ループ、サンクFCくりやまU−18(以下サンク)とFC聖

August 20 [Thu], 2015, 22:52
文・写真=嵯峨倫寛

 8月20日、宮城県仙台市のゼビオアリーナ仙台、仙台市体育館にて「第2回全日本ユース(U−18)フットサル大会」が開幕した。仙台市体育館では1次ラウンドBグループ2試合とDグループ1試合が行われた。
iPhone6ケースグッチ

 9時30分から行われたBグループ、クラーク記念国際高校(以下クラーク)と岡山県作陽高校(以下作陽)の一戦は、前半はクラークが攻め込む展開も、逆に前半終了間際、ゴール前の混戦から作陽の力万雅哉に押しこまれ先制を許す。後半は、作陽が攻め込むが、終了間際、クラークが、右サイドでフリーとなった宇田川優翔が決めて、そのまま1−1の引き分けとなった。
グッチ iphoneカバー
東北自動車道・羽生パーキングエリア(PA)上り線「鬼平江戸処」で、こだわりの鯛焼きなどを提供する“文楽焼本舗”。鯛焼きの専門チェーン「おめで鯛焼き本舗」が手がけるテイクアウトのお店だ。
グッチiPhone 6 ケース

【写真を見る】店頭レジ横では鯛焼きを焼き上げる様子を見ることができる

こちらで1日平均約1500個、1か月で2万個以上を売り上げるほど人気を博すのが「お好み鯛焼き」(220円)。キャベツやベーコン、紅ショウガが鯛焼きの皮にサンドされた変わり種だ。
人気iphone6ケース

そもそも鯛焼きのあんは、小豆やカスタードクリームなどの甘味を入れるのが一般的だが、お好み鯛焼きはその常識を覆す、インパクト抜群の一品。

空気を含ませてふんわりと仕上げた特製生地は鉄板で均一にムラなく焼き上げられ、表面はサクサクとしながらもモチモチとした食感。
ルイヴィトンiPhone6プラスカバーそして、皮から今にもあふれ出しそうな肉厚のベーコンやキャベツなどの具が口いっぱいに広がる。

それらをまとめ上げるのは特製ソースとマヨネーズで、アクセントに紅ショウガも加わり、ボリュームのある一品に仕上がっている。
エルメスiphone6ケース

店頭では鯛焼きを焼き上げる様子を実際に見ることができ、食欲がそそられる。インパクトあふれる“珍鯛焼き”を、ぜひご賞味
 11時30分から行われたBグループ、サンクFCくりやまU−18(以下サンク)とFC聖和学園(以下FC聖和)は、個人技をベースに攻める聖和とカウンターのサンクという展開からサンクが清水将伸のゴールで先制する。
手帳型 iphone5ケースしかし前半終了間際、聖和は生駒瑠唯が決めて同点で折り返す。後半開始早々に、聖和の小川皓平が逆転弾を決めると、聖和は個人技でサンクを翻弄し、高橋拓也選手のゴールで駄目押し。
シリコンiPhoneケース3−1で聖和の勝利となった。

 13時30分から行われたDグループ、高松商業高校(以下高松商業)とPSTCロンドリーナU−18(以下ロンド)は前半、開始早々の野口健吾のゴールと吉森慎斗の2ゴールで3−0とロンドで折り返す。
iPhone 5 ケースコピーしかし後半、高松商業は矢野樹が立て続けに2ゴールを返し一進一退の展開から、ついに同点に追いつく。このまま高松商業ペースかと思われたが最後は、カウンターからロンドが勝ち越し、4−3でロンドの勝利となった。
人気iphone6ケース

 仙台市体育館ではこの後15時30分からDグループ釧路北陽高校と聖和学園高校フットサル部、17時30分からBグループクラークとサンク、19時30分からは作陽とFC聖和の試合が行われる。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kyytr
読者になる
2015年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kyytr/index1_0.rdf