僕のせいで死んじゃえばいいよ 

May 16 [Sat], 2009, 18:27
だいだいだいすきなダンサー様
牧 宗孝様のVanilla Grotesque

       林檎


を観てきた

ダンスとゆうよりそこは生命の浮遊する場所

生 で あり 死 である

その境目は決して此の世界にあの世界に
限られてるわけではなく
ましてや
息をしてるか 心臓がうごいてるか

そんな次元でもなかった

痛い イタイ 辛い

そんな中の生は死であり
苦なの

でも其の中で生きていくとゆうのは
とても尊く意味のあるものだった

牧さんの伝えたかったこと

賛否両論覚悟で造った舞台

家庭内暴力 離婚 DV 
裏切り いじめ 

肯定するにはなにかを否定しなきゃいけないように
不幸があって幸せがあるように
自由があるから幸せがあるように

死にたいと思った人に
ばかばかしい舞台って鼻で笑って欲しい

幸せな人にもっと不幸を知って欲しい
不幸の人にもっと幸せを感じて欲しい

そんな牧さんの気持ちを込めた舞台は
人数分だけの想いで人々の中に刻まれたとおもう

もちろん苺の中にも刻まれた

深く 痛く 滲むように

出演者はみんなダンサーさん
主演は小学校6年生の
純粋そのものの少女

あれだけの演技をして
人々の前にたって
大声でわめいて泣いて踊って
本当に素晴らしいの一言だった

何度泣きそうになったか

やっぱり牧さまでした

実際牧さんの今迄の人生は本当に
波乱万丈とゆうか
いい意味でも悪い意味でも
傷だらけで
だからこそ造れる舞台だと想った

余韻にひたるのには一週間ほどかかった



さいきんの苺とゆえば
大学に通ってそれなりに友達もできたけれど
なんだか疲れてしまう
なにより人が多いし
群れてぎゃーぎゃーうるさい人たちには
本氣で嫌気がさす笑

まあつるむとゆうことが苦手だと想った

変にきい使うより一人で静かにお昼を食べるのがすきー♪

だから図書館にいって
だいすきな映画を色々観まくってるー
此の前は
りりいしゅしゅのすべて
を期待してみたけど
苺のすきな感じではなかったなあ

あとRENT
音楽が素敵すぎて
サントラ借りるー
内容とゆより
エンジェルがすき
内容も結構すきだけども

あとあの頃ペニーレインと
サントラ借りたー
ラストが微妙だったけれど
結構すきかなあ

とさらっと紹介笑
さらっとすぎる笑

だいすきな
ヘドウィグ
やアメリ
と同じくらいの映画はなかなかないよなあ

星がみえるのは眼をあけているから 

December 04 [Thu], 2008, 22:04
こちらから投げといて
お返事すごく
遅くなってごめんなさい><
パソコン開く時にゆっくり...
と思ったら

時間なさそうなので
携帯から更新してます(*´ω`*)




まさかまだblog
読んでもらえるなんて思わなくて><
嬉しさと切なさと苦しさで
コメントを見て
また涙ぐんだ苺です><。o○

何日も悩ませてしまって
ごめんなさい
何日も悩んでくださり
ありがとうございます...*

一方通行な苺の想いが
少し二足歩行になれた気がして嬉しいです

そして
ごめんなさい
色々を込めて。

水光さんの辛さ苦しさ
計り知れないのは
十分わかってるんです
でも
水光さんの死を
本当に目の当たりにしたら
自然と涙腺が緩んだんです

死にたい



<死>
とは
ちゃんと生を感じてる今だと
思ってて

それが
ズレたのを
感じて

単純に沸き上がる気持ちを書いてしまいました><
本当に失礼なことでしたら
ごめんなさい!!!!!(´;ω;。`)

でも
苺もいつも
思ってました。

苺なんかが云ったら
迷惑かなとか
言葉足らずだなとか
伝えたい気持ちは
いつも言葉じゃ伝えるのが難しくて。

でも
言葉とかじゃなくて
繋がるものを感じたんです

苺が感じれたのは
水光さんの優しさがあったからです

見えない眼で
苺を見透かして
見えない手で
苺を抱きしめてくれた

そんな優しさに
たくさん
たくさん
救われて

たくさん
たくさん
感謝してます

いままでも
これからも。


苺は
水光さんが
浮かぶ苦しい気持ちを
とめたいわけではないです
吐き出す場所を
奪うつもりで書いたわけでもないです
そのままでいいです
死にたい と感じたら
そのまま 死にたい気持ちを
苺が感じるまでです

同じように此処で苺は一緒に苦しさ感じてます

と届けます

それが水光さんから
貰ったものでもあり
苺が水光さんに
伝えたいことでもあります



苺は
ありのままで
今を生きている
水光さんが
大好きです
大切なんです

水光さんから
溢れる優しさも
冷静そうでもろい
その脈も
綺麗な絵も
弱さも強さも。

だから
ごめんねなんて
云わないでください><

謝らなければいけないのは
苺です

そして
記憶に残っていたことが
素直に嬉しいので

ありがとう
ございます(*´ω`*)?

此処に居て 

November 16 [Sun], 2008, 19:00
どうしよう

どうしよう

おおばかやろうだ

ごみを拾うことより

あしたを夢みることより

たいせつなことがあった

たいせつなものがあった



此処でしか繋がりはなかったけど

あたしにとっては

此処以上に繋がってた


辛いという気持ちだけじゃない

苦しいという共通だけじゃない

優しい言葉

綺麗な意見

苦しい時に痛い表情も見えなくても見えた


それは

あたしにとっての安心

とっても大きな存在

包み込んでくれる



大切なの


記事を見て
胸が詰まった

あたし何も出来なかった

必然という言葉が目に映る

確かに必然だったのかもしれない

必然を止める力は

あたしにはなかったかもしれない

でも

その

必然

に一緒に関わって

後悔してないと

映る言葉に

いっしょに頷くだけでもしたかった

確かに
あたしは電話もメールも声を掛けることも出来ない

だけど
そんなことじゃないんだよ

此処っていう場所でだって
ちゃんと 支えてもらってた

あの頃を忘れたわけじゃない
あの頃を忘れたいわけじゃない

今もちゃんとあたしの中に



此の場所が怖かった

言葉というものがどんなに重いのか
書く度に重くなる心が怖かった



でも

今は自分に幻滅してる

死んで欲しくない

貴女は意味のある人間

生きて欲しい人間

弱くていい

辛くていい

怖くていい

生きていて


我侭だね

あたし

生きているって

もしかしたら

死ぬより辛いことなんだ

でも死んだ其の先は

必ずしも 生 が待ってるわけじゃない

楽 じゃないかもしれない

もし そうだとして

あたしは其処には声を届けられないかもしれない
気持ちわかってあげれないかもしれない

だから

此処にいて欲しい

辛い 苦しい

其の言葉 

ちゃんと聴こえる此処に


死にたい 痛い

ちゃんと聞ける此処に


此処にいます

ちゃんと云える此処に





どうか


我侭を許してください

今を生きている

貴女に

失礼だと思われるのを承知で書きました

苺の気持ちが少しでも

少しでも


届くように



此処にいます




と届けたくて。




正義は何処にあるのかわからない 

November 03 [Mon], 2008, 16:23
人間は何を見て
人間は何を感じ
人間は何をしているの ?
人間は何が出来てる ?

何を残し
何を繋ぎ残せるの ?

環境を破壊して
生物の命を奪い
互いを罵り
欲は尽きず
己が善ければ目が眩む
金に心を奪われ
たいせつなものを
失くしても
まだ
夢から醒めないの ?

まだ
何かを奪うの ?

数字がそんなに大事なら
己に値段をつけてみよ

一体 どのくらい ?

一体 何が望み ?

発展を競い合い
何を得られたの ?

幸せ ?
お金 ?

色んなものを
殺し 犠牲にして
生きている 人間は
感謝を忘れ
神に見捨てられた

それでもなお
走り続ける
もう
後戻りは出来ないと
嘆くように


人間は
お金という麻薬に
酔いしれた
オオバカヤロウだ

便利は
人を ナマケモノに変えて
心の潤いを 拭った



また今日も
命が
祈りと共に
消え去る。












あたし
なにもできない
なにもできない
悔しい 悲しい 怒り
何処に用いよう
なにもしてない
なにもしてない

オオバカヤロウの人間が
此処にも ひとり 。

忘れないで
忘れないで
忘れたくない
忘れられない

この きもち 。


失いたくない

これ いじょう。

ご無沙汰です 

November 03 [Mon], 2008, 8:40
3連休なのに

土曜日毎週学校だから

2連休 ο (´Д`)

天気は いまいち ο

心は 寝ても覚めても

もやもや ぐるぐる

こんな形で繋がって

へんな形で私待って

期待とは うらはら

いつものパターンだ

でも

どんな形でも繋がってたくて

こんな形でも残してたくて

一喜一憂 ο

くだらないな

けじめないな

しかたないな

弱虫だ



あほどじまぬけしねおたんこなすお前の言葉のどこにお前はいる? 

July 26 [Sat], 2008, 23:03
blogがみれません
コメントできません

水光さんちょっとお待ち下さい
苺も同じ感じでした


はあ
友達って恋愛並に疲れる

何がって自分にだよね
嫉妬とかねちねちが嫌いなあまのじゃく
つまりはそんなものを持ち合わせ振り回す心にだ

平気なふりして
疎外感とか離れていっちゃう不安に押し潰されそうな自分
情けないから
区切りつける
つけては戻って取り消して

疲れるんだ

ほどほどな付き合いが1番ってわかってるのに
ほどほどぢゃ満たされない自分
満ちていたい

無理なのに

こうゆう状況なっては
独りだー結局
とか思って離れよう
此処まではい残念でしたー

距離が出来る前に離れたい
臆病もんす

傷付く前に絆創膏

殺されそうになったから殺したのが正当防衛なら

傷付けられそうになったから傷付けるのは正当防衛?


でもふりまわって嫉妬して
性格ぶすな自分には
うんざり

うんざりうんざりうんざり
嫌い卑猥嫌い

だから線ひきなおさなきゃ

不安にさせないでって
一緒に行こうって
また明日って

言えないかわりに

17才のカルテ 

July 16 [Wed], 2008, 22:32
映画のタイトルです


17才
自分の歳と同じ

思春期が思いっきり描かれてて別世界には思えなかった

でもあそこまで幼くはなく
あそこまで大人でもない

でも映画からは矛盾も読み取れた

決して関係なくなんかない

誰でも死にたいっておもうはず

それが表情や症状や行動として表れる人もいれば
自分で持ってる人もいる

みんなだよ

そう見れなくても本当は助け求めてるんだよ

それを全く理解出来ないという人達が
私たちの間にボーダーラインを引きたがる

区別して自分を立たせようとする

まるで蹴落とすように

そうゆう人がいるから
表に出せずに
自己処理の行く先が


になるんだよ

リストカットを弱い証にする

自殺未遂を頭のおかしい扱いにする

切るって死ぬってどれだけ勇気がいることか知らないくせに

傷みを知らないやつほど不死身だ

傷みをわからないやつほど自由だ


死にたい人ほど不器用なんだよ

そう思う



幼いアンジーの演技が素晴らしい

さよならって云ったのは君なのになんで泣いたの? 

July 12 [Sat], 2008, 23:00
どうして
あたしの耳に届くの?

今更

また乱すの?

ねえ

乱れるってどうゆうことかわかる?

忘れられないよ 忘れたいよ 忘れたくないよ 忘れたいよ 忘れたい

でもね

あなたがあたしを
人間としてまだすきだ と
後悔してる と
今の彼女と比較してしまう と
目も合わせてくれない と


信じれないんだ

あなたがあたしにしてきた行動からは何も読み取れなかったよ

あたしを好きなのってどのあたし?

どれ?

いっぱいありすぎてわからないけど

きっと偽った優しさでしょう

其の優しささえ踏みにじって

調子に乗ったんじゃないの?

あたしが必死に耐えた事いいことに言い過ぎたと思うよ

幸せな時は 人を思いやる事なんか覚えなかったくせに

上手くいかなくなったら 思い出引っ張り出すの?

ねえもう未来はないって 突き放した手 忘れた?

握手で あたしをまるめた あなた 忘れないよ 忘れられないよ

愛される事に臆病になって孤独抱きしめて居心地確かめてばっかのあたしをどう治すの?

無理だよ

無神経だもん

あなたが後悔してたって

あたし変らず目合わない素振り続けるよ

もうこれ以上臆病になんかなりたくはない

あの時じゃなきゃ駄目なんだよ

都合がいいよ

全て許すなんてきっと出来ない

上手くいくはずないよ




origin of love 

July 12 [Sat], 2008, 22:23
HEDWIGがだいすきだよ
とても共感したし刺激を受けたし何より生き方がだいすきなんだよね

でも今は凄く身近で痛くて嬉しいそんな存在
決して
交わるとか言葉を交わすとか抱きしめるとか
そうゆう身近では無い
心の距離だよ

それはきっと
自分がバイなんだって自覚したから

でも本当にバイなのかは解らない
でもバイになりたいと願うのは違うって思った
バイになり方なんて無くて区別をそこでつけるのも
名前をつけるのもくだらないんだ

区別なんかきらいだよ
どうして2つに分けたがるの?勿体無いよ
いいじゃない
分けなくたって
男だって女だって皆一つだったんだよ


でもあたしが女の子がすきって思ったのは
きっと   違うの
きっと あたしは 
愛されたいだけなの 心が満たされる迄の愛を 
自分を嫌いでも 誰かが自分を嫌いなあたしさえ好きで居てくれるそんな 
必要の無い程の愛が
きっと愛されてる実感があれば
家族でも
友達でも
恋人でもいいんだ
此の世界には男と女しか居ないんでしょ?
だからあたしは範囲を広めた
そして好きになった
うーん
好き?
すき?
よくわからない
でも両想いだって知った後
心が躍ったのを感じた
付き合えた時みたいな喜びと
通じ合えた刹那さを感じた
でも決して一緒になれない苦しさに困惑して悩み倒した
きっと難しい事じゃないけど距離が遠いんだ
ううん近いはずなんだけどね
駄目なの
でも愛って相手を思い遣る事だとも想うんだ
だからあたしは友達でいるよ
貴女を困らせてしまうのは心が痛むから
でも20を過ぎて男の貴女と逢って惹かれたなら其の時は









愛されたいと願ったあたし
本当は沢山の愛に包まれているんだと想う
それを
受け止める器がなかったのは
あたしの方だ
愛されてるのに愛されたいと願うのは
やっぱり我が侭なんだ
目の前を見よう

天邪鬼辞めようよ



綺麗になってよ

だいようき 

June 30 [Mon], 2008, 21:56
うちにくい

くらくら


此の2日で物凄い数吸ったから
もうないと落ち着かない

重さあげて

扉の向こうの気配を気にしながら部屋で煙たいあたし

終わってるな

はあ


どうしよ

6箱のためがいじゃ足りなかった気が今更

辞めなきゃなあ


やだよ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:苺
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
好きなもの

音楽
洋服
夜景
旅行

嫌いなもの

面倒
裏切り



気まぐれです★(∵`)
日々感じた事を
リアルに書き綴りたいので書いてます★
気軽に見て下さい+゜.

2009年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Yapme!一覧
読者になる