というようなメッセージが含まれているようです

June 06 [Mon], 2016, 22:10

私は引っ越しの時に、持っていた不用品を売ってしまいました。







使わない家具や着ない洋服など、たくさんありました。







業者さんに自宅まで足を運んでもらって、全部ひっくるめて査定をしてもらったのです。







すると、思いもよらない査定額になったのでした。







私のいらなくなったものが、お金になったのです。







とてもありがたかったです。







引越しで必ずおこなうガスの解約は、家を出る日よりもかなり前からお願いできるので、忘れないよう余裕をもってインターネット等から頼んでおく方がいいですね。







ただ、転居当日い立ち会いがいる場合があるので、時間を何時にするかに注意を払うようにしてください。







いざ引越しをするとなると、たくさんの荷物を詰めた段ボールをあちこちに運んだり、業者さんと共に家具を運搬したりと大忙しです。







しばらくそうやって頑張って動いていると、手の方は家具の重みで真っ赤になります。







業者さんの手はどうなのかと見てみると、しっかりと軍手をはめています。







業者に頼むとしても、自分の軍手も絶対に必要だなと思います。







住み替えするのですが、その費用がどれくらいになるかとても怖いのです。







友人が先に、一人の引っ越しをした時にはびっくりするくらいの費用がかかっていました。







その話題を聞いていたので私は一体、いかほどかかるものなのか、心配になっています。







手始めは複数の引越し業者に、見積もりをちょうだいしようと主ます。







私は引越しをしたら、必ず隣近所、そして、大家さんに挨拶をして回るように心がけています。







その時に持参する品物は、口に入れるものにしてます。







タオルが一番無難だと、思いながらも、なんだか、残念な気がしてしまうからです。







適当な和菓子を買って、配っているのですが、喜んでいただいているようです。







「引越しソバ」という慣習とは新居に引越しをした時に周辺の家の人々への挨拶としてお渡しするものです。







私も一度だけですがもらったことが以前、あります。







ソバのように細く長く、長く続くご縁をこれからもどうぞよろしくお願い致します。







というようなメッセージが含まれているようです。







我が家ではこないだ、三回目の引越し体験をしました。







引越しの作業は毎回大変なのですが、もう慣れっこです。







荷造り、荷ほどき、ほとんど私がすることです。







旦那はいつも家電、家具などの大きいものを掃除したり、片付けてくれるのが恒例です。







けれども、今回は洗濯機の水抜きをやっていなかったので、新居の洗面所が、びしょびしょになってしまいました。







住み替えをする上で最も気にかける事案は、その費用だと考えます。







昨今は、一度の見積もり等、充実してきており、その中で、一番安い引越し会社をチョイスする事も沢山あるでしょう。







しかし、費用が安いということだけに捉われていると、サービスの質が蔑ろになる事もあるので、十分な注意や確認が不可欠です。







引越し業者を利用すると、土日祝日はコストが高くなります。







休みは土日や祝日だという人が圧倒的に多いので、引越す人の希望が集中してしまうからです。







電気料金でも、使用者が集中する日中は割高で、使用者の少ない夜間は、安いですよね。







なるべく平日を選べば、引越し料金が安く抑えられるでしょう。







引越し業者に指示を受けると思いますが、引越しの前日には、冷蔵庫の電源は抜いておくべきでしょう。







なぜかというと、冷凍庫についた霜を溶かして、溜まってきた水を取り除くことが前もって可能になるからなのです。







あらかじめこの処理をしておくことで、移動しているときに、他の荷物や床などをぬらしてしまうことを防ぐというメリットがあります。







引越の際にその場に立ち会って、確認するのは面倒だと思っても必ずやっておく方がいいでしょう。







賃貸契約だった場合には、不動産屋の担当者や物件のオーナーさんが立ち会うことになります。







敷金の返還額を決める際に考慮されることですから、なるべくキレイに清掃作業を完了しておいてください。







また、リフォームの必要な箇所を、両者で確認し合うことで、トラブルを防ぐことにもつながります。







マイホームに引っ越しした場合には、隣のお宅に挨拶しに行ってきました。







ちょっとしたお菓子を買い込み、のしを添えないまま渡しました。







最初の経験だったので、少々緊張しましたが、マイホームというとこの後、ずっと住み続けるところなので、お隣さんたちとは、諍いなく気持ちのよい生活していきたいと思って挨拶に参ったのです。







引越しにおいて一番必要なものは荷物を入れる箱です。







小物もきちんと整理して段ボールに入れれば、転居の作業時間も大幅に短縮でき、引越し業者も助かります。







段ボールは引越し屋が無料でくれることもほとんどなので、見積もりを依頼する際にチェックするべきでしょう。







引越しの当日にやることは2点です。







まずは、出ていく部屋では荷物を搬送したのちに管理会社の立ち合いで部屋の状態を点検することです。







ここでひどい汚れや傷の点検をしますが、このチェックが敷金の相殺や別途クリ―ニング費用の徴収に反映されます。







新しい家ではガスの元栓を開けることが大切です。







これは業者の立ち合いが必ずいります。







家を移るということは面倒ですが、家に犬がいる人の場合はかなり大変ではないでしょうか。







なぜかというと、引越し当日、犬が引越しの際に邪魔をしないように気を付けておく必要があるからです。







また、引越し先まで犬を連れて、引越しトラックが到着するまで間に合わないといけません。







引っ越し業者に荷物を運んでもらう場合でも、自分でできるだけ梱包を行っていれば、料金を比較的安く抑えることができます。







当然、実際に引っ越しに掛かる時間も短くできます。







テレビやネットのCMや広告などで全てお任せできると謳っている引っ越し業者でも実際にはいろんなプランが用意されてますので、一度調べてみることをおすすめします。







引っ越しの場合、コンロには気をつけなければなりません。







それは、他のものとは違い、ガスの元栓をストップしてからでないと駄目だからです。







さらに、ホースや器具に若干のガスが残留していますので、タバコを吸わないのは当然の事、お部屋の窓等をおおきく開き、換気しておくことが願わしいです。







引越しの際忘れてはならないガスの解約は、退去日より相当前から約束できるので、忘れないよう前もってインターネット等から依頼しておう方がベストです。







ただし、引越し当日に立ち会いがいる場合があるので、時間帯の約束にチェックするようにしてください。







我が家は近頃、三回目の引越し体験をしました。







引越しの作業は毎回大変なのですが、慣れてしまえばなんともありません。







荷造り、荷ほどき、ほとんど私がすることです。







旦那はいつも家電、家具などの大きいものを掃除や片付けをしてくれます。







けれども、今回は洗濯機の水抜きをやっていなかったので、引越し先の洗面所がびしょびしょになりました。







前日に引越しのキャンセルをすることになり、引越し業者に連絡したら、キャンセル料が、引越し代金の10パーセントかかりますといわれてしまいました。







以前別の引越し業者でキャンセルをしてしまった時は、引越しの前日でも引越し代金を100%支払わなくてはいけなかったので、今回は想定よりも安く済んで、安堵しました。








http://blog.livedoor.jp/os9rnek/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:l7448to
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/l7448to/index1_0.rdf