ホットミルクと癒しの空間

2006年01月05日(木) 22時47分
僕は小さい頃から牛乳という飲み物が大好きでした。大学生時代が恐らく牛乳摂取量のピークを迎えた時期であると思われますが、1リットル/日といった尋常でないペースで飲んでいたのでは、と記憶しています
風呂上りに飲むのは牛乳であり、断じてビールではないのです

ところが、社会人になって会社の寮に入ると、その習慣はパッタリとなくなり、月に一口も飲まないという生活が続きます。なぜ?
別に牛乳にまつわるトラウマティックな思いをした、というわけではありません。ただ、寮には共同の冷蔵庫しかなく、自分の名前を書いた自分専用の牛乳を保管するのが面倒になってしまっただけ・・・。牛乳パックにマジックペンで名前を書いて、朝な夕な食堂まで出かけていってゴソゴソとパックを空ける、そんな風景はあまり想像できませんでした。

一人暮らしを再開してからは、めでたく牛乳とも仲直り(?)し、以前ほどではないにしても、日常的に飲むようになりました。
そして、最近になって新しい習慣になったのが、「ホットミルク」という飲み物

「牛乳=冷たいもの」という常識に縛られていたのですが、つい最近読んだ小説の中で、「ホットミルクで体を温め、心を落ち着かせて眠りにつく」というようなシーンが登場したので、つい試してみたのです。
やってみるとこれがなかなかGoo。多分に思い込みが入っているとは思うのですが、精神が落ち着いてゆっくりと眠りにつける、ような気がする・・・。

小説のワンシーンに影響されて実際に試してみる、ということが多い僕としては、飽きずに続けられるかどうかが問題ですが、今のところは就寝前のアイテムとして重宝しております

写真は、Relax Area シリーズでアップしていた温泉の、客室内の様子。なかなかいいでしょー?

  • URL:http://yaplog.jp/kz1979/archive/83
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
kou
こんにちは。
以前、漫画「ちびまるこちゃん」で風邪のときに砂糖が入ったホットミルクをお母さんに作ってもらうってのがありました。
ホットで甘みが増してる気がするのでさらに…・・・と初めは思いましたが、風邪とか落ちてるときは、ほっこりして好きです。

塩、私も砂糖以上にどっきりでしたが、次回挑戦してみたいと思います。
2008年01月22日(火) 0時58分
kz!!⇒CatchYouBear
ホットミルクに塩ひとつまみですか〜。
「スイカに塩」と同様、少し抵抗を感じてしまいますね。でも、トライしてみます!!

これも何かの本で読んだのですが、「コーヒーの一番美味しい飲み方は、ほんの少し(一つまみ未満)の砂糖を儀式的に入れること」なんだとか。ブラックで飲む僕からしてみれば「え!」という感じでしたが、実際やってみるとなかなかでしたよ。
2006年01月07日(土) 14時38分
ホットミルクに塩をひとつまみ入れて飲むと安眠できる、というのを本で読んだことがあります。
私は寝る前でもお茶やコーヒーをがぶがぶ飲んでしまうのですが、あまり良くないですね。ホットミルク飲みたくなってきました ^-^
2006年01月06日(金) 23時31分
2006年01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
■年齢■ : 26
■趣味■ : 読書・一眼レフカメラ・自転車
■現住所■ : 東京都文京区
■出身地■ : 名古屋市
■職業■ : プロダクトマネジメント(のようなもの)
■将来なりたいもの■ : 一流の投資家
■好きな食べ物■ : 中華料理・鍋・煮込み系料理
■嫌いな食べ物■ : プチトマト
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kz1979
読者になる
Yapme!一覧
読者になる