長田と小沼

February 09 [Tue], 2016, 13:50
頭髪ケアをする場合注意しなければいけない点は頭皮に傷をつけてしまうことでしょう。
マッサージのしすぎで髪の育成に重要な頭皮の細胞を壊してしまうと、頭皮が逆に硬くなってしまいます。
健康な頭皮であるほど弾力があって、青白い色をしているんです。
逆にハゲてる人ほど頭皮が突っ張って硬くなっており、赤みがかった色をしているんです。



頭皮が硬くなってしまうと血行も滞るため、ハゲる原因になりますので、用心してください。
薄毛にならないように頭皮をより良い環境にするためには弾力のある状態しなければなりません。
頭皮をつまんでみてシワを寄せてみてください。頭皮が硬く柔軟性がなければ薄毛になりやすい環境にあります。
ただ頭皮の血行をよくしようとブラシでガンガン叩くようなことは避けるべきです。



これでは頭皮や毛根を傷めることになります。
さらに頭皮マッサージのし過ぎもよしたほうがいいですね。頭皮の毛細血管を傷めることにつながるでしょう。
このように硬くなった頭皮には適切な頭皮ケアが必要です。

頭皮の皮脂は薄毛の原因とすることがすごく多いんです。テレビなんかでも薄毛のもとは過剰な皮脂だと脅かされますね。マイクロスコープで頭皮を映し、毛穴にこびりついている皮脂を見せられることがあるでしょう。もちろんあまりに過剰な皮脂は髪が成長するにはマイナス要因ですね。


ですが薄毛は皮脂が全部悪いと洗脳されて頻繁にシャンプーし過ぎるのは、逆に頭皮の保護力が減少します。皮脂は適度に存在する方が、健全な頭皮環境を保つにはいいといえるでしょう。
皮脂には頭皮の保湿をしてくれて乾燥し過ぎないように守る役目があるんです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:龍成
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/l0adehseesutdr/index1_0.rdf