春木が星川

September 15 [Thu], 2016, 6:52
業種にかかわらず、転職時の志望動機で必要なことは、ポジティブで仕事への意欲が伝わるような内容です。さらなる成長が期待できそうだとか、自分の持つ専門知識、技術を活用できそうなどのポジティブな志望動機を考え出してください。できることなら、その企業の業種や事業内容、応募職種に合うような志望動機を説明することが望ましいです。ですから、ホームページ等で十分な下調べをするようにしましょう。

今までとは別の業種を目指すときには、ちょうどよく転職できる企業を見つけられないことが多いでしょう。転職希望者が老齢である場合を除き、経験がなくても受け入れてもらえるなんてことも可能性としてあるでしょうが、四十路に差し掛かっているような人々はより低い成功率でしょう。
とは言ったものの、慢性的に人員不足に陥っているような業種というのは探せばありますので特に労働条件への拘りなどなければ転職というハードルを乗り越える日が近付くことでしょう。


転職のためにアドバンテージとなる資格もあることですし、取得してから転職するのも良い方法です。

異業種に就くことを目指すのであればなおのこと、経験値が低いことから言っても、他の志願者にはかなわないので、志望業種に必要とされる資格があるのであれば取得し備えておけばいいですね。



言うまでもなく、資格がありさえすれば採用されるとは考えられません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Himari
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる