末期的マイカー

March 09 [Fri], 2012, 15:38
私の愛車RX8氏8歳が再び入院する事となったドライブシャフトが歪み他のパーツを傷つけそこからオイルが漏れているという症状人間で言うなれば椎間板ヘルニアといったところかついでに冬の間にヘタったバッテリーと、プラグを全交換また数十万円の高額医療まったくかわいい金食い虫だことだがしかしそれはまだ希望的な病状もしかしたらRX8の最期かもしれない可能性がでてきた先日マツ病院に検診に行った際、かかりつけの金澤先生に最近燃費が悪いんです前は1Lで7キロくらい走れてたのに、今は高速でも5キロを割る状態これは年のせいなのでしょうかと質問してみたするとカルテを見ながら少し考えて、金澤医師は最悪の返事をくれた実はエンジンからのオイル漏れが、シャフトの歪みじゃなく、エンジン本体の亀裂が原因になっている可能性がありますシャフトウェディングキューピットは歪んでいて、確かに外側に当たっていますが、それを原因にして中からオイルが漏れている気配はないのですむしろもっと深くエンジン周辺からにじみ出ている跡がありますもしかしたらエンジンのどこかに穴が開いているのかもそれなら燃費が悪くなった事も納得できます原因を突き止めるため、大変ですが一回エンジンを全て解体しましょうもしエンジンに損傷があった時、最悪の場合はご臨終です実際はもっと難しい話だったのだけど、とにかくマイカーは危機的な状況にあるらしいそれはそれはショックでしたよとりあえず12日から一週間8氏はマツ病院の集中治療室に入る事になった継続して8さんに乗るかそれとも新たなパートナーを探すかついに考える時がきた結果は18日頃に出るらしい
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:l6u7huv4n3
読者になる
2012年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/l6u7huv4n3/index1_0.rdf