁判長)は14日、口頭弁論と進行協議を行い、国側が和解勧告を受け入れる意向を示す。
 原告側は勧告受け入れを表明しており、今後の交渉は救済範囲や賠償額が焦点となるが、双方の主張は隔たりが大きく、難航する可能性が高い。
 進行協議は口頭弁論後に行われ、和解協議の進め方などを話し合うとみられる。国側が具体的な救済案の提示を見送るのに対し、弁護団は短い間隔での協議実施を求める構えだ。
 政府は13日、長妻昭厚生労働相ら関係閣僚が協議し、同地裁の進行協議で和解協議に応じることを決めた。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察審、小沢氏「起訴相当」を議決〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜

文化住宅火災で15世帯避難 未明の大阪・岸和田(産経新聞)
「九州持ち回り訓練」提案 首相、5月末決着断念明言(産経新聞)
<キトラ古墳>四神の壁画、幼稚園児らに公開 奈良(毎日新聞)
H2A 金星探査機「あかつき」搭載し発射場へ 種子島(毎日新聞)
包丁つきつけコンビニ強盗未遂 容疑の自衛官逮捕(産経新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/l7hm87db/archive/14
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。