もみ殻除染まったなし

October 09 [Wed], 2013, 16:23
ゼオライトの代わりに稲の「もみ殻」を使って水に含まれた放射性物質を取り除こうという除染方法がありましたが、今これが大きな問題になっているようです。というのは、放射性物質を吸着したもみ殻は一般ゴミとして焼却するわけにも行かず、汚染物質として仮置き場に保管しなければなりませんが、この量が半端ではないこと。ゼオライトのように無機質ではないから、いずれは腐敗することになりますが、プレコンパックに詰め込まれた状態で腐敗が始まれば、もみ殻についた放射性物質が再流出。かといって放射性物質付きのもみ殻を燃すに燃せず、捨てるに捨てられず溜まるばかりと、端から見ればそんなこと最初から判っていたじゃんという話ですが、相馬市の職員さんは今頃気づいて頭を抱えているそうです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ことねqao1
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/l5804l95/index1_0.rdf