朝鮮学校除外に反対で一致=社民、国民新(時事通信)

March 08 [Mon], 2010, 14:55
 社民、国民新両党は5日、重野安正、自見庄三郎両幹事長らによる定例の政策協議を国会内で行い、高校無償化の対象から在日朝鮮人らが通う朝鮮学校を除外することに反対していくことで一致した。
 会合後、重野氏は記者団に「教育の機会均等という趣旨からみても、この国に存在する子どもはあまねく制度(の恩恵)を受ける権利がある」と強調。自見氏も「国民新党は在日外国人への地方参政権付与に反対だが、これは子どもの話だ」と語った。 

【関連ニュース】
普天間、月内に政府案=シュワブ陸上部軸に調整
シュワブ陸上案同意せず=社民幹事長
社民、朝鮮学校除外に反対=重野氏、首相と拉致相を批判
予算案を酷評=「政治とカネ」参院でも追及
消費税論議の開始反対=「景気に水」

夫に執行猶予判決=難病長男の命絶った妻殺害−横浜地裁(時事通信)
高速の新割引料金は「値上げ」=前原国交相(時事通信)
【私も言いたい】テーマ「国母選手の“腰パン”問題」 「不快に感じる」が8割(産経新聞)
大島氏、与野党協議機関設置に「本末転倒」(産経新聞)
津波警報、在り方見直し=中井防災担当相(時事通信)
  • URL:http://yaplog.jp/l3do61wc/archive/18
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。