その日の体調や気分、後は天候にもよって好きな香って変わってくると思う

August 30 [Tue], 2016, 16:56
いろいろ好きな香りはあります。その日の体調や気分、後は天候にもよって好きな香って変わってくると思います。ただどんな時でも好きだなと思える香りが一つだけあります。アロマの精油の一つ、フランキンセンスです。

万人受けする香りではないと思いますが、軽めの爽やかな香りが大好きなんです。特に沈んだ気持ちの時にはその気分を晴らしてくれるようなそんな香りです。

香りで気分が変えられるって、アロマテラピーの特徴の一つだと思いますが、フランキンセンスは私の中では一番、それを叶えてくれる心強い存在の香りです。
後、普段は苦手な香りなんですが、春先にだけ好きになる精油もあります。ティートリーです。

この香りが好きな人は、紅茶の茶葉の香りだと言いますが、私には全くそんな風には感じません。
ただ春先、花粉が飛ぶ季節にだけはこの精油の香りが柔らかく感じます。

普段は大嫌いなんですが、春先だけは好きな香りなんです。とても不思議に思っていたんですが、ティートリーには花粉症の症状を柔らげる効果があることを、つい、最近知りました。

花粉症の辛い症状を少しでも緩和したくて、楽にしてくれるものを、求めているんだなって、とてもビックリしました。
体調が悪い時に食べ物の匂いが重く感じてしまうように、気分や体調で好きな香りが変わる。そんな当たり前のことを再確認出来ました。

ただ、アロマの精油でこの香りが好きだなと思ったものの効能を調べてみると、気分を前向きにするものばかりでした。知らないうちにストレスをためてしまっていることに気がつきました。どんな香りでも人を幸せにしたり、不快にさせたり不思議なものですね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Riko
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/l6o9ieiolhhwsf/index1_0.rdf