祝福

May 29 [Tue], 2012, 23:47
ヒトの光にスポットを当てれば
世界がいとおしくなる
ヒトの闇を見せつけられれば
自分が恐ろしくなる
ヒトの心の混沌に触れると
ただただ身につまされてぐっとくる
そんな単純さで。
ヒトは光を求めるのだと思う
生きるのに光を目指すなんて目的はないのに
けれどもやはり目指すのだと思う
闇から出られないヒトもそうかもしれない
と。
時にこうして
垣根を越えていとおしくなるのはなぜだろう。
利己的な遺伝子のせいだろうが
生存本能だろうが別にいい
わたしにとって大切なのは
この どちらかといえば穏やかな 今 だ。
なぜかわたしは役に立ちたいと願い
あたたかくありたいと思い
立ち止まり後ろを省み
ヒトの道から外れたくないとわめく
そんな今。
そしてそれらを軸に
けれどもいつもは深く考えずに進んでいる。
わたしが進む姿は
わたしにはわからず
他者がその影を見せてくれる。
その影に時に失望し
もどかしさから
素敵な影を作ろうと
歩みをとめて努力する。
空回りして疲れ
やっと回りの黄昏に気づく。
空回りしていても
やはりどこかで光を求めていたわたしに
わたしは笑いかけて
また前を向く。
この繰り返し。
わたしは
闇も光も混沌も与えられて
与えられたものからしか
わたしは動きだせなくて
すべてをガソリンにして
わたし をやってくことだけが
生きる ということなのかもしれなくて。
だから
生きる意味なんてきっと
だれかが勝手に
わたしの影につけた名前だ
わたしがいなければ影もないのだから。
わたしはただ
わたしでいよう。
ヒトとして
光に惹かれながら
闇も光も混沌も持たされたわたしを
なんとかなだめすかしながら
いきなり与えられたヒトとしての時間を
切り抜けていこう。

☆☆☆

変な詩書いてすみません。ただの呟きです。はい。きれいごとかもしれないけれど、今は信じられるからそれでいいのだ。
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:あ
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/l-v-luwanosora/index1_0.rdf