Twitter用語集! 

March 08 [Mon], 2010, 16:14

リトル東京の運営サイト♪

========================================================

ベンチャー転職/ベンチャー求人を検討中の方にお勧めなサイト→@ベンチャー社員

ベンチャー求人/ベンチャー採用をご検討中の企業さんにオススメなサイト→@ベンチャー転職

ハローワーク公共職業安定所)の求人/求人情報ならジョブステップ。

人材紹介転職/求人の比較ならキャリアップ

ベンチャー広報/ベンチャーニュース/ベンチャープレスリリースなら、@ベンチャー広報

========================================================

QTと#タグ意味さっき知ったwww

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Twitter用語集

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ツイート/Tweet

Twitterつぶやくこと、発言すること。

リツイート[転送]/ReTweet(RT):

他人のツイートをそのまま引用して、自分のツイートとして

つぶやく(転送)。※返信(QT)と混同されるケースが多い。

●クオートツイート[返信]/QuoteTweet(QT):

他人のツイートを引用し、さらに自分コメントを加えてツイート

する場合に使用。

●特定の相手に対するツイート(@ユーザーID):

"@ユーザーID"と指定することで、特定の相手に対しての

ツイートとみなされる。

●フォロー:

自分Twitterフレンドとして登録(フォロー)すること。

フォロワー

自分をフォローしてくれているTwitterユーザーのこと。

リスト

ユーザーグループ分けしてツイートを見やすく管理するための

機能。

フレンドが100以上にもなるとフレンドのツイートが埋もれてしまい、

属性もバラバラなため、ツイート管理を効率化することができる。

例)友達、ニュースビジネス関連 など。

ハッシュタグ(#タグ):

ツイートに「#タグ名」を付け加えることにより、そのツイートが

何に関する発言であるかを意味付けできる。

ハッシュタグ自動的にリンク化され、そのタグが付いたツイート

の一覧(ライムライン)をまとめて見ることができる。

例)「今朝はジムノペディを聴いてます。#nowplayng」

タイムライン

自分のフレンド、あるキーワード、特定のリストハッシュタグなど

様々な属性に沿ったツイートの時系列一覧のこと

 

 

Twitter超入門

Twitter超入門

商品副データ仕事で使える!青春新書小川浩青春出版社この著者の新着メールを登録する発行年月:2009年10月登録情報サイズ:新書ページ数:181pISBN:9784413042505⇒『Twitter本特集』はこちら【内容情報】(「BOOK」データベースより)たった「140文字」で起こせる仕事革命!時間とコストを大幅カット、リアルな情報が集まる、お客がお客を呼ぶ宣伝効果…─2時間でわかる、使える、得をする。【目次】(「BOOK」データベースより)1章 オバマ大統領、日本の経済界…なぜTwitterが注目されているのか?/2章 30秒でいますぐ使える!Twitterならこんなことまでできる!/3章 情報収集、自己PR、宣伝効果…たった「140文字」であなたの仕事が変わる!/4章 DELL、スターバックス…が続々証明!客をどんどん呼び込むTwitterビジネス/5章 グーグルもマイクロソフトも追いつかない Twitterが世界を変える!/付録 「つぶやき」の書き方・読み方・伝え方【著者情報】(「BOOK」データベースより)小川浩(オガワヒロシ)株式会社モディファイCEO兼クリエイティブディレクター。東南アジアで商社マンとして活躍したのち、マレーシアでネットベンチャーを起業。香港、シンガポールにも拠点を広げる。帰国後、2001年から日立製作所にてウェブアプリケーションの開発などに従事し、イントラブログ製品などをプロデュース。2005年からはサイボウズでcybozu.netをプロデュース、Feedアグリゲーション「feedpath」を考案、フィードパスのCOOを勤める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。本 > パソコン・システム開発> その他

Twitter社会論

Twitter社会論

商品副データ新たなリアルタイム・ウェブの潮流新書y津田大介洋泉社この著者の新着メールを登録する発行年月:2009年11月登録情報サイズ:新書ページ数:191pISBN:9784862484826⇒『Twitter本特集』はこちら140時のつぶやきが世界を変える!凄まじい勢いでユーザーを増やし続けており、世界現象ともなっている「Twitter」。イラン騒乱におけるTwitterの活躍をはじめ、世界中で新たなコミュニケーションツールとして注目を集めている。本書は単なる「活用本」にとどまらず、Twitterが社会に影響にも言及する。著者は、Twitter最初期からのユーザーで、シンポジウムや特集記事などで必ずご意見番として呼ばれる津田大介氏。【内容情報】(「BOOK」データベースより)オバマ大統領をはじめとして各界著名人や各種公的機関、マスメディアや大企業がこぞって使い、全世界で爆発的にユーザーを増やし続けているツイッター。今、何が起こっているのか?これからどうなるのか?いち早くツイッターを使いこなし、「tsudaる」の語源ともなった著者がそのインパクトを読み解く。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 ツイッターとは何か?(ツイッターで今、何が起きているのか?/ツイッターとは何か?)/第2章 筆者のツイッター活用術(筆者のツイッター個人史/「tsudaる」技術)/第3章 社会に広がるツイッター・インパクト(ツイッターとジャーナリズム/ツイッターと政治/ツイッターとビジネス)/スペシャル対談 勝間和代×津田大介 つぶやく力─ツイッターの可能性を探る【著者情報】(「BOOK」データベースより)津田大介(ツダダイスケ)メディアジャーナリスト。1973年生まれ。東京都出身。早稲田大学社会科学部卒。大学在学中からIT・ネットサービスやネットカルチャーをフィールドに新聞、雑誌など多数の媒体に原稿を執筆。2002年に個人運営のブログ「音楽配信メモ」を立ち上げ、ジャーナリスト活動を開始。その後文部科学省文化審議会著作権分科会の小委員会で専門委員を務め、著作権やコンテンツビジネスの動向について積極的に発言。2007年にはインターネット先進ユーザーの会(MIAU、現・インターネットユーザー協会)を設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。本 > パソコン・システム開発> その他

Twitter使いこなし術

Twitter使いこなし術

商品副データパワーユーザー100人の「技」を公開アスキー新書根岸智幸アスキー・メディアワークス/角川グループパブリッこの著者の新着メールを登録する発行年月:2010年01月登録情報サイズ:新書ページ数:191pISBN:9784048683043現代社会の膨大な個人情報は個人の理限界を超えている。だが、世の中には「情報エリート」とも言うべき人がいて、ブログ、RSS、ソーシャルブックマーク、SNSなどを縦横無尽に使いこなし、洪水社会を巧みに乗り切っている。Twitterを使えば、ツールを一本化し、自動的に自分の必要とする情報が集まり、知りたいことを調べる最高の検索エンジンになり、切磋琢磨でき・自分を高められる人間関係を構築できる。【内容情報】(「BOOK」データベースより)ハマっている人は「こんなに便利で有益なツールはない」というTwitterだが、いざ始めてみると、つぶやくのは簡単でも、その次の一歩がなかなか踏み出せない。原因は「ネット上の情報」についてのリテラシーと、専用の「ツール、サービス」の使いこなしが求められるからだ。Twitterをあなただけの最高の情報源、人材源にする方法を解説。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 ツイッターは究極の情報ツール/第2章 ツイッターの仕組みをしっかり理解する(ツイッターを始めよう/プロフィール設定 ほか)/第3章 専用ソフトの利用が飛躍のカギ(専用ソフト=ツイッタークライアントを使おう/専用クライアントの種類 ほか)/第4章 ツイッターを使いこなす(ツイッターがワンストップでプッシュでオーダーメイドなわけ/同じ趣味や興味を持っている人を検索する ほか)【著者情報】(「BOOK」データベースより)根岸智幸(ネギシトモユキ)1963年生まれ。月刊アスキー編集部でアップル関連を担当したのち『インターネットアスキー』編集長(1998?2000年)、『アスキーPCエクスプローラー』編集長(2002?2004年)など。2000年に口コミグルメサイト『東京グルメ』を企画し、自らプログラミング。自宅サーバで運用して600万PV/月の人気サイトに育て、2004年にライブドアに営業譲渡。現在はエンジニアの傍ら企画、執筆活動を展開(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。本 > パソコン・システム開発> その他

Twitter活用ガイド

Twitter活用ガイド

藤本壱河出書房新社この著者の新着メールを登録する発行年月:2008年02月登録情報サイズ:単行本ページ数:191pISBN:9784309269979【内容情報】(「BOOK」データベースより)新しい掲示板コミュニケーションが登場!ブログやSNSやメッセンジャーのどれとも似て、どれとも違う気軽に投稿、気軽にコミュニケーション。はじめの一歩から使いこなしまで丁寧に解説。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 Twitterことはじめ(Twitterってどんなサービス?/Twitterユーザーに登録する ほか)/第2章 Twitterを使いこなすための便利なツール(Windows用の定番ツール「Twit」/Mac用の定番ツール「TwitterPod」 ほか)/第3章 Twitterを応用したさまざまなサービス(Twitterのメッセージを検索する/未来の日時にメッセージを送信する ほか)/第4章 ホームページやブログとの連携と、さらなる使いこなし(最新メッセージをホームページ等に表示する/ブログの記事を書いたことをTwitterにも投稿する ほか)【著者情報】(「BOOK」データベースより)藤本壱(フジモトハジメ)1969年兵庫県伊丹市生まれ。神戸大学工学部電子工学科を卒業後、パッケージソフトメーカーの開発職を経て、現在ではパソコンおよびマネー関連のフリーライターや、ファイナンシャルプランナー(CFP認定者)などとして活動している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。本 > パソコン・システム開発> その他

P R
最新コメント
2010年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kyujin09
読者になる
Yapme!一覧
読者になる