日照最少、そしてときどき雪ドガッ 東北・3月(河北新報)

April 05 [Mon], 2010, 13:32
 仙台管区気象台は1日、東北地方の3月の天候概況をまとめた。東北全体の日照時間は比較可能な1946年以降で、3月としては最も少なかった。八戸では10日、1日の降雪量が61センチに達し、観測史上の記録を更新した。

 東北全体の日照時間は平年の74%。青森県深浦は73.4時間で平年の61%にとどまり、酒田78.7時間(62%)、山形91.9時間(63%)など、日本海側を中心に平年を大きく下回った。

 八戸の大雪は三陸沖を進んだ発達した低気圧の影響で、84年に観測した55センチの記録を上回った。10日は仙台の1日の降雪量も24センチで、過去3番目だった。

 3月の東北は曇りや雨、雪の日が多かった。気温は平年並みで、降水量は日本海側で平年より33%多かった。


桜田門外の変 150年の和解法要…水戸、彦根市長が参列(毎日新聞)
<クリスタルキング>解散発言での賠償請求を棄却 東京地裁(毎日新聞)
悪質ファンドを徹底摘発へ 警視庁が集中取締本部を設置(産経新聞)
生きる 募金1365万円、全国29団体に(毎日新聞)
<ネット薬局>販売禁止は合憲 東京地裁判決(毎日新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/l6617pvz/archive/42
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。