劇団ZTON「しぐれ-shigure-」 

May 29 [Sat], 2010, 11:21

立命館大学の学生劇団月光斜が母体となっている劇団ZTON「しぐれ-shigure-」を観に行った。


ビラとかHPとかを見ていると、ちょっと前の僕なら絶対行かなかっただろうな〜。なんかむずがゆい感じがしてしまって。
でも今回は部活の先輩が出ていたので思い切って見に行きました。
劇団ZTONは日本の歴史を元にした作品がほとんどだそうで、今回の公演も邪馬台国とそれを取り巻く他国との争いをテーマとしたものでした。

アーコンには30分前に着いたのですが、なんともうすでに半分ほど席が埋まっていました!こんなこと初めてだったので度肝を抜かれてしまいました。さすがに人気あるなぁ〜と。
そして公演前に携帯電話の電源を切ってもらったり、飲食をやめてもらう案内を開演5分前ぐらいに何処の劇団もやるんですが、ZTONは芝居の中でも使うピアノを弾いて、10人ぐらいでオリジナルの案内の歌を歌っていました。これはなかなか上手いこと客を掴んだと感心しました。いいアイデアです。

芝居は非常にオーソドックスなもの。作品のココが凄い!って部分はそんなに無いんですが、わかりやすい話で殺陣もキッチリ決まってて合間合間で笑いもとってて、とても安心して芝居を見ることができました。芝居を見たことがない人にもすんなり受け入れられると思います。

僕はどの段階で「今日観に来てよかったな」と感じれるかが大事だと思っていて、たとえば面白くない劇だと「え〜これで終わり!?」という事が結構あったりするので(この前の悪い芝居)、今回の劇団ZTONは始まる前の案内の段階でそれを感じられたので、ゆったり見れてよかったです。戦いモノなのに大きな音が無かったのもgood!

わりと自分が目指すべき芝居の形に近いと思いました。何も考えず単純に楽しめるものを目指していきたいなぁ〜。


面白いから次も行きます。たぶん次も面白いでしょう。それぐらいの安心感。




悪い芝居「らぶドロッドロ人間」 

May 29 [Sat], 2010, 11:09

こないだの土曜日に京都の劇団悪い芝居の「らぶドロッドロ人間」を観に行った。悪い芝居はもともと好きな劇団だったので期待していたのだが、正直今回はう〜んな感じ。

舞台が二つに分割されていて、上の段で日常、下の段で精神世界(?)のようなものを同時進行で演じており、非常に分かりにくかった。分かりにくいというか、なぜこんなに頭を痛めながら芝居を見る必要があるのだろうかと思ってしまった。

振り返ってみると確かに心に刺さる脚本ではあったのだが、劇全体が何となくどんよりとした雰囲気だったので、あまり刃が刺さってこなかったのが残念。前回公演の「最低の夢」はカラフルな衣装や舞台装飾の中、コメディ寄りの明るめなテイストの中に心に刺さる部分が潜んでいたので、よりグサっときたのだが・・・


悪い芝居は公演ごとに作風が変わるので、良くも悪くも次回公演が楽しみですね。

薔薇とサムライ 

May 10 [Mon], 2010, 10:45


劇団☆新感線の薔薇とサムライを見てきました。
なんかチケットが余ったとかで僕に誘いがきたので見に行きました。ラッキー!
アングラな脚本を書こうとしているので僕には合わないかなと思ったんですが、ものすごく楽しめました。

あまり多くは語りませんが、何だろうか、あれを見て面白くないと思う人がいるのだろうかと素直に思いました。
演劇にあまり触れていないうちの新入生にも見せてあげたい劇でした。

自分が1,2万払ってでも連れて行きたいですね〜うん、面白い!

サヨナラドルジ 

February 05 [Fri], 2010, 18:31

某ミポリンの濡れ場映画になぞらえてみました。

ついに朝青龍ことドルジが引退を決めましたね。正直僕はもうちょっと意地汚く粘るのかと思いましたが意外にも早い決断でした。

まあ今回のことは擁護しきれないかなぁ〜。僕は割とリアルの世界ではヒール役としてこういうのが一人いてもいいって言う立場だったんです。でも一般人に怪我さしちゃあさすがにまずいよね・・・
けがの度合いの事実と報道が違っていたとかいろいろあるけど、一般人ボコって警察沙汰になったんじゃあねえ〜

脚本執筆 

February 03 [Wed], 2010, 16:19

部活動の関係でちびちび脚本を書いたりしているんだけども、なんでだろう、書いてる途中はすげえ楽しくて「これはなかなかいけるんじゃないか」と思っても、いざ印刷して紙の状態のそれをみると面白くなくなっちゃってるんだよな〜。

そのたびにゲンナリして書くの断念しちゃうんだけど(笑)

でも最近は自分の中で何が面白くて何が面白くないか解ってきたから大分マシになったんだけども。


そんなわけで何か助言をもらおうと今年の初夢にはぜひ三谷幸喜とか松尾スズキを見たかったのだが、なぜか単身赴任中の親父が出てきた・・・


チョコレートが嫌い 

February 02 [Tue], 2010, 14:24

僕はチョコレートが嫌い。

ホワイトチョコレートも嫌い。

チョコレートケーキも嫌い。

この時期にこの話をする前に、「バレンタインにチョコレート貰えへんかった言い訳とかじゃないから」と前置きしなきゃいけないから嫌い。

へぶん(たむらぱん) 

February 02 [Tue], 2010, 13:54
Fits」などのCMソングで話題となっているたむらぱんですが、僕が一番好きなのは1stアルバム「ブタベスト」の3曲目に入っている「へぶん」です。

いやね、ここまで中毒性のある曲は久しぶりですよ。このアルバムのこの曲だけ音楽プレーヤーの再生数が群を抜いてます(笑) ついつい選択しちゃうんだよなぁ〜
作詞、作曲、編曲までこなすたむらぱんですが、彼女のメロディセンスは抜群だと思います。キャッチーな曲が山ほどあるので、一回だまされたと思って聞いてほしい。のめりこむ人はすぐだと思います。



サーチライト(筋肉少女帯) 

February 02 [Tue], 2010, 13:43
どんどん自己紹介していきたい給食センターです。とりあえず自分の好きな曲についてとか。


筋肉少女帯11thALBUM 「キラキラと輝くもの」に収録されている「サーチライト」という曲が今一番のお気に入りです。
この曲は9分半近く(!)あるのですが、それを感じさせない圧倒的なインパクト。大槻ケンヂの当時の苦悩がありありと表現されていて、聞くたびに胸が詰まります。

決してビギナーにお勧めする曲ではないですが、筋少の歴史の中でもキラキラと輝く名曲であることに異論はないはず。

今はコレと「銀輪部隊」がトップ2です。
とりあえず今年の目標はサーチライトを歌っても文句を言われない友人を作ること。9分半もあるとさすがに色々言われるので、文句を言わずに「照射!照射!」とコーラス入れてくれる人がいればなあ(笑)


給食 

February 02 [Tue], 2010, 13:19

この前ちょっと嫌な話聞いちゃった。

小学校の時の話を友達同士でしてたんだけど、そのうちの一人が、給食でどうしても食べられなかったクリームシチューを担任に無理やり食べさせられた挙句、それをリバースちゃったんだけど、そのおどろおどろしい吐しゃ物を「食べろ!」と言われて泣く泣く食べさせられたらしいのよ。

一体どういうプレイだと(笑)。それっきりそいつはクリームシチューが食べられなくなったそうな。


まあそりゃそうだよな。「そんなこともあったけど今ではクリームシチューが大好き!」とか言われてもな(笑)

僕は給食で嫌いなものはドンドン友達の机に出荷していったんだけど、特に嫌いだったのが納豆なの。まあ納豆は今でも嫌いなんだけど。

うちの学校の納豆はおかめ納豆だったんだけど、あのロゴの顔を見るだけで気持ち悪くなっちゃって(笑)
友達にあげるか、こそっと窓の外にスローイングしてたね。まあやっちゃいけないことなんだけども。


そして何より腹が立つのが、栄養士さんの「栄養しか考えてないサラダ」かな。よくもあんな地獄の配合を考え付くもんだ。




というかこれ最初の書き込みだから一応挨拶とかしておきます。


こんにちは、給食センターです。大学で演劇など嗜んでおります。好きな音楽は筋肉少女帯、たむらぱん、椎名林檎、東京事変、ブリーフ&トランクスです。 よろしくおねがいします
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:給食センター
  • アイコン画像 誕生日:1月17日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
2010年05月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる