3月10日(土)

March 15 [Thu], 2012, 22:02
朝5時前からお目覚めで6時に家を出て九州は大分県へ。
10時前だったか関門海峡を渡った。
写真旅館へは16時にチェックインすると言っていたためそれまで観光した。
まずは、昭和の時代を再現した町に。
昔懐かしい駄菓子や玩具、また学校の教室や家や家電製品車など色々展示でしている町に立ち寄った。
その商店街に学校給食を食べさせてもらえる店があるというので昼ご飯に食べに行った。
私が食べたのは焼きそばとコッペパンをフルーツポンチとポテトサラと牛乳。
写真3人で1品だけですが、クジラのタツタアゲがどうしても食べたいと意見が一致したので頼んでみた。
コッペパンをアゲパンにもできるとのことで私はアゲパンにしたのだ焼きそばなんて、こんなに不味かったかなぁーと思うほど味は薄くソバばっかで野菜が少なかった。
クジラの肉も昔ながらの味ではなくチョットがっくりした。
駄菓子屋さんで駄菓子を買ったりし昔に戻った。
それから、宿近くまで行き、宿から歩いて行けるところにある金鱗湖に行った。
この池湖は温泉が川から流れてきているので水面に湯気が立っている不思議な湖。
しかし、気温と水温の温度差があまり変わらないのでそこまで湯気はたっていませんでした。
その周りの土産屋さんに聞くことによると一番湯気のたつ季節は気温が10度くらいの季節とのこと。
寒い時期だと、その湖まで流れてくる間に温泉のお湯も冷めてしまうので冬はメだとのことでした。
写真それから、宿に行きフラワーカップ 2012チェックインしゆっくりと温泉に入り食事まで少し時間があったのでビールを飲んだりしてくつろぎました。
19時から部屋での食事で仲居さんは寒い中外を歩いて食事を運んでくれる。
悪いような気持ちにもなったけど大変美味しくいただけました。
また大分と言えば麦焼酎でビールは少し飲んだところで焼酎を1本注文しロックで飲みました。
やっぱ本場の焼酎は違いますね。
美味しかったです。
食事も終わり、湯布院の町を歩いてみようということになり私は浴衣で歩きました。
他の2人は私服に着替えてなんで寒さはわからないと言いスタスタ歩くけど私は我慢できないほどの寒さなんでもう帰ろうとターンして宿に帰りました。
まぁ、仲居さんに聞いていたので期待はしてなかったんですが仲居さんの言うとおり町は真っ暗で猫1匹歩いてませんでした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:l4i6i6f3c6
読者になる
2012年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/l4i6i6f3c6/index1_0.rdf