メタボリックシンドロームとは

July 05 [Sat], 2014, 0:28
内臓脂肪型肥満に、高血糖、高血圧、脂質異常症のうちのいずれかが合併している状態をメタボリックシンドロームと呼んでいます。どんどんメタボ対策をしなければならない人が増加しているといいます。診断基準というのは、日本、アメリカ、WHOでそれぞれ異なっているようです。どんなことで判断するかというと、日本では男性のウエスト85センチ以上、女性のウエストは90センチ以上が条件です。いずれも動脈硬化性疾患の発生頻度が高まる危険な状態を表しています。これから脳卒中や心筋梗塞、糖尿病など命を落としかねない病気にかかるリスクが高い状態であり、まだ病気にはなっていないとはいえメタボリックシンドロームは怖いものなのです。このような病気にならないためにも、早めに手を打っておきましょう。メタボリックシンドロームが現代人に増えている理由は、食生活の欧米化や生活習慣の乱れ、運動不足などだといいます。実はアメリカでは、メタボリックシンドロームに成人の4人に1人がなっているという現実があります。さまざまな方法でメタボリックシンドロームは対策をすることができます。習慣的な運動や食べるものを改めること内臓脂肪型肥満を改善し、高血糖や高血圧から脱却することが大切です。内臓脂肪型肥満はその体型からりんご型肥満とも呼ばれ、内臓の周りに脂肪がついた状態です。特徴としては皮下脂肪によりもたまりやすい分代謝もされやすい性質なので、案外メタボリックシンドローム対策をしやすい肥満だといえるでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:l5smkbe
読者になる
2014年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/l5smkbe/index1_0.rdf