February 17 [Sun], 2008, 17:58
録画しておいた歌番組を
まとめて見ました。



あなたがここにいたら

の前奏とかのギターで
新藤さんが薬指にはめてるの

あれなんだろ?



ありゃ

気付くの遅いって?

未知の世界 

December 31 [Mon], 2007, 1:51
巷で噂の
サラリーマンNEO
ようやく観ることができました。


すごかった。




なんていうか、見てはいけないものを見てしまったような。


たとえるなら。
サザ○さんが
マス○さんの浮気の現場を見てしまったような。

そんな気分です。




最近、マス○さんったら帰りが遅いわ。せっかく心を込めて作ったお料理も台無し…
…っは!
何を言ってるの私ったら!
マ○オさんは私たち家族のために一生懸命働いてくれてるっていうのに…文句を言うなんて、バチがあたるわ。

…それでも…ねぇ、タ○。今夜もマス○さんは遅いのかしらねぇ。

サ○エはタ○のあごを柔らかく撫でた。

と、その瞬間。

何かを思い出したかのように家をパッと飛び出す○マを
サザ○は無心に追い掛けた。

「タ○!○マったら…!」

そのとき。

「今度は、いつ会えるの?」

と、女の声が。


サ○エは何故だか咄嗟にその身を電信柱の陰に隠した。
本能が働いたのだろうか。

恐る恐る声の方向を覗き込むと、そこには愛する夫と美しい婦人が手を握りあい見つめあっている光景があったのだった。


マス○さん…!!















どうぞ
良いお年をm(__)m

ポルノグラフィティ5 

September 12 [Wed], 2007, 18:00
つづきの感想最終回。。。




『“Please say yes, yes, yes”』


こんなん楽しいに決まってるじゃんねー!

あれでしょ?
ライブでクラップとかしちゃうんでしょ??

もー想像できるもーん。

あれだね。
旨いもんは理屈抜きに旨い、と一緒だね。
中尾さんあたりが言ってそうだもんね。
あ、そーでもないか。




『そらいろ』


こーゆー雰囲気の曲も好きです。
バラードとは言いたくない。
ロックでもポップスでもない。
こんな曲。

故郷因島とそれを取り巻く数々の人々をうたったうたは
アルバムの最後を飾るのに相応しい。

だって、アルバムのタイトルは
“ポルノグラフィティ”
なんですから。














たくさんたくさんポルノグラフィティが詰まったアルバム。

今日もあたしは
ポルノグラフィティに触れています。


感想おわり。

ポルノグラフィティ4 

September 10 [Mon], 2007, 18:38
さらに続きまして。。。




『My 80's』

これアレンジ変えたら物凄くかっこよくなりますよね。
作曲者新藤さんの
「なんでこんなんなっちゃったかなー」
が笑えます(笑)


『ロックバンドがやってきた』

この曲だけ異色ですよね。
めちゃくちゃ本間さんカラー。

例えば、この曲がm-CABIに入っててもおかしくない、そんな感じ。
『ポルノグラフィティ』の中にあえてこの曲を入れるのがニクい。

ちょっと思いましたが、
世界観が『麦ふみクーツェ』っぽいですね。





今日はこんなもんで。

短いので、今日は画像つきに。
画像の中になんとなく黒アゲハがいるので、
お暇でしたら探してみてください。


アルバム感想はおそらく次回で終了です。

小休止 

September 07 [Fri], 2007, 23:13
昨日。
ケータイでブログを更新し、本を読みながら
こっくりこっくり舟を漕いでいた
電車の中。


突然隣のおじさんが、

「お嬢さんお仕事の帰り?」

とな。





ん?


あたしか??



「はぁ、そうですが」
言うと。








「お嬢さん綺麗だね。差し支えなければどこで働いてるか教えてくれないかな?」








いやいやいや、
差し支えおおアリだって…!

と突然のことにびっくりするあたし。

間髪入れずにおじさんは一言。



「もしかして、せんせい?」


















へ?





先生(せんせい)?










師匠(せんせい)?














悪いけどおじさん。


あたしの職業は
“せんせい”
でないことだけは確かです。



どこを見てそう思ったんだろ??

ポルノグラフィティ3 

September 06 [Thu], 2007, 18:14
またつづき。。。





『農夫と赤いスカーフ』

一見寓話風に見えるけど、
なかなかにリアルよね、この世界。

単に価値観の違いよね、
とかって片付けられない何か。

なんのこっちゃ。


『鉄槌』

重厚感のあるサウンドにメロメロ(古)

所々刻まれる鉄槌の音が響きますね。
サウンドに負けない重い歌詞も素敵。

基本的に暗い歌とか好きです(爆)


『Light and Shadow』

これまた岡野くんらしさ爆発ですね。

基本的に岡野くんの歌の根本に流れるものは
一緒ですよね。

「朱いオレンジ」
「ROLL」

「見えない世界」
「BLUE SKY」
「Light and Shadow」

この辺は共通したテーマだと勝手に思ってます。






さらにつづきます。。。

ポルノグラフィティ2 

September 05 [Wed], 2007, 18:03
つづき。。。



『空蝉』

こういう変化のある曲かなり好きです。
ヒットヒット!

岡野くんの歌い方エロいわぁ…いい意味でよ?(笑)

昔の岡野くんだったら歌いこなせてないよね、
この曲。



『ウォーカー』

ブリティッシュロックって感じですな。
乾いた感じ。

うーん…かっこいい!



『ベアーズ』

こんなの、
ライブでやったら楽しいに決まってる…!
エンドレスで聞いちゃいます。

でも、詞が底抜けに明るいはずなのに、
どこか切ない感じがするのは何故??

あ、PVたまらんね!(爆)





またつづく。。。

ポルノグラフィティ 

September 04 [Tue], 2007, 18:30
違いましたね。

今更ながらにセルフタイトルアルバムだなんて。
嫌な予感を描いてましたが(爆)

違いましたね。

終わりじゃなく。
ポルノグラフィティの始まりとでも言うような。


なーんだ。
結局、二人で音楽を創りたかっただけなんだ。

音楽バカですねぇ。

まぁ、そんな二人が限りなく愛しいあたしですが。



ちょこちょこ
感想言っていきますよ。

あー、ちょこ食べたい。




『リンク』

なんだかすっごく岡野くんの曲ですよね(笑)
音の展開といい、詞の世界といい。。。
ギターイントロがめちゃくちゃ好みですわ。





ちょい、
息、切れ、
してきた、んで、

きょう、は、
ここ、




まで!

ん? 

September 02 [Sun], 2007, 23:15



こんなことも記事になっちゃうのね(笑)

すごいな、やふー。。。

diary 

August 26 [Sun], 2007, 17:47
ほわっつ。
おもいっきり大きいと思っていた画像がそーでもなかった。
カメラ機能の謎・・・
夏の恐怖・・・


本日はダイアリー07/08/26でしたネ。
記念に『ダイアリー00/08/26』を聴きました。

なんだかしみじみしました。

かつてあたしが思っていた生活を今のあたしが送っているかというと、
答えはさんかく。

予想外だったようで、想定内だったような。

まぁ、こんなものなのかもしれない。


って、5年後の08/26にも
同じこと思いながら、この曲を聴いているのかもしれないですね。





今週は素敵な曲たちと合同コンパなので、
はりきっていかなければなりませんな。
おめかしおめかし。
私を紹介します
■代替テキスト■
霊長類ヒト科に属してます
名前*やま
誕生*84ersの8月17日
血液*二重人格AB型
趣味*ポルノグラフィティ
知能は低く生態系の頂点にはいないと思います
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像hy子。
» 未知の世界 (2008年01月01日)
アイコン画像やま
» ポルノグラフィティ4 (2007年09月17日)
アイコン画像めし
» ポルノグラフィティ4 (2007年09月12日)
アイコン画像やま
» えーーーーーーっっ!!!!!!!!!! (2007年07月07日)
アイコン画像はぎ
» えーーーーーーっっ!!!!!!!!!! (2007年07月05日)
アイコン画像山。
» 大志を抱け (2007年04月12日)
アイコン画像菜。
» 大志を抱け (2007年04月10日)
アイコン画像あごひげ猫口
» あれっ (2007年03月22日)
アイコン画像緑ジャージ。
» あれっ (2007年03月22日)
アイコン画像やま
» おほー! (2007年02月19日)
http://yaplog.jp/l0veup-pg/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる