平成22年度予算24日に成立 民、自両党が本会議採決で合意(産経新聞)

March 30 [Tue], 2010, 19:48
 民主党の平田健二参院国対委員長は23日、国会内で自民党の鈴木政二参院国対委員長と会談し、一般会計総額92兆2992億円の平成22年度予算案について、24日午後の参院本会議で採決することで合意した。与党の賛成多数で可決、成立する見通し。

【関連記事】
あるか政権浮揚策、カギ握る仕分け、普天間移設
政府系金融の再編検討へ 仙谷国家戦略相 民業圧迫懸念も
23日に参院予算委で「外交防衛」テーマに集中審議
政権発足半年 原口総務相「私たちは道半ば」
増税論議が続く消費税の在り方を考える 
20年後、日本はありますか?

<東九州道工事>橋に亀裂、造り直し 強度計算ミスか(毎日新聞)
<水戸検察審>男性の不起訴「不当」 強盗致死事件で議決(毎日新聞)
足利事件再審 裁判長の謝罪全文(産経新聞)
皮肉?中井国家公安委員長、北教組の資金提供「うらやましい」(産経新聞)
救急搬送の妊婦死亡 業務上過失致死容疑で当直医送検(産経新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/l6u5jit1/archive/1
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。