カウンセラー的仕事の仕方

April 24 [Thu], 2014, 16:20
心理カウンセラーというと何やら難しそうですよね。大学なんかの心理学部を卒業してないとなれないものなんでしょうか。
せっかくもって生まれた命を自分で絶ってしまうなんてとても悲しい事です。
心の病が引き起こす症状ですよね。
毎日毎日忙しい仕事に追われていたり、人間関係や育児なんかにつかれていたりすると、どうしてもストレスってたまってきますよね。
知らない間に精神的に病んでいくようなあの感じ。
毎日いろいろなストレスに囲まれている私たちの生活。
そのストレスは放っておくと深刻な症状を引き起こす原因になってきます。
最近良く聞く心理カウンセラー。
心理カウンセラーは、お医者さんじゃないので、医学部じゃなくてもなる事はできます。
心理カウンセラーは、話を聞くというスキルはもちろんですが、専門的な心理学もしっかりと勉強しないといけませんし、様々な人生経験を持っていた方がいいですよね。
自分にも相当ストレスがかかってくるし、ともすれば相談してる人の悩みをそのまま被ってしまう事だってあります。なので、意外に重労働なんですよね。
カウンセラーというと精神科なんかよりは気軽に相談できる気がする。
でもこの資格はお医者さんや弁護士などのように法律によって自分を保障してくれるものではないんだそうですよ。
どんな相手に対しても一定の距離感を保ち平常心で自分の価値観や常識にとらわれずありのままの姿を受け入れるとによって相談者が安心して自分の心と向き合うことができるようになるんですね。
それに、その団体が発行する認定資格等も取得する事ができるので、心理カウンセラーとして働きたい人にはとても大きな味方になりますね。
そんな時に頼りになるのが心理カウンセラーなんです。
カウンセラーのお仕事
色んなカウンセラー
みんなの救いになるカウンセラー
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:l2i19ad5
読者になる
2014年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/l2i19ad5/index1_0.rdf