表彰式!! 

2006年09月30日(土) 21時36分
終焉のサイレンが球場に鳴り響く・・・。

俺側のベンチに重い空気が走った・・・。

そして、行進。
俺の足取りは重く思うように足が上がらない。
お・・・重い・・・。

向こうのナインは満面の笑みで足取りは軽く、キレイにそろっている中、俺側のナインの足取りは重く見事にバラバラ。
これって行進っていえるのか・・・?

そして優勝旗の贈呈。
普通なら相手を褒め称えて拍手するのだが一般だが・・・。
俺たちナイン誰も拍手をしない。

おいおい、拍手位しよーぜ??
といいつつも拍手しない俺。笑

そして、表彰式が終わりバスに乗り込んだナイン。
負けたとは思えないほどの元気っぷり。

なんだかんだで学校に着いた。

つかれたぁぁぁ・・・。
と思いつつ、何も考えずにチャリこいで家に帰った・・・。

明日は●●商業と練習試合。
朝5時起き・・・。
ハードだけど頑張るぜ・・・。

決勝!! 

2006年09月30日(土) 21時14分
今日は大会決勝だった。
相手は強豪高校だった。
向こうの高校は一回負けていたのでまさか決勝であたるとは思わなかった。

朝、ゆっくり自転車をこいで来たら最後から2番目だったらしく、先輩に遅いと怒られた。

そしてバスに乗り込んだ。
MDを聞きながら半寝状態で球場まで行った。
MDのイヤホンを取られて球場に着いたと気付いた。

昨日の夜、遅くまで起きていたのがココに来て大分来たようだ・・・。
しくった・・・。
ねみぃ・・・。

そして、荷物を降ろし始める。
正直だりぃ・・・。
ってか重っ!!笑

そしてアップ。
自分専用のケアの人にアップをしてもらったのだが、マッサージしてもらってもさっきまで寝ていた身体は起きておらず、ケアの人は死体を動かしてる気分になっていただろう・・・。笑

そして、キャッチボールを開始。
それで大分体にエンジンが掛かり始めた。

次にノック。
軽快にさばくつもりだったノックが投手だったのでかっこいい所は温存。
(しゃーねぇ・・・。ピッチングでかっこいい所見せるしかねぇな☆)
心の中でそうおもった・・・。
が、今日は俺は投げなかったからかっこいい所見せれず・・・。笑

整列して、プレイボールのサイレンが鳴り響いた・・・。

試合(中略)

あまり良い試合展開ではなく、悪い方向のままいった・・・。
あーあ・・・。

最終回、1OUT 満塁☆
2対3の正念場。
イケルゼ!!イケルゼ!!
高鳴る気持ちを抑えてベンチから見守る俺!!

初球、高めのボール。
観客がどよめき、ピッチャーはMAX140を終盤にたたき出すスタミナ!(感無量)
相手チームさながらすげぇ・・・。

2球目。
バットにボールが当たった!!

カキーン!!

打った打球は・・・。

ピッチャーのまん前に転がった・・・。

結果はもちろん・・・。

ホームゲッツー・・・。

最後のサイレンが鳴り響く。
皆がひざまつく中俺はこう思った。

「終わったぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」(世界の中心●愛を叫ぶ風)笑





P R
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kyuuzi24
読者になる
Yapme!一覧
読者になる