いかにしてニッケル反騰が起きたか / 2010年03月29日(月)
 それは、目立たない市場でのありふれた動きに思えた。しかし、2010年初めにロンドンの大手ニッケル販売業者ストラットン・メタルズがとった一つの措置は、ステンレス製造に使用される金属であるニッケルの相場の思いがけない急騰の引き金となった。

 同社は、得意先の鉄鋼メーカー各社の2010年当初数カ月間の需要に応じるため、金属取引所倉庫にニッケル約4000トンを発注した。

 この量は、取引所指定倉庫に保管されている約16万トンのニッケルのごく一部にすぎなかったが、ストラットンの発注は、ニッケル相場を数週間で34%押し上げる古典的なスクイーズの引き金となった。この急騰は、アナリストやトレーダーら不意打ちを食らわせた。さらに上昇は、ニッケル・ユーザーである全世界のステンレス・メーカーへとたちまち波及し、ステンレス製品の価格を押し上げた。

 マッコーリーグループの商品ストラテジスト、ジム・レノン氏は、その結果、ニッケル市場で「短期的な争奪戦」が起きたと述べている。

 このニッケル急騰相場は、需給のわずかな変動でさえ、ニッケル、オレンジジュース、ココア市場など、小規模の商品市場をいかに混乱させうるかを例示するものだ。主要取引所の取組高に基づくと、原油市場が2,800億ドル規模であるのに対し、ニッケルはおよそ130億ドル規模の市場にすぎない。

 トレーダーは在庫の減少を需要増大の兆しと解釈し、受給が急に逼迫しかねないとの懸念に火が付いた。事情通によると、倉庫保管ニッケルの相当量が、後日それを顧客に納入することを約束していたドイツ銀行やバークレイズなどの銀行によって出庫停止にされたという。鉱山のストや操業停止も供給を逼迫させていた。

 市場では、こうした諸要因はここしばらく続く見込みで、現在よりさらに10%以上相場を押し上げる可能性があるとみられている。

 リスボンにある国際ニッケル研究会によると、全体的にみて、ニッケル需要は1月には全世界で5.5%増加したという。

 しかし、ニッケルの主要な取引の場であるロンドン金属取引所のデータによると、2月1日から2月12日までの間に、倉庫に出荷要請されるニッケルの量は5倍に増えた。ストラットン・メタルズからの要請がその大半を占めていた。

 生産財購買者は価格がさらに高騰しないうちに価格を固定する手だてを講じた。一方、不況が需要を抑え込むとにらんでいたトレーダーらは見通しを転換した。

 バークレイズ・キャピタルでテクニカル・リサーチのトップを務めるジョーダン・コティック氏は、3月2日のリポートにこう記した。「つい先週、われわれはニッケル相場が天井を打ったにらんでいた。ところが、それ以降の推移はわれわれが間違っていたことを証明し、いまではわれわれも見方を改めている」。

 ニッケルはその後やや値を上げ、一部のアナリストは、25日の先物の清算値であるトン当たり2万2675ドルからさらに、2万5000ドル以上まで上昇するとみている。

 供給面では、2007年に始まったニッケル相場の急落を一因として一部の鉱山が操業停止に追い込まれるなか、金融危機がニッケル生産縮小を助長していた。加えて、ブラジルのヴァーレの一部門が経営するカナダの主要ニッケル鉱山の労働者は、昨年来ストを行っている。

 しかし、ストラットン・メタルズの履行した注文は、このところのステンレス市場のわずかな回復の兆しを物語るものだ。また、ステンレス・メーカーはニッケルの主要ユーザーであることから、ニッケル高騰は欧米やアジアのステンレス・メーカーの製品値上げにつながった。

 オハイオ州ウエストチェスターのAKスチール社は、4月納品向けの多くの等級のステンレスについてニッケルの追加料金を1月に比べ16%近く引き上げた。マドリッドのアセリノックス・グループは、原材料費の上昇を理由に4%の値上げを行った。

 東京の新日本製鐵も、スポークスマンがEメールで明らかにしたところでは、ニッケルについて価格の上乗せをしている。価格の上昇が続けば、「顧客がほかの原材料への切り替えを考えかねないことを当社は懸念している」とのことで、スポークスマンは値上がりを「投機的」で「当社にとって明らかに望ましくないこと」としている。

 ほかも対応を準備している。油井および天然ガス井用設備でニッケルを使用しているヒューストンに本社のある石油サービス会社ベイカー・ヒューズ社は、スポークスマンのEメールによると、「原材料費の値上がり分は顧客に転嫁する」意向だという。

 ミシガン州ベントンハーバーに本社のある家電メーカー、ワールプール社は、証券取引委員会へ提出した書類の中で、ニッケルをはじめとするさまざまの原材料の値上がりで、今年はコストが約2億〜3億ドル増加することが見込まれるとしている。また、生産性向上と新製品発売によってコスト増の相殺を見込んでいるとしている。

 ステンレス・メーカーの間では、今年早々から、いくつかの理由でニッケル需要が高まっていた。ステンレスの受注増は、1月下旬から2月上旬にかけてアセリノックスがニッケル買い付けを増やす要因になったと同社スポークスマンは述べている。季節的な在庫補充がその一因だった。

 しかし、景気回復の先行きがまだ不透明ななか、ニッケル反騰相場には限定的とみる向きもある。JPモルガン・チェースのアナリスト、マイケル・ジャンセン氏は先週、リポートで、反騰相場が維持される見込みが薄い理由の一つとして、「背景となるステンレス需要がまだ軟調なままである」としている。

【3月29日9時6分配信 ウォール・ストリート・ジャーナル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100329-00000301-wsj-bus_all
 
   
Posted at 15:12/ この記事のURL
モータースポーツドリーム開催、エコランでは プリウス が43.6km/リットル / 2010年03月29日(月)
富士スピードウェイは28日、参加型モータースポーツのファン感謝イベント「FUJI SPEEDWAY MOTORSPORTS DREAM 2010」を開催、モータースポーツや車のファン、地元客など5000人が来場し、同乗体験走行やイベントステージ、トークショー、車両展示など様々なイベントを楽しんだ。

[関連写真]

イベントステージでは富士スピードウェイリニュアール5周年記念式典も開催された。地元小山町の高橋宏町長や裾野市の大橋俊二市長をはじめ、業界関係者から祝辞が寄せられ、来場客に向けての餅まき会が実施された。

またトヨタ自動車のGAZOO Racingプロジェクトによる提供で、各種体感プログラムが企画された。「多くの人がサーキットという普段とは違うシチュエーションに戸惑いながらも、車本来の楽しさを改めて感じている様子でした」と富士スピードウェイ関係者。

なかでも、ハイブリッドカーオーナーを対象にしたエコドライブコンテストの「ハイブリッドチャレンジ」には全国から60チームが参加した。優勝は2代目トヨタ『プリウス』で43.6km/リットルを記録した「ハタハタ&ポプリFrom PRIUSな日々SNS」チーム(東京都)だった。

《レスポンス 高木啓》

【3月28日23時55分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100328-00000019-rps-moto
 
   
Posted at 13:15/ この記事のURL
【J-GIRLS】韓国の美人格闘家スジョン、日本の最強女王を撃破 / 2010年03月29日(月)
J-NETWORK
「J-GIRLS Catch The stone〜6」
2010年3月28日(日)東京・新宿FACE
開場17:00 開始17:30

▼メインイベント(第9試合) スーパーファイト フェザー級アジア親善試合 サバイバルマッチ1
○イム・スジョン(EMA/サンサンイグル/バルソンゲームズ/タイカンムエタイ協会王者)
判定2−0 ※30−29、30−30、30−29
●佐々木仁子(チームドラゴン/J-GIRLSフェザー級王者)

 昨年12月にアーネスト・ホーストの愛弟子ジョアンナに敗れ、約3年間の無敗記録にピリオドが打たれることになった“J-GIRLSフェザー級の最強女王”佐々木。今回は再起戦で韓国でタレントとキックボクサーの二束の草鞋を履いている“韓国の美人格闘家”スジョンと対戦した。

 その経歴ばかりに目が行ってしまうスジョンだが、キックボクサーとしてもK-1韓国大会に出場、シュートボクシングのRENAからも勝利。佐々木にとっては強敵とも言える相手だ。試合前には普段はバンタム級で試合をしており、「(1階級上の)フェザー級で試合をすることが気になる」と話していたスジョン。しかしリングに両者が上がると、体に厚みがあり、骨格が大きく見えるのはスジョンの方だ。そしてスジョンのセコンドには過去に激闘を繰り広げたRENAがつく。

 1R、パワフルなワンツー、右ローを蹴っていくスジョン。佐々木もガードを高く上げて前に出て行くが、スジョンはそれをジャブで止めるようにして右ローにつなげていく。スジョンのジャブに右フックを合わせる佐々木。これを基点にパンチで前に出ていこうとするが、スジョンが上手く佐々木の周りを回りながら先にパンチとローを出して、佐々木に攻撃の隙を与えない。

 2R、ここも高いガードで前に出て行く佐々木。距離を潰して自分のパンチを打って行きたいのだが、スジョンは前蹴りで佐々木を蹴り離し、ワンツーから右ローを繰り返す。それでもじりじりと間合いを詰める佐々木。しかし先にジャブやローを出すのはスジョン。佐々木の右のパンチのカウンターを受けても、必ずミドルやローを蹴り返し、手数で佐々木を上回る。

 3R、これまでパンチ一辺倒だった佐々木だが、このラウンドはパンチをまとめて右ロー。このローがスジョンの左足を捉え、テーピングを施していたスジョンの左足が流れる。このローを基点に得意のパンチにつなげたい佐々木だが、スジョンもローを受けてワンツー、左ミドルを返す。互いに一歩も引かない展開となり、試合終了となった。

 判定は30−30、30−29、30−29でスジョン! スジョンがJ-GIRLSのリングでその強さを見せ付けた。

<その他の試合結果>

▼セミファイナル(第8試合) 60kg契約 サバイバルマッチ1
○村上リエ(DRAGON GYM/WPMO女子ライト級王者)
判定3−0 ※30−29、29−28、30−27
●超弁慶(ガムランナック)

▼第7試合 47kg以下契約 2分3R
△美保(KFG/J-GIRLSアトム級4位)
ドロー 判定0−0 ※29−29、30−30、29−29
△紅絹(フォルティス渋谷/J-GIRLSミニフライ級1位)

▼第6試合 フライ級次期王座挑戦者決定トーナメント準決勝戦第2試合 サバイバルマッチ1
○田中佑季(全日本・青春塾/同級1位)
延長判定3−0 ※三者とも10−8
●安倍基江(アカデミア・アーザ/World Queen Tournament 2009準優勝)
※本戦は29−29、29−30、29−29
※田中がトーナメント決勝戦に進出

▼第5試合 フライ級次期王座挑戦者決定トーナメント準決勝戦第1試合 サバイバルマッチ1
○林田昌子(藤原)
判定3−0 ※三者とも30−28
●ジェット・イズミ(M16/初代J-GIRLSミニフライ級王者)
※林田がトーナメント決勝戦に進出

▼第4試合 バンタム級次期王座挑戦者決定トーナメント準決勝戦第2試合 サバイバルマッチ1
○陣内まどか(Black PUG/同級4位)
判定2−1 ※30−29、30−28、29−28
●谷村郁江(リアルディール/同級7位)

▼第3試合 バンタム級次期王座挑戦者決定トーナメント準決勝戦第1試合 サバイバルマッチ1
○難波久美子(MA・契明/日本チャクリキ協会バンタム級女子王者)
判定2−1 ※29−28、29−30、29−28
●NANA☆SE(KING EXCEED/同級3位)

▼第2試合 アトム級契約 ランキング査定試合 2分3R
○PIRIKA(ミルキーウェイ)
判定3−0 ※30−27、30−26、30−26
●Yu_kid(レグルス池袋)

▼第1試合 アトム級契約 2分3R
○丸中雅恵(ワイズスポーツ)
判定3−0 ※29−28、29−28、29−27
●443(フォルティス渋谷)※デビュー戦

【関連ニュース】
18歳女子高生ファイターRENAがガールズS-cup初代女王に!
K-1MAX韓国大会で谷川EP注目の美女ファイターも勝利
イム・スジョン、韓国では秋山成勲より有名なファイター 3月28日23時45分配信 格闘技ウェブマガジンGBR
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100328-00000025-gbr-fight
 
   
Posted at 12:36/ この記事のURL
動画づくり、Twitterと商店街 荻窪・教会通りをつなぐもの / 2010年03月29日(月)
 パン屋、和菓子屋、八百屋、テーラー、クリーニング店……車1台がやっと通れる狭い道の両脇に、小さな店がぎっしり並ぶ。東京都杉並区・荻窪駅前の「教会通り商店街」は、1950年代から続く小さな商店街。古い店、新しい店、約90店が軒を連ねている。

 昨年12月。通りの脇に置かれたテレビの前に、人だかりができていた。マイクを向ける女性と、カメラに向かってインタビューに応える地元の人々。その様子が、テレビにそのまま映し出される。

 テレビ局の取材……ではない。教会通りのお祭り「みんなおいでよ!」の様子を、ライブ配信サービス「Sticam」を使って5時間にわたって配信し、同じ映像をその場に置いたテレビにも映していたのだ。

 福引きの様子など祭りの模様を伝えたり、商店主を紹介したり、手作りの店舗CMを流したり。地元に住む高橋明子さん(41)がメインMCとなり、ボランティアスタッフがカメラを回した。

 「仕事には自信あります!」――マイクを向けられ胸を張る商店主、「3本も当たるなんて! くじ運悪いのに」と、福引きが当たったことをうれしそうに話す主婦、カメラに映る自分たちに興奮する子どもたち。商店街の素のままの姿を、映像はとらえていた。

●「マスコミがちょっと取材する番組」ではなく

 「マスコミがその地域をちょっと取材しただけで番組を作るのは、何かが違う」。祭りのライブ配信は、そんな思いから生まれた「住民ディレクター活動」の一環だ。

 熊本県民テレビのディレクターだった岸本晃さんが1997年に始め、全国に広げてきた活動。テレビ番組制作で企画力を養い、その力を地域の活性化や情報発信に生かそうという取り組みで、「番組はあくまでオマケ」という位置づけだ。

 地域情報化のコンサルタントとして岸本さんと親交があった高橋さんは、出産・子育てをきっかけに2005年から、地元・杉並で住民ディレクター活動「杉並TV」をスタート。岸本さんやボランティアスタッフ、区の支援を得ながら、地域住民に映像制作や編集をレクチャーしたり、住民が撮った映像を、岸本さんが持つCSの番組「日本の國から」で放送するといった活動を行ってきた。

●地域住民同士で作る「二人三脚CM」やニュース番組も

 教会通り商店街と共同で作ってきた映像は数多い。商店街の店主や地元住民が近所の店を訪れてインタビューし、CMを作る「二人三脚CM」、女性の商店主が、ほかの店のお母さんたちをインタビューする「元祖キャリアウーマン」、「あの店の2代目が帰ってきた」など商店街のプチニュースを伝える「教会通りNEWS」……

 ハンディカメラを使い慣れない手つきで撮影した映像は、ブレたり見にくかったりもするが、「このお店、入ると楽しくて、いつ行っても出たくなくなるんです」「お子さん、大きくなりましたよねぇ」など、ご近所ならではの視点が新鮮だ。

 「外からでは見えない、商店街の“中”まで撮れているかもしれない。ほかの商店ともより深く仲良くなれた」と、和菓子店「榛名屋」の2代目・田貝大孝(たがい・ひろたか)さん(31)は、撮影を振り返る。

 幼なじみやご近所さんがカメラマンだと、被写体もリラックスできるようだ。「わたしは気取り屋だから、いいことを言おうと思うんだけど、カメラが回ると普段通り、普段着になっちゃう」と、商店街会長の斎藤敬子さん(72)は笑う。

 素のままの教会通りの温かみこそが、もっとも伝えたい「通りの顔」だという。「商店同士の付き合いから生まれる温かい雰囲気がお客様にも伝わり、やがて集客につながれば」(斎藤さん)

●手作りのサイト、Twitterも

 教会通り商店街は以前から、店主たちがネットを使って情報発信してきた。2003年、商店主の若手を中心に15人ほどで「Web委員会」を設立し、公式Webサイトを制作。ブログやTwitterにも取り組んでいる。

 商店主向けに「ホームページビルダー」講座を行い、手作りでサイトを制作・更新。「業者の決まり切った冷たいサイトではなく、教会通りらしい、温かみやぬくもりのあるサイトを作りたかったから」(斎藤さん)あえて手作りにこだわった。

 一部店舗は独自のWebサイトやブログも持っているほか、昨年12月ごろからは、高円寺ルック商店街の中澤一也さん(36)のすすめでTwitterもスタート。各店舗のアカウントと商店街のアカウント@kyokaidoriを使い、情報発信している

 「卒業式のお饅頭のご注文いただきました。心を込めて制作完了! http://twitpic.com/1ary77」「ロケットパンが揚がりました(^o^)/♪魚肉ソーセージ入りの揚げパンです☆ http://twitpic.com/1aq7kn」――和菓子の榛名屋(@harunaya)がその日のサービス品をつぶやいたり、ベーカリー「TAMAYA」(@Tamaya3621)がパンの焼き上がりを知らせたり。商店街のアカウントでは、商店街のできごとや天気などを更新し、各店のつぶやきをリツイート(RT)している。

 Twitter導入を主導し、商店街のアカウントも更新する「テーラー中山」の2代目店主・中山弘さん(53)はTwitterが商店街や店のファン作りに役立つと期待する。

 「『○○がセール中です』など販売目的の宣伝を流してもいやらしい。Twitterはお客さんの生の情報を得られる媒体。閉鎖性がなく誰とでもつながれ、つぶやきを見るとその人の人柄まで分かる。相当の可能性を秘めていて、今後“化ける”と思う」

 教会通りではすでに9店がツイートしており、参加店舗は徐々に増えている。ただ「商売人は飽き性なので」いかに飽きさせず、「化ける」まで続けてもらうか、店主たちのモチベーションの維持が課題だという。

 中山さんがネットを使ってやりたいことはたくさんある。Ustreamなどライブ配信サービスを使ったWeb委員会の“ダダ漏れ”もその1つ。テーラー中山の店舗にはFONのアクセスポイントを設置するなど、「誰でもネットにつなげられる商店街」も目指す。地元の人だけでなく、沿線の繁華街に向かう人が途中下車して来てもらえるような商店街にしたいという。

●「大人は、若い人のやっていることを受け入れないと」

 若者世代が進める商店街とネットの融合。会長の斎藤さんは「分からないことばかり」と戸惑いながらも、積極的に受け入れている。

 「大人は、若い人のやっていることをいい形で受け入れないと、先に進めないから。今はまだ親世代が元気だけど、若い人はいずれ、後を背負う人たち。若い子に何かを任せて、うまく世代交代してもらわないとね」

 自分の子どもや孫について話すような優しい目で、斎藤さんはこう話していた。 3月26日17時30分配信 ITmedia News
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100326-00000039-zdn_n-sci
 
   
Posted at 11:57/ この記事のURL
包括利益表示の基準化が第2四半期に延期、ASBJ / 2010年03月29日(月)
 企業会計基準委員会(ASBJ)は3月25日、同日に予定していた包括利益表示の基準化を見送った。包括利益表示は会計コンバージェンス項目の1つで、当初は3月末までに基準化する方針だった。5月下旬か6月はじめまで議論を続け、2010年度第2四半期に基準化を図る考え。「連結先行」の考えについて関係者で相違があり、コンセンサスを得るために議論を深める必要があると判断した。

 包括利益表示は2009年12月25日に公開草案を公表し、2010年2月1日までコメントを募集していた。そのコメント結果を受けて開催した3月11日の第197回企業会計基準委員会では、3月25日の第198回企業会計基準委員会で、基準化を議決するかどうかで意見が割れた。

 公開草案では、単体と連結の財務諸表に包括利益表示を適用するとしているが、日本のIFRS(国際財務報告基準、国際会計基準)の適用は連結財務諸表が対象で「連結先行」の考えが採られている。連単に包括利益表示を適用するとその連結先行の考えと整合性が取れなくなる。3月11日の議論ではIFRS適用に関する連結先行の考えについて議論を深めて、関係者のコンセンサスを得るべきとの意見が多くあったようだ。

 包括利益表示の基準化延期については3月26日に開催された金融庁の企業会計審議会総会に提出された資料(PDF)でも言及されている。資料では基準化を「2010年2Q」としていて、ASBJは「上場会社における個別財務諸表の取扱い(連結先行の考え方)について、関係者とともに検討を開始する予定」と記載している。

 包括利益表示は2010年4月1日以後に開始する事業年度の年度末に係る財務諸表から適用する、と公開草案では提案している。 3月26日22時39分配信 @IT
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100326-00000004-zdn_ait-sci
 
   
Posted at 11:18/ この記事のURL
ゲーム開発者の“がんばるストーリー”を! CEDEC 2010の公募締め切り迫る / 2010年03月29日(月)
 「ゲーム業界は最悪の状態にあります。それでも絶対、良いゲームを作ってやるぞって思います。こんな時だからこそ、僕がんばりたい。そんな開発者の“がんばるストーリー”をCEDEC 2010でぜひ聞かせてください」──。

【詳細画像または表】

 国内外のゲーム開発者たちに熱いメッセージを送るのは、カプコン常務執行役員の稲船敬二氏だ。

 「CEDEC 2010(CESAデベロッパーズカンファレンス2010)」は、コンピュータエンターテインメント協会(CESA)が主催する日本最大のゲーム開発者向けカンファレンス。ゲーム開発に関する最新技術やビジネス情報を発表する場として2000年からスタートし、2009年は152セッション、約2600人が参加するなど、年々規模を拡大している。2010年は8月31日から9月2日まで、パシフィコ横浜で開催する予定で、前年を上回る規模での開催が見込まれている。

 そのCEDEC 2010で発表する講演者の公募締め切りが目前に迫り、ゲーム開発における新しい原動力を募る声が、業界のキーマンたちからも発せられている。

 サイバーコネクトツー代表取締役社長の松山洋氏は「(CEDECで)『話すことなんて特にないです』とか『語れるほどの技術はないです』とか思ってたら何も始まらない。ウチも毎回、無理して語ってます。自分たちを追いこんででも、きっと、伝えなきゃいけないことがそれぞれにあるんだと思っています」と、CEDECをきっかけとしたゲーム開発技術の進化に期待をかける。

 世界的な経済不況の波は、ゲーム業界にも大きな影響を与えている。「こんな時だからこそ前向きに進もうという姿勢が、次の成長の原動力になる」という意見に異論はないはずだ。公募までに残された時間はわずかだが、日本を元気にするゲーム開発者たちの登壇に期待したい。

(文/渡辺 一正)

【3月28日22時38分配信 nikkei TRENDYnet
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100328-00000000-nkbp_tren-sci
 
   
Posted at 10:40/ この記事のURL
数十倍、数百倍もある「狭き門」 外国エアラインCAが超人気 / 2010年03月29日(月)
 キャビンアテンダント(CA)をめざす女性に、外国エアラインを志向する傾向が強まっている。「年収1000万円」は大袈裟だが、日本のエアラインに比べると福利厚生面などが手厚いからだ。

 なかでも中東やアジア系のエアラインでは、本拠地での生活水準が東京よりも豊かで住みやすいとの評判もあって、人気があるようだ。

■エミレーツ航空がCAを大幅増員

 世界的な金融危機の影響による業績悪化は航空業界も例外ではなく、日本航空は2010年1月に会社更生法の適用を申請して破たんした。現在、経営再建に取り組んでいる真っ最中で、CAの採用も見合わせている。他社も手控えていた。

 「昨年までは採用はほとんどありませんでしたが、今年に入ってからは増えてきました」(エアライン就職予備校のエアリッジ)という。現在、全日空は2011年度採用のエントリーを締め切り、書類選考中。エアージャパンは経験者を募集中だ。

 活発なのが外国エアライン。中東のドバイを本拠地とするエミレーツ航空は、路線網の拡大とともに、現在全世界に約1万人いるCAを2012年までに1万3000人強に増員する計画だ。

 日本人は約200人が在籍しているが、3月28日からのドバイ‐成田間の直行便就航に伴い、さらに増員する。同社によると、CAには世界で毎月平均1万5000件の応募があり、このうち日本人からの応募は400人を超える。過去2年間では100人超を採用しているという。

 CAになりたい人が集まるサイト「教えてCA」を運営するiLUNA(イルナ)の矢作嘉男最高責任者は、「エアラインの採用は経験者の募集でも数十倍はめずらしくありませんし、募集があれば飛びつくような状況で数百倍ということもあります」といい、「狭き門」であることに変わりはない。

■ドバイの家具付きマンション提供

 2010年3月10日締め切り分についてエミレーツ航空は、具体的な応募人数などは公表していないが、「順調に集まっています」と話す。現在、第1次選考が終了したところだが、採用人数についても「基準点を満たしていれば採用する方法なので、何人とはいえない」という。

 ただ、かなりの人気だったことは間違いないようだ。理由は福利厚生面の厚遇。「年収1000万円」というウワサも出たが、これは否定。とはいえ、現地ドバイでは家具付きマンションを用意、買い物時にディスカウントしてもらえるエミレーツカードが支給されるほか、ドバイと乗務地での空港と自宅・宿泊先との往復送迎の提供、個人旅行の際の無償航空券の支給など、いろいろな「特典」がある。

 また、シンガポール航空も人気の航空会社で、「シンガポールでの生活などを考えると、結果的に東京で暮らすよりも豊かな生活が送れるようです」(イルナの矢作氏)と話す。

 こうしたことから、国内エアラインから外国系へ移るCAも少なくないようだ。

 一方、気になる給与水準だが、イルナの矢作氏は「いまではCAだからといって年収が飛びぬけて高いことはありません。当初は契約社員のケースもありますから、ふつうの会社勤めと変わらないですよ」と話す。


■3月28日10時12分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100328-00000000-jct-soci
 
   
Posted at 10:02/ この記事のURL
【インド株】3/26午前、堅調に推移:日経平均の大幅続伸等を好感 / 2010年03月29日(月)
 ボンベイ証券取引所(BSE)のSENSEX指数は26日13時17分現在、25日の終値比75.08ポイント高の17,633.93ポイント。率にして0.43%の続伸となっている。この日の日経平均が大幅続伸し、一時は1万1千円台を回復して、1年半ぶりの高値に到達するなど、アジア主要国株式市場の上昇を受け、プラス圏の動きが続いている。

 25日の同指数終値は23日(24日は祝日で休場)の終値比107.83ポイント高の17,558.85ポイント、率にして0.62%の続伸。指数構成30銘柄のうち、値上がりが18銘柄、値下がりが12銘柄だった。

 個別銘柄では、ヒーロー・ホンダの4.39%上昇、ヒンダルコの3.79%上昇、サン・ファーマシューティカルの2.82%上昇、バルティ・エアテルの2.27%上昇、HDFC銀行の2.18%上昇などが目立った。一方、下落銘柄で目立ったものは、ACCの2.44%下落、タタ・モーターズの1.87%下落、マルチ・スズキの1.47%下落、住宅開発金融会社(HDFC)の1.35%下落、国家火力発電公社(NTPC)の1.06%下落など。

 投資主体別に見ると、外国機関投資家(FII)は65億3,220万ルピーの買い越しを、国内機関投資家(DII)は15億6,190万ルピーの売り越しをそれぞれ継続した。(ボンベイ証券取引所=BSE取引記録などから)

03/26/2010 3月29日8時0分配信 インド新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100329-00000002-indonews-int
 
   
Posted at 09:25/ この記事のURL
グローバル時代に武器になるのはやはり知恵 広い視野を持って投資したい / 2010年03月29日(月)
■グローバルな知恵の時代

 あのマイクロソフトの創業者、ビル・ゲイツ氏が今度は東芝と組んで原子力発電に挑戦するらしい。いよいよ本格的なグローバルな時代の始まりである。

 これまではグローバル化とは言っても、外国で工場を作って外国で売るとか、日本から外国株や投信を買うとか、主としてモノ、カネ、技術の国際的な移動が主だったが、いよいよ「知恵」と「技術」そして個人の「資金」が本格的に組むというグローバル本番の動きになってきたようだ。

「知恵」とは本来最も価値があるはずなのだが、なかなか計量化するのが難しい。そのためとかく日本では知恵は評価されがたく、「手で触れ、目で見ることができる」といったものには対価を喜んで払うのに、ヒトの知恵やプロのサービスなどに対する評価が、他の国に比べて低く評価されがちとなっている。

 もともと日本も戦後しばらくの間は「もの真似」からスタートし、そのため日本の輸出品も「安かろう、悪かろう」というのが世界の評判だった。しかしその後、ものまねで得た知識を知恵にかえることで、いつの間にか日本の工業製品は世界でいちばん品質が高いという評判を得ていったのである。

 ところがものまねからスタートしたためか「知恵」に対するガードが甘くなっていたり、いまやコピー商品を作らせたら本物よりすごいと言われている中国が、いかに知恵にたけているかを忘れていた。

 金型をはじめ日本の誇る技術や知恵が、グローバル化の波のなかで次々と中国に移転されていった結果、あろうことか「もの作り」ではこれまで世界一を誇っていた工作機械の生産が、ついに中国に抜かれドイツにも後塵を拝して3位になってしまった。

「いつまでもあると思うな親とカネ」ではないが、油断しているとトップの座も同様に必ず抜かれてしまうのである。

■自分に投資してみては

 その日本の落ち目を象徴するかのように、このところ外国の株に投資する動きが加速しているようだ。

 いよいよ日本の市場も投資家に見放されはじめたかと思うとさびしい気にもなるが、いまやグローバルな時代なのだから「知恵」の働かせ場所はいくらでもある。

 法人税をいつまでも世界で最も高いままにして放ったらかしている知恵のない国だから、せめてカネだけは「知恵」を働かせる国へと投資するのも投資家の「知恵」だろう。

 残念ながらまだ国内の政争しか眼中にない日本の政府には「知恵」が足りないし、いまの民主党ではないものねだりかも知れない。

 一方で「まだ日本は大丈夫」と、根拠のない楽観にすがっている知恵の足りない国民が多いのも事実だ。しかしグローバル化は日本の国民の意識などとは関係なく進む。日産がダイムラーベンツと組んだり、東芝がビル・ゲイツ氏と組んだりと、それなりに「知恵」を出して頑張っている企業も多い。

 いまは日本にこだわっているよりも、もっと視野を広くして「知恵」を働かす時だし、また「知恵」のある日本の企業を応援する時だ。それには経営者の資質を見ることだろう。

 日本電産の永守さん、東芝の西田さん、それにユニクロの柳井さん、信越化学の金川さんなど優れた経営者がいることを考えると、まだまだ日本も捨てたものではない。

■英語ぐらいは身につけよ

 ところでこれまでハーバード大学を卒業した日本人は何人いるか、ご存知だろうか。明治以来約3000人だそうだ。ところが今年の新入生はたった一人とか。

 目先でちょろちょろ小遣い稼ぎをするのも結構だが、若いヒトには時間という何よりの味方がある。この際自分に投資して自分の値段を高くすることを考えてみてはどうだろう。いまの日本には外向きの人間が少ないだけに、逆張りのチャンスと思えるのだが、グローバルな時代にはやはり英語ぐらいは身につけておかなければ、大きな知恵は出てこないだろう。

【3月28日17時0分配信 MONEYzine
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100328-00000002-sh_mon-bus_all
 
   
Posted at 08:48/ この記事のURL
中日・落合監督は苦笑い 「ミス? 勝ちゃいいじゃん」 / 2010年03月29日(月)
 中日は28日、広島に延長10回サヨナラ勝ちし、開幕カードを勝ち越した。落合博満監督は報道陣からミスが多かったことを指摘されると、「ミス? 勝ちゃいいじゃん」と苦笑いを浮かべた。
「久々に見た。こんなにミスの多い試合をして勝ったゲーム」と落合監督が振り返ったように、試合はエラーや押し出しで失点する苦しい展開。それでも最後に逆転勝ちを収め、「主力はいい仕事をしている」と、9回に同点打を放ったブランコらの活躍を認めた。
 覇権奪回に向けて課題が残ったが、「いいじゃん。勝ち負けのゲームなんだから。勝ちゃいいじゃん」と“オレ流”な言い回しで勝利を評価した落合監督。最後は「ただ、同じミスを繰り返しちゃいけない。これからミスをしなければ」と先を見据えた。

取材協力:ベースボールタイムズ

【3月28日20時7分配信 スポーツナビ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100328-00000041-spnavi-base
 
   
Posted at 07:00/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!