<長妻厚労相>「消えた年金」当事者の女性3人と面談(毎日新聞)

May 12 [Wed], 2010, 12:00
 長妻昭厚生労働相は6日、記録の消失や漏れなどによる「消えた年金」の実態を把握するため、当事者の女性3人と省内で面談した。厚労相は「記録回復に結びつけるきっかけとしたい」と述べた。

 3人のうちの1人(69)は、会社に勤めていた1960〜70年代の厚生年金記録117カ月間が抜け、この間、国の記録上は脱退手当金をもらったことになっていた。総務省年金記録確認第三者委員会の調査で、女性がその前後の通算36年以上、保険料を途切れなく納めていることが判明。記録訂正が認められて年額約39万円分の年金を取り戻した。女性は「給与明細などをすべて保管していて認められたが、そうでない人が認められる仕組みを確立して」と訴えた。

 別の女性(75)は今年2月、31カ月分の厚生年金記録の漏れを、国の依頼で訪ねてきた市職員から聞いた。消えた年金を巡る国から市町村への協力依頼は、記録の持ち主の電話番号が不明などの場合に限られるが、女性の電話はNTTに登録されており、「旧社会保険庁レベルで容易に調べられたはず」との指摘も出た。【野倉恵】

【関連ニュース】
職能開発総合大:「募集停止」方針を撤回…厚労相が勇み足
長妻厚生労働相:子ども手当の「バラマキ」批判にピリピリ
子ども手当:「全額現金支給」厚労相が見解
B型肝炎訴訟:原告が抗議行動…厚労相面談拒否で
読む政治:長妻氏、存在感陰り(その2止) 次官利用、現実路線に

アカヤシオ ピンクの大波…三重・御在所岳(毎日新聞)
普天間移設 社民・山内議員、官邸前で抗議…くい打ち反対(毎日新聞)
香る「花の寺」 約2万株のツツジが満開 京都府宇治市・三室戸寺(産経新聞)
武家屋敷でよろいかぶと試着=鹿児島〔地域〕(時事通信)
<水俣病>救済申請受け付け 新潟(毎日新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/l2to1br2/archive/14
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。