左目、涙でひたされる。

December 23 [Fri], 2011, 0:39
またしても眠れない深夜時。
涙は左目だけでなく、右目からも溢れるようになっている。
と、同窓会コミュニティあの人は今両の目から涙が自然に溢れて伝った。
ツプッと左眼球が涙にひたされた。
灼けた眼球に涙が冷たくて気持ちいい。
眼球の裏のチリチリが収まった。
原発の空焚き状態のような感じだったのか細切れの夢、出てくるのは外国人ばかり。
フランス人、イタリア人、ドイツ人。
最後の夢は会社の汚部屋を掃除しながら不正を暴く、というストーリー。
飲むのが嫌なのに、数十分ごとの猛烈な口の渇きで水を口に含むこと自体が恐怖。
時半、大きな耳鳴りが始まった。
パニック発作の前触れ。
カアッと体熱くなる、冷や汗がどっと出る。
闇の中、体を起こして体の様子をうかがう。
幸いしばらくすると収まった。
この一週間、毎日毎晩闘いだ。
朝、目はぱっちりクリア。
治れよ。
お昼に参鶏湯をいただく。
ご飯も殻付きハトムギ、黒米、小豆、乾煎り牛蒡を炊き込んだ薬膳ご飯。
少し寝てから、買い物に外出。
朝のうちは雪が舞っていたが、今は青空も。
気分的に楽。
服は買う気にならないが、食べ物は買える。
そしてちょっといい感じのマグと小皿を見けたのでそれを。
カフェでお抹茶とプリン。
手作り感あふれるプリンが心においしい。
最近は硬めのプリンが好き。
帰宅すると、早い夕闇にイルミネーション。
これがまたすごく嬉しい。
灯りが待ってくれてると思うと幸せ。
ガラスの水盤にヒヤシンス。
土鍋の参鶏湯を温め直す。
ん、幸せのカタチだ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:l178c6fuqj
読者になる
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/l178c6fuqj/index1_0.rdf