転職したい看護師

February 12 [Fri], 2016, 14:45
転職の際には、ご存じのとおり、たとえ看護師であっても履歴書の持参が必要ですが、その際、注意点があります。何に気を付けるべきかと言いますと、履歴書の項目の中でも特に大事な志望した動機について、どのように表記するかということになります。具体的に言うと、雇用条件や労働環境がよかったから志望したと書くよりも、「ステップアップすることが出来そうだから」とか身に着けた技術や知識が役立てられそうだからというような見ただけでやる気を感じられるような志望動機がいいと思います。



日本にいる看護師の年収は平均して437万円ほどです。

しかし、国立、私立、県立などの公立病院の看護師は、公務員として働いているため、年収は平均して593万円ほどになります。


公務員看護師は給与の上がる割合も民間病院より大きく、福利厚生もより充実しています。准看護師として勤務している場合は、看護師よりも平均年収が70万円くらい低いです。

数年ほど、看護師として働いているのですが、思ったことは、一般に看護師は喫煙をする人、アルコールに強い人が多いようなのです。タバコが有害という認識が広まったこともあって、少しずつ看護師の世界でも喫煙する人は減ってきたようですが、他業種と比べれば、まだかなり喫煙率は高いようです。
そしてまた、皆が集まるお酒の席などで見られる、看護師たちの飲み方、酔い方は羽目を外しすぎるというか、詳細は申せませんが、かなりのものです。

とは言え、こうした醜態も日頃から仕事で抱え込んだストレスのせいだとも理解できますので、そうやって発散できるのなら、それでいいと思います。ただ、健康には気をつけてほしいです。看護師の業務、介護士の業務で、最も異なることは、看護師だとお医者様の指示でいわゆる医療行為ができることでしょう。


注射や点滴、投薬などの医療行為は、看護師だけが可能なのです。体力も精神力も必要な仕事ですが、プライドを持ってこの仕事で一生やっていくと考える看護師もたくさんいるのは、しっかりとした責任感や使命感があるためだと言えるかもしれないですね。中には、看護師は医療ミスとのつながりが無いと考える人が少なからずいるかもしれません。よく医師の手術の失敗がニュースになっていたりしますから。

ただし、注射をはじめ、点滴を打ち間違ったり、最悪のケースだと、訴訟される場合もあるのが看護師です。看護師に人気のマイナビ看護師というサイトは、転職サイトとしては大手のマイナビの系列サイトで看護師専門の転職サイトとなっているため、知名度、信頼度においては心配することはありません。

そのマイナビグループの強さで、日本全国の求人情報が載っているので助かります。



地方住みの人の転職とか逆に、地方で働きたいと考えている方にとっても、便利な転職サイトです。
看護師は夜勤をするのが当たり前とされる場合が往々にしてあり、子供がいる看護師にしてみればかなりの悩みどころとなっている場合が多いです。

ある程度の年齢までなら24時間いつでも預かってくれるような保育所を探したり、病院付随の託児室があればそこへ預けることもできますが、子供が小学校に上がると預け先がなかなか見つからないというのが現実です。
なので、パートとして働くことにシフトするという看護師も多くいるということです。
どのようなやり方だと、希望に近い条件で他の病院に、看護師が転職できるかといえば、専門の業者に依頼するのが早くて安心です。


インターネットの検索では、様々な転職サイトがみつかりますから、登録し、情報を収集するのが早道になると思います。いくつもの看護師転職サイトに登録しても大丈夫ですから、気軽に始めてみてください。


専門職だけあって、看護師という仕事についていると、他業種と比べると、簡単に転職ができるようです。結婚や引っ越しといったようなその人の都合で職場を変えることもありますが、そうではなく、看護技術のグレードアップなどを目指して転職をしたいという人も珍しくはないようです。

そうした場合は、特にしっかりした志望動機を述べる必要があります。


そうでなければ転職そのものが危ぶまれます。より幅広く看護の経験を積むために、多くの科がある病院に勤務したい、公立病院が担うような、救急の患者の看護に挑戦したい、などといった前向きな志望動機があれば良いでしょう。看護師が行う業務は、非常に大事で、どんな病院とか医療施設でも絶対に必要な職務を担っています。



かなり責任重大な仕事ですし、夜勤など、日々違う勤務形態が十分睡眠がとれない看護師も少なからずいます。ですから、看護師というものはまずは、自分の健康の状態を管理することも絶対に不可欠な取り組みだといえるでしょう。
大変な激務と世間一般に認識されている看護師というお仕事の、その中身を少し見てみます。夜勤必須の病棟勤務、神経を使う重症患者さんもいて、この人たちはいつ何時、急変してもおかしくありませんので緊張感で大変です。


それから、食事の介助など、身動きの難しい患者さんのお手伝いも看護師が行います。

緊急オペが行われることを急に知らされる、なんてこともよくあることですし、夜間は夜勤業務の人ばかりで人手が少ないのに患者さんからのナースコールがひっきりなしだったり、少々混乱してしまいそうなくらいに立ち働くことになります。


看護師がする仕事内容は、外来、もしくは、入院病棟で、それから、総合病院であるか、個人病院かによって、違ってきますが、ご病気の方やケガをした人の世話や看護がメインです。

不安を感じやすい患者の方が安心して治療をするためにも、看護師という存在はなくてはならないものです。このご時世、「看護師は比較的お給料がいい」というイメージを持たれている方も多いことでしょう。



しかし、内実は純粋に多いというよりも、夜勤の手当てを含めて稼ぎが多くなるという現実があります。ですので、ナースとして働いて、給料は良い方がいい、というのであれば日勤しかない職場に勤務するよりも夜勤がある勤務先を選択してください。
当然ですが、夜勤の時間帯の勤務の有無によって給料の差は大きくなります。

学校を出てすぐに勤務した病院で、めまぐるしく働いて、無理をしすぎたせいもあって辞めることになり、自分にはもっと向いた仕事があるかもしれない、などと迷ってしまったのでした。

けれど、悩み抜いて出した結論が、やはり看護師は続けたい、というもので、どうしても転職したい、と強く思ったのです。

そこではたと困ってしまったことがあります。
情けないですが、履歴書をどう書いたらいいかがわかりませんでした。


検索していろいろ調べてみたり、本を見たりしつつ、試行錯誤を繰り返しながら、とにかくなんとか書けましたけど、もういい大人なのだから、何か起こった時はなんでも自分自身で決定し、責任をもってやっていかなきゃ、ということが当たり前の事ですが、やっと実感できたのです。
看護師は非正規雇用としてアルバイト、パートタイマーで働くこともあるでしょう。



その時、大事になってくるのが時間給です。


基本的に、パート、アルバイトの看護師は正規雇用と比較して給料が安いことがよくありますので、せめて時給くらいは高くないと労働意欲が下がります。


可能な限り、少しでも高い時給だと、ありがたいですよね。
看護師は病院などで就業していますので、勤務時間は多岐に渡っています。
それが原因で、安定してお休みが取れないといった課題があります。医療機関では看護師は重要な存在ですが、しかし、働く方に言わせてみれば必ずしも、良いとは言えない職場であるケースが多いようです。
看護師が転職するにあたっての志望動機には色々なものがあります。



例えば、最先端医療や高度な医療技術のマスターと見聞きだけでなく、多く体験するために、より専門的な病院に転職したいという状況もあると思います。また、結婚とか出産といった家庭の事情によって新たな職場を探すケースも何件もあります。

ここ数年は看護師不足の傾向にあると考えられています。

看護師の免許を持っていても、現在は看護師として勤務していないという方も多いです。
では、看護師不足の原因はなんでしょう。

それは、最終的には、看護師の離職率というものが、はるかに高いということに起因していると言えます。
実際の離職率はどのくらいなのでしょう。なんと、常勤看護師で約11%にも上るのです。

大多数が女性の職場なので、結婚、出産を機に退職、となることも多くありますが、それだけではなく、ハードな仕事であるということも離職率が高くなる一因でしょう。

何度か話をしたことがある看護師がずっと職場の人間関係で悩んでいたのですが、結果として先月、退職してしまいました。このご時世、新人の看護師を迎えるとしてもあまり看護師のなり手がいないようで、病院側はどうしていいかわからないらしいです。

退職された後に、困ってしまうなら、そのようになることを防ぐために、待遇などに配慮すれば改善するのにと思います。

医療の現場に携わる仕事とあって、看護師は神経を張りつめていることが多く、そうこうしているうちに常に強いストレスにさらされ続けることになるでしょう。
要するに、身体的に大変な仕事、というのはもちろんのこと、さらに精神的なダメージも蓄積するわけです。溜めてばかりだと良いことは少しもありません。解消の仕方を持っているということは大きな利点であり、この仕事を続けていくのであれば重要なキーポイントになり得ます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:心音
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/l5eaueobmuhlme/index1_0.rdf