ハウス建設の様子 

February 20 [Fri], 2009, 19:40
ここがハウスを建てる場所です。
こうやって見るとかなり広いですね。
材料です。
見えているアーチパイプは1棟で約160本ほど必要なので、6棟では、約960本必要になります。
ハウス建設の様子

京都の伝統野菜である水菜と九条ねぎの栽培方法を詳しく解説しています。
また栽培記録のページでは、現在出荷中の水菜やネギの栽培記録を見ることが出来ます。
京野菜で農業

作業小屋建設の様子 

February 20 [Fri], 2009, 19:37
ここが作業小屋を建てる場所です。
この段階ではハウスを建てる前で、地面の水気がすごいですが、小屋を建てる時期にはしっかり乾いていました。
土台を敷きます。
地面に杭を打ち込んでそこに土台を固定します。
作業小屋建設の様子

愛用の道具たち 

February 20 [Fri], 2009, 19:06
ニトポールを固定するもので、名前は「しゃくとりむし」。
うそのような本当の名前です。
トンネルがけをする時のポール。商品名はニトポールといいます。
愛用の道具たち

水菜種蒔きの様子 

February 20 [Fri], 2009, 19:02
これが種蒔き機です。ばらばらの種をベルトで運んできれいに蒔いてくれます。
ギアを換えることで蒔く間隔も変更できる優れものです。
これが今回種蒔きをするハウス。土が湿っているとうまく蒔けないので、畝の上はよく乾かしておきます。
水菜種蒔きの様子

水菜収穫作業の様子 

February 20 [Fri], 2009, 19:00
まず、水菜を抜きます。左手で茎の部分を折らない様に慎重かつ素早くと!
抜くと同時にナイフを入れる場所を大体決めます。
ナイフを入れます。
このナイフを入れる位置がすべてを決めるのです。
水菜収穫作業の様子

水菜袋詰めの様子 

February 20 [Fri], 2009, 18:55
これが水菜の袋。
コンテナに入った水菜です。
この山盛り状態で大体水菜40袋(2ケース)分くらいになります。
崩れるか崩れないかぎりぎりのところです。
水菜を手にとります。
手に取った感覚で大体重さを合わしてしまうのが、作業スピードアップのコツです。
水菜袋詰めの様子

ハウスが雪で倒壊!! 

February 20 [Fri], 2009, 18:45
見事に曲がったパイプ。
だいたい3分の2ほどが曲がってしまいました。
倒壊した時には、水菜も半分くらい残っていました。
中央付近は当然収穫できませんでしたが、端の方はパイプに気をつけながら何とか収穫できました。
ハウスが雪で倒壊!!
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kyoyasai
読者になる
2009年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる