二日で花粉症を退治した男

February 18 [Mon], 2013, 14:40

人に話してもほとんど信じてもらえず、「おおげさに言ってるんだろう」とか「そんなこと
ありえないよ」とか「話を作るなよ」などと言われる、私の実体験があります。

5年くらい前のちょうどいまごろのことでした。それまで私は花粉症とまったく無縁でいた
のですが、ある日突然、それらしき症状が出たのです。

仕事中でした。朝、出勤した時にはなんともなく、普段通りに仕事を始めました。午前中、
「なんだかちょっとヘンだな」という気はしていましたが、別に症状は出ずに、そのまま昼
休み。ふつうに食事をして、仕事再開。

するといきなり始まったのです。

まず鼻水。よく「壊れた蛇口」と表現しますが、まさにそのとおり。それからくしゃみ。職
場は小売店ですから客商売。なので、これでは仕事になりません。

近くのドラッグストアに飛んで行ってマスクを購入し、午後はマスクをしたまま接客しました。

経験のある同僚は「花粉症にまちがいない」といいます。

私も、風邪らしい感じがまったくなく、ただ鼻水とくしゃみが異様なほど出るので、
「これがうわさに聞く花粉症か」と思いました。

花粉症は、要するに体が花粉を有害物質と勘違いして、それを防御しようとしてくしゃみや
鼻水を出すのだ、ということをテレビなどで見て知っていました。それで私は、自分の体に
強く厳しく言い聞かせたのです。

「なに勘違いしてるんだ! これは有害物質ではないんだぞ。なんの問題もないただの花粉
。目をさませ。よく見てみろ。ほら、ただの花粉じゃないか。何もそんなに躍起になって排
除する必要はないんだ。しっかりしろっ!」と、くりかえし言い聞かせたのです。

丸二日。症状はぴたりと収まりました。以来、今日まで、再発は一度もしていません。

そのとき職場に一緒にいて、私の突然の発症と二日後の突然の平癒を見て知っている同僚だ
けは、「気力で花粉症を撃退した男」と認めてくれています。









アクアフォース 乾燥肌
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ひなたige4
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/l71xf9y3/index1_0.rdf