青梅に遊びに行ってきました 

2009年04月12日(日) 20時47分
なつみちゃんと青梅に行ってきました。付き合ってくれてありがとう!

レトロ館のジオラマと赤塚不二夫会館で石ノ森展まで見てきました。
赤塚先生の生原稿の美しさに感激!Gペンであそこまで美しくて太くてイキイキした線が引けるなんてすげえよ!あれ一枚欲しい……!
あと石ノ森先生の画風の幅広さと絵の上手さにも感服。どの画風も完成度高すぎです。ピンバッジマジ欲しかった。
しかし昔のマンガはマジトーンなしであれだけ画風も画面も幅があったんだよな……ああいうのをやりたいなぁ、今だからこそ。素で点描でひとコマ描いたりしてんだよなぁ、おそろしいわ。

いい刺激になりました。あとどっちの先生の作品も読み返したくなったよー

白菜のお好み焼き作った…… 

2009年03月11日(水) 8時27分
キャベツも買ったんだけど白菜が痛んできてたのでそっち使いました。
体積がありすぎて平らにならなかったのでスクランブルエッグみたいにして焼いた。お好み焼きじゃないんじゃないかな、これ。
しかして味はうまかったです。ソースとマヨ最強。

明日はこの調子でおじゃが餅作ろうっと。
そんな時間あるのかな……


なんとか食費を月5千円に抑えられないものかな……とにかく切り詰めたい。

ヘコむわー 

2008年12月17日(水) 22時52分
母さんから来たハピバメールに「彼氏できた?みんな心配してるよ」とありました。

お前祝うつもりないだろ。

ひじおき 

2008年07月21日(月) 17時10分
にハマりかけています。
もう八分目くらいまでハマっている勢い………
ニコニコの履歴が銀魂関連で埋め尽くされている………土沖って王道なんだね……
ツナバジと比べて動画の数が半端ねぇ(嬉しさとせつなさとこころづよさと)

あとそっくりさんがいる……!
何この幸せなカップリング……!いいのか!コレいいのかー!!
この幸せに慣れれない!!


しかしなー、土沖なー!
ううう何あの子たち!並んでるだけで可愛い……!

ツナバジといい健全なハマり方しかしません。や、土沖はエロスでもいいけど!だって土方が二十代半ばだからね……よかった、初めて自分より年上のカプにハマれたよ。沖田は十代だけどな!
いいじゃん!だってショタじゃないんだぜ!?すごい!


あとは神小説サイト様に出会ってしまったことがとてつもなくデカイ……
なんつうか、本当にキャラに違和感なくてびびりました。本当に銀魂好きなんだなぁって文章で、会話のテンポとかすごい空知節なんですよね……!そんで銀さんがカッコヨス!
小説書きさんは本当こういうすごい人が時々いるから頭があがらない……一日かけて全部読み尽くしちゃった。アナタ(トヒジオキ)ガートゥキダカラー!


いい加減にしないと夏の原稿がやばい。やります。ツナバジもー!トゥキダカラー!ハマりたての新鮮な萌を思い出したよ、なんか!


しかしあれだなー、土沖、もしネーム出来たらオンリーとか出たいなぁ。
つか描きたい、あの可愛い子ちゃんたちを!!

ネーム切れないので色々と雑感 

2008年06月15日(日) 0時26分
ネーム、流れはつかんだんだけどキレイにコマが割れない。どうしてもぎこちないテンポになる。
どうやれば効果的に、かつカッコ良くできるんだろ……どのエピソードにどれだけページを割けばいいのか、どこを強調しておけばいいのかが、まだ掴みきれてない。
……もう時間的に本当にヤバいよな



最近 間食多くなったな〜…太ったし……
夏に向けて痩せておきたいのに…!スナック菓子とインスタントラーメンは極力控えないとな……;



アキバの通り魔事件、アレは誰にも構ってもらえなかったと思い込んだ人間が、誰かに必要としてもらってる(と思われる一般的な)人間に嫉妬したって構図なんだろうな。遺族の方の「出来が良くなくても生きていて欲しかった」ってあの言葉を誰にも言われなかったんだろうな、犯人は。

そういうどうしようもない苦しみはわかる。認めてほしい世界で他者に一切必要とされないと感じた人間は世界に絶望し、護るものも大切なものもなくなり、そして怖いものが無くなって獣になる。
あの絶望感と苦しみは並みじゃない。気が狂ったほうが楽だと思う。生きる意味も楽しみもない、ただ陽が昇り沈むだけの日々。死んでたって生きてたって何もかわらない。意味がない分だけ、生きている方が辛いかもしれない。大切だと思えるものがひとつもない人間は、恐ろしく脆く、そして自分も他人も大切とは思わない。物と同様にしか感じない

だけど、自分の中から発生した抱えきれない自尊心や孤独は、本来ならどれだけヤセ我慢しても自分で飼い馴らさないといけないんだよな。他人にぶつけるのは間違ってるんだよね。ぶつける相手がいないのも、そういう生き方してきた自分の責任だったりもするし、そもそもこの類の思いをしょっちゅう他人にぶつける人間って弱すぎるし迷惑すぎる。
だからあんな事しでかした時点でもう同情の余地はないんだよね。どれだけ幼稚なんだっつー話になるので。
五味さんが昔、それがイヤなら始めから死んじゃえばいいんだよ、と言っていたけど、あれは真実だなーと今も思う。残酷とかそういう問題じゃなく、それしか手段がないからだ。この業は、そういう自分勝手なものだと私は思う。


私は今、何かになりたくて何も出来ていない自分を見たくなくて、他人を通してそういう自分を見るのもいやで、他人に自分を見られるのもいやで、という風に全てから逃げている状態にしょっちゅうなる。戻りたくてあがいているけど、しょっちゅう絶望感に負けそうになる。
だけどこんなのひとりずもうにすぎない。世界の片隅で、一人いじけているのと同じなんだ。それはわかっている。
誰かから認めてもらっていれば随分楽になるんだろうけれど、ないものはない。そもそも自分で自分を認められてないしな。
これはいつかは解放される苦しみじゃない。おそらく、どんな状況にあっても、自分を疑ったり、他者との繋がりが感じられなくなったらすぐに襲ってくるものなんだろう。

頭の中に作業部屋をつくる 

2008年06月07日(土) 3時34分
布団の中で目を覚ましたら金縛りになっていて、気合いで腕を無理矢理動かしたり声出したりして、やっと起きて机にすわるんだけど、何かがおかしくて「やっぱり起きれてない!」と気付くたびにまた布団に逆戻りしてる、という夢を何度も見ました。
世にも奇妙な物語でこんな話ありそう。こえー


私今度はちゃんと起きれてるよな?と怖くなったので日記書いてみました。これで反映されてなかったらまだ寝てるって事だよなー……
ちょうこええー!


いや、今度こそリアルすぎるから起きてるわな。私だけかもしれないんですが、夢って細かい不具合が発生しないじゃないですか。例えばメールを打つとして、文字をいちいち打ったりせず、内容もフィーリングでちゃちゃっと打った「感じ」がしてすぐ送信できちゃうじゃないですか。
アレがないからこれは現実だな!細かい部分すっとばせないから現実。
現実って、脳で意識してない事象も同じ空間内で同時進行してるけど、夢は脳が考えてることしか起こらないからなー…。


しかし金縛りさえなければ、現実の私の部屋より綺麗で景色が良くて過ごしやすいいい部屋だった。隣に山本がいたし(笑。しかしなぜだ……話しやすいから??次はツナに居てほしい。ネーム見てもらいたい。酷)
あそこを自在に使えたらなー。出先だろうがなんだろうが、寝ることさえ出来たらいつでも部屋でネーム出来ちゃうよ!


しかしこれは実現できればある種超能力の域。頭の中に作業部屋があるってことだしな……
いっちょやってみっか!

アブナイ人にならない程度に、だけどな……;

目の周りにバンテリンですって 

2008年05月19日(月) 4時47分
おぎゃああああぁぁ


目の周りにいいいいい
バンテリン塗ったらあああああ
涙が止まんNEEEEEE!!!

ツーンてしていたいよううううう


だから説明書に「目の周囲に塗ってはいけません」て書いてあったのかー
これはいたいぞう



だって目の周りってツボが集中してる場所らしいからさ……
バンテリン塗ったら効くと思ったんだもの……

ねぇ
しかし目は覚めるし一時的だけどコリもひく

アリかもしれない

上側だけ、つか眉周りだけならそこまで痛くないし




ポーズ集まだ手をつけれてない……絵柄がどうにも完成しない。
つうかツナバジがあんま変化しなさそうで困っている…………でもあんまし頭身あげちゃったら可愛くないしなぁ


模写でとにかくたくさん絵柄の文法を学びたい。手数と知識、プロはみんなある一定以上の数持ってるのだと知った。まだまだアマチュアだった。認識そのものも。
あとデッサン力もあげたい。描きたいもの表現するのにはまだまだ足りない



しりあがりさんの弥次喜多の画面のすごさにいまさら気付いた……
あれ、めちゃくちゃなようで陰影もパースも物の大小も全部計算されて、あの悪夢的な雰囲気を出してんだ………
天才すぎる。あの構成は普通できない。普通の人にはあんな感性自体ない

ポーズ集買ったー! 

2008年05月14日(水) 21時41分
仕事おわたよー

今から百円のうどんを食べてコンビニのお茶買って帰ります∨しかし節約しないとなー…

スパコミから十日経ちましたがまだネーム切れてない体たらく……
ツナバジネームと絵の研究、二十日までには終わらせて下書き入らないと3割引の〆切間に合わねーよー……つかザンスク本が物理的に出せなくなってしまう。それはダメだー

絵の研究、どうにもグズグズしちゃって時間かかってしまう。もっとチャッチャとスパッとやる癖つけないと。

ポーズ集買ったので、これからガツガツ下書きと平行してデッサン勉強せねばな!
ヴァリアの資料にゴシック建築の本も欲しかったんだけど、ゴシック単体の本ってないのなー……立川でも探してみよう……

あとパソコン買ったらバッカーノ!とサムライチャンプルーの模写もしてあのタイプの絵柄を学びたい。頭身高いけどカッコいい。

漫画とかの模写も出来てないなー……せめて感銘を受けたシーンとかだけでもやっときたい。
見て分析、とかは折に触れてやってみてるけどあんま頭に残らない気がするんよな……描かないと…

某神サイト様より考察引用 

2008年02月26日(火) 6時29分
松下悪魔くんと演劇について。
特に演劇については私の理想の表現スタイルをほぼ完璧に文章にして下さってるのでメモ。


↓以下引用文‐‐‐‐‐‐‐‐‐




よわっちゃうなあ

どういうわけか松下・山田をコンビで描くのがスキです
冷酷なドリーマーとのんきなリアリスト 
アンバランスなようで意外と不思議なバランスのふたり



演劇の夜

友だちにもらった演劇ビデオを観た
ナイロン100℃の『すべての犬は天国へ行く』

ビデオと言えど久しぶりに演劇観たー
大した数を観たわけじゃないが
演劇のあの独特の雰囲気がすきだ

なにか大きなテーマというか本質のようなものがバックに横たわっていて
でもまるで切り絵のように笑いや小ネタがその手前で形を成しているので
私たちはその後ろにあるものがよく見えないのだ
なにかキラキラしたものやドロドロしたものが垣間見えるけどそれは一瞬で
目を凝らしても正体が掴めない

でもある瞬間 目くらましになっていたものがさっと取り去られ
息を飲むほど清らかで美しいものや 底の見えない巨大な闇が
むき出しのままさらけ出される そんな瞬間がある
舞台は本性を現し 観客席は凍りつく
そんな場内まるごとを飲み込むような緊張感が大好きだ
そんな演劇が好きだ

『すべての犬は天国へ行く』も
私の好きなかんじの演劇でした
犬山犬子さん演じるエルザの位置がおもしろい
外と内とを行ったり来たり ヨソ者なのに気がつけばウチへ
内輪のはずがいつの間にか傍観者へ

「千年王国」も本質と笑いの関係という点で
↑の演劇バナシと共通する部分があると思う

すなわち 「千年王国」という大きく深いテーマに
笑いがうまくフィルターをかけて
ドス黒さやまばゆいきらめきをモロに読者にたたきつけないような
そんな構造になってる気がする

その笑いの部分を誰が引き受けてるかといえば
実はそれはヤモリビトなんじゃないだろうか
笑いと言うと少し意味合いが強すぎるか
トボけた味ってやつかなあ

そのほかのキャラも一様にどっかトボけている
松下でさえなんかどっかおちゃめだったりして
しかしおそらくは最もヘヴィーな立場であるところのヤモリビトが
ストーリーの中で一番私たちの目線の近くにいるヤモリビトが
あのようになんだかトボけた奴であるために
読み進む私たちはずいぶんと助けられている

それでも覆いつくせない闇や光が
笑いの背後にちらちら姿を見せながらストーリーはただ進み
そして最後の銃殺シーンでそれらは一気に白日のもとにさらけ出され
私たちは息をのみ
うーんやっぱり似てる気がするなぁ

原稿やる気すぎ^^ 

2007年11月04日(日) 13時23分
・ブルーベリーの飴
(眼の栄養)
・ブドウ糖(脳の栄養)
・眼精疲労の錠剤
・肩凝りのローション

仕事帰りにドラックストアで一式揃えて3千円なりwww

ちょw

なんかアイテムだけみたら自分すごい忙しく頑張ってる人みたい\(^O^)/

アイテム効果でホントにこのままやる気でないかな


コンデションとテンションの意識的な維持が必要不可欠な年齢になったと悟ったので、こういうのもちゃんとやろうと思ったのです。

どのみち体にかかる負担は減らせるなら減らしたほうがいいよね。
そのほうがいいものできるし。

長期的にやるならコンデションの調整ってホントに大事だね……

肩凝りひどい日ってマジでなんも出来なくなるもの


薬剤師のお姉さんに、眼精疲労のビタミン剤は夕食後か寝る前に毎日飲むといいと教わりました。

ビタミンて寝てるときに体を回復させるんだって。

毎日続けられるといいな。




追記・寝る前にバンテリンしてビタミン剤飲んで寝たらなんか目がスッキリ!
プラシーボもあると思うけど、このコンボ効くかも……!
2009年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kyouzin
読者になる
Yapme!一覧
読者になる