訪問看護にあたる保健師求人では現場移動手段もチェック

August 24 [Sat], 2013, 19:50
訪問看護は、自宅でなるべく普通の生活をしながら療養しているという人の家を訪ねて医療処置を行う仕事であり、保健師も活躍することのできる職場です。
訪問看護は病院や診療所に勤務している看護師や保健師が行う場合、訪問看護ステーションに所属して訪問看護を専門としている場合があります。

できるだけ入院期間を短くして、住み慣れた自宅での生活をすることには、大きな意味があります。
少子高齢化も進んでいる中で、訪問看護の需要はこれからますます増していくでしょう。

地域の事情によって、現場を移動する手段としては徒歩や自転車、バイク、自動車などが用いられます。
求人に応募する場合には、どういった移動手段になるのかについてもチェックする必要があります。

特に地方では遠距離の移動が必要とされることも多く、応募資格として普通自動車免許を持っていることが条件になっている場合が多く見受けられます。
普通自動車免許を持っていることで、より幅広い職場に就職することのできる可能性が高まります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kzhn0nfv
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kzhn0nfv/index1_0.rdf