ハクビシンとヒョウモンチョウ

April 26 [Wed], 2017, 17:14
調査内容によって変わってくることはありますが、調査に行くのは2人程度なんだそうです。
浮気が確実かどうか、調査員が1人で行う場合が多いです。
浮気をしていることがはっきりとしたら、再度計画を立てて調査の方法や人数などを決定します。
浮気である証拠をカーナビによりつかめます。
カーナビから履歴を確かめ、相手と車でデートし、浮気した場所を見つけられるのです。
履歴があまり見たことない場所であった場合注意が必要です。
それに加えて、よくガソリンが入れられていた場合、車で会っていることがあります。
不貞の慰謝料の相場は200万円前後ですが、場合によっては50万円程度ということもありますし、400万円くらいになる場合もあります。
離婚をしない場合でも慰謝料を請求できますが、額は低くなるのです。
さらに、不倫相手が浮気を認めない際は根拠が必要です。
第三者からみても明白な浮気の証拠がなくてはいけません。
一般に、探偵が尾行するのにいくらくらいかかるかと言うと、何人が調査に関わるかにもよりますが、相場としては、1時間で1万円から3万円が目安です。
もちろん、調査員が少数なら安く、増えるほど高くなります。
また、尾行する際に車とかバイクで行う場合、別途交通費、車両費として請求されることがありますので、確認したほうが良いでしょう。
もし、あなたの結婚相手が不倫をしていた場合、あなたの夫または妻、そしてその不倫相手に慰謝料を請求できます。
ただ注意が必要なのは、不倫をする前から、家庭内で別居している状態であったり、客観的に見て夫婦とは思えない状態だったときは、慰謝料をもらうことはできません。
慰謝料の金額は、不倫によってあなたが精神的な苦痛を受けたか、何歳であるか、何年結婚しているかなど様々な角度から検証して裁判官の決定を待つことになります。
浮気調査してみたところ配偶者が浮気していることが見つかったならば、結婚生活を続けていいのかどうか決めかねますよね。
そうならないように、探偵事務所に依頼の電話をかける前に、よく考えておくことが賢明です。
法律上、夫婦間に不貞があってはいけないわけですから、不貞を働いたその相手に対して慰謝料を請求して離婚してしまうのも一つの案です。
探偵をお願いすると高くなるので、自分でやってみようとする人もいるものです。
テレビのドラマでは何気なく尾行してますけど、現実とフィクションは違うもので、失敗してしまえば尾行は完遂できなくなるのでとても技術がいるでしょう。
気付かれてしまえば相手も対策をとるので、浮気の決定打を見逃してしまう可能性もあります。
あったことをなかったことにさせないためには、プロに浮気調査をお願いするべきです。
あまり無いのではないかと言っても言い過ぎではありません。
双方とも、浮気調査、身辺調査、ストーカー対策や行方不明者の捜索みたいな同じような仕事内容です。
ただし、どちらかを選ぶとしたら企業や団体からの依頼の多くは興信所に、探偵は個人向けのようです。
例えば、携帯で通話した履歴から浮気の証拠を掴めます。
携帯電話は浮気相手への連絡のためのツールとして使うのが当たり前だからです。
最近はメール、LINEで連絡をことも増えていますが、やはり、相手の声を聞きたくなるのは当然のことでしょう。
そのため、何気なく電話することは十分考えられますね。
法律的に、結婚している男女が配偶者ではない人と性的関係になることを不倫とよびます。
ということは、法律の中では、男女関係に発展していなかったら食事や遊びに行ったとしても、不倫ではないのです。
男女の既成事実をつかむのは個人では難しいですが、探偵や興信所に調査を依頼してみることができます。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カイト
読者になる
2017年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる