館野だけど辻田

April 20 [Thu], 2017, 11:54
看護の学校を出て、初めて看護師として働き始めた新人だったり、転職してきたばかりの看護師に対し、経験不足を理由に、病院によりますが、残業代が出ないという職場があるといいます。

残業代の未払いは、勤続年数や経験などは関係せず労働基準法に反した行為です。就業時間の内にできなかった仕事を時間外にしているだけ、などと考えず、せっかく働いたのならその時間分、報酬を得なくてはなりません。


高い給料をもらっている看護師でも、更なる収入を求めて、副業に精を出す人もいます。病院以外の働き口も看護師には多く、ツアーナースやイベントナース、健康診断、人間ドッグのサポートというような短期や単発の仕事が探すとたくさん出てきますから、Wワークをしようと思えばできるのです。とは言え、メインで働いている職場の規定で副業をしないように、というお達しが出ていることがあります。
そして、その前に本業での看護師の仕事自体が、相当ハードなものとあって、本業に支障が出るまで副業に励むのは、止めておくべきです。


働いている看護師は数万人いますが、それと比較して、資格を取得していながらも、就職していない人が五十万人以上いると予測されています。

全国で四万人もの看護師が足りないとされているため、その50万人の中のほんのわずかな人でも働くことができれば、この問題は、多少なりとも解決できると思います。交通事故で救急搬送された場合に、医師の見落とした私の鎖骨の骨折を指摘して処置してくれたのはまだ若手の看護師さんでした。通院中に知ったのですが、結構お若いのにその時既に、看護師長の立場でした。
能力評価が正当にされた結果なのだと思います。近頃は人手不足や老人増加で、来院者が増えたことによる影響で、昔と比較して、看護師1人当たりの負担が重くなっています。負担緩和するため、人が足りない病院に余っている状態の別の病院の看護師を派遣し、忙しさによる負担を軽くしたり、患者さんへの早急な対処をしています。
看護師の仕事は一般の人々の間ではハードワークだと認識されています。


これは、近年の病院の雇用環境の問題がきっかけで、長期間にわたって続く人手不足より勤務時間が長くなってしまう動向にあるためです。

勤務時間の長さに加えて、月に何度か組み込まれる夜間の勤務があるので、日常的に、疲労とストレスに悩まされている看護師が多くなるのでしょう。なんといっても、看護師という職業は給料面においては他職種より恵まれていることがほとんどでしょう。それが理由なのかはわかりませんが、おしゃれな人が多くいるように感じられます。

ですが、とにかく忙しいです。
働きづめの病院もあり、せっかく収入があっても使うタイミングがなく貯まり続けるだけといったケースもよくあるみたいです。収入面も重要ですが、休みとのバランスのとれたところで働くのが最もいいと思います。
看護師への求人というものはかなりの数ありますが、希望通りの求人が見つかるとは限りません。


看護師資格を持っている方でとにかく就職さえできれば良いと思っている方は少ないでしょう。

なるべくならば給料が高くて職場環境も良く、夜勤のないところで勤務がしたいと考えておられる方が多いものです。望んでいるところに転職するには、情報収集することこそが重要になってきます。看護師がどんな風に思われているかというと、白衣の天使という呼称があるほど、一般的には印象良くとらえているという人が多いでしょう。

しかしながら、看護師の勤務の実情に着目してみれば、給料としてはまあまあもらえてはいるようですが、なかには夜勤や長時間残業の看護師も多くいるのです。



プラス面だけに着目せずに、看護師の勤務の仕方の実情というものを理解することが必要です。



仕事をし続けていると不満や悩みが出てくるものですが、看護師で多いものは、勤めている職場の人間関係の問題や勤務形態が不規則なこと等が挙げられるでしょう。看護師の中には女性が多く、人間関係が複雑に入り組んでいるようなところも実は多いのです。
他にも、夜勤が必須なのも辛いものです。問題が改善されそうにない職場には、早いうちに見切りをつけ、もっと環境が良く、日勤のみの職場を探して転職するのも間違いではありません。検査や治療に当たっては採血や注射がつきものですが、これは一般的に看護師が行います。

一般的に、注射が好きな人は稀なタイプだと思いますが、実際に打たれるとしたらベテラン看護師に注射してもらいたいですよね。

でも、注射針を刺すのは看護師の腕次第ですから、上手な人もいれば、場合によっては下手な看護師に処置されることもあるでしょう。上手な人にあたるかどうかは運でしかありませんから、あまり考え過ぎない方が良いかもしれませんね。どの方法だったら、理想に近い形で、看護師が他の職場に変われるかですが、専門の斡旋業者に依頼するのが近道であり、安心な方法でもあります。
ネットで検索をかけてみると、多くの転職サイトが出てきますから、登録を行い、情報を手に入れることが近道だと考えられます。複数の看護師転職サイトに登録できるため、あれこれ考えずに、試してみましょう。
看護師の初任給は決して高くはないです。
事実、入院して看護師ウォッチをしてみると、多くのサポートが必要な患者が入院していない日には、勤務時間内で一定の作業をするだけですが、その仕事内容も実はかなりキツイのです。
重病な患者が入院している場合には、ますます多忙となってしまい、気持ち的にも相当ストレスが強まるでしょう。
看護師になるための手段として、皆さんご存知のように、看護大学または看護専門学校という、二つの機関があります。

授業の内容などはそこまで変わらないのですが大学に進むことの利点としては、キャリアアップがよりしやすいこと、給料の面で専門卒より優遇されるということです。それに対して、専門学校はどこがいいかというと、学費がより安くカリキュラムとして実習がメインであるので、すぐに戦力として使える人材になれることだと思います。病気や怪我のリスクが高まる高齢者が、人口の四分の一ほども占めるようになり、このところ次第に医療的な処置を必要とする人々が増えてます。

ですから当然、医療機関で働く看護師もさらに多く必要とされていますが、現在、医療機関はどこでも人手不足のようです。しかしながら、業界で人材が不足しているのなら、人材を求める病院がそれだけたくさんあるということでもあって、転職先に困ることはない、という良い面もあるのです。
看護師の年収は高額だと思われている方もいるかもしれません。けれども、看護師は夜の勤務がない場合、あまりお金を得ることができず、トータルの年収もそれほどでも無いことがあります。それ故、独身だと夜の勤務がある病院で働いて稼ぎまくって、婚姻後は夜勤をしなくていい病院に再就業する方も多いでしょう。


近年の高齢者増に伴い、養護施設でも看護師の需要は高まってきているのです。
それに、大会社ともなりますと医務室などにも看護師が所属し、健康診断や健康相談、ストレスなど精神面のサポートをやっています。このようなケースでは、その会社の社員になることもあるのではないでしょうか。

看護士の求人はたくさんありますが、思い通りの条件の求人があるという状況はなかなかありません。看護資格をお持ちの方で就職できればいいと考える方は少ないでしょう。できるなら給料が高く、職場環境が良く、夜勤無しのところで働きたいと思われる方が多いです。希望に添った形で転職するには、情報収集が鍵を握ります。病院は清潔感が大切ですが、そこで働く看護師も、病気の患者と関わることが多いので、不信感や不安を与えないために、髪形に気を付けた方が良いでしょう。自分が患者なら、どのような印象の看護師に信頼を置けるかを考えながら、何よりも清潔に見えるヘアスタイルを選ぶことがポイントです。
職場の環境によっては、看護師の髪形に対するルールが違うことを覚えておいた方が良いと思います。短大では看護師、そして、保健師、助産師の受験に必要な資格を手にするための総合的なカリキュラムがあります。



大学なら難易度の高い看護学が学べるため、専門性の高いスキルを持つ看護師を志す人にはいいと思います。
大学は専門や短大に比べて、就学が1年多い分、保健士についての勉強もします。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Haruki
読者になる
2017年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる