【驚異のプレゼン上達法】プレゼンの説明が分かりづらいと言われてしまう方へ。 7時間13分の解説&人を惹きつけるスライド47パターン&実演動画。 さらに120日間回数無制限の個別コンサル付き

May 29 [Sun], 2011, 17:56






わたしがこのサイトを立ち上げた理由。
それは

プレゼンが苦手、自分の考えを人に説明するのが苦手、
またそれに付随するコミュニケーションの問題で悩んでいる方が
とても多いからです。

そしてその方達に30日程で悩みを解消し、自信を持って貰うためです。

その方法についてお話しして行きます。

「でも、今までずっとプレゼンが苦手だったし」

という声が聞こえてきそうです。
実際よくセミナー等でお伺いする悩みです。
他にもよくある思いこみや症状として

●「上手くなる為には、沢山の練習をするしかない」
●「自分の話し方は論理的では無いんじゃないか」
●「事前の準備が大事だ」
●「アガリ症の人に上達は不可能だ」
●「口下手はプレゼンに向いてない」
●大勢の前では、緊張して頭が真っ白になってしまう
●話をどう組み立てていいか分からない
●聴衆を惹きつけるようになりたい
●上司からプレゼンをダメだしされたが、何を練習してよいか分からない
●上手く伝えられず、仕事で消極的になってしまう
●「で、結局何が言いたいの?」と言われてしまうことが多くある
●営業成績が上がらず困っている
●お客様の心を掴むような話が出来ない
●説得力のある、相手を感化させるようなトークが出来ない


等、様々な悩みがあります。プレゼンの悩みは様々ですが、非常につらいですよね。
しかもなかなかプレゼンが得意な方には分かって頂けません。

わたしがこの気持ちがわかるのは、
わたし自身が新入社員時代「80名の同期社員の中で営業成績ビリで周りからバカにされる」程のプレゼン下手だったからです。

しかし、そんなわたしがトップ・プレゼンターになれるまでに成長したのは他でもなく
「プレゼン下手を克服するある方法」に気づいたからです。

当時は漠然としたものでしたがプロの講師としての経験を積みながら、
それを理論立て、また他の方にも使える形に進化させてきました。

今までプレゼン下手を克服するには高額な話し方教室に通ったり、
するしかないとされてきました。しかしわたしは

「本当に誰でも無理なく自分で
プレゼンを改善出来るようになる事は出来ないのか」

と様々な書籍を読んだり、多くの話し方教室の教え方について研究し、
改善を積み重ねました。

そんな中、わたしは

「これだ!」
と思えるある画期的な気づきを得ます。

それにより他の多くのプレゼン下手克服においてより取り組むのが容易であり、
かつ短期間で効果がでやすく、またプレゼンだけでなく
コミュニケーション能力全体を向上させる方法を編み出したのです。

これを生徒さんに試していただくと、なんと

早い方ではその日から、遅い方でも30日程実践していただくと、
自分のプレゼンが驚く程改善されていくのを感じ人前で分かりやすい説明が
出来るようになっていったのです。





貴方が今、プレゼン下手なのは当たり前です。
何故なら・・・



生まれてきて急に「プレゼン下手」な赤ちゃんは居ません。
では成長するにしたがって貴方はプレゼン下手に
なってしまったのでしょうか?

実はプレゼンが上手い人、下手な人はいません。
聞き手の立場にたってプレゼンが出来る人、出来ない人がいるだけなんです。


「そうはいっても説明するのが苦手で困ってるんだよ!」

という声が聞こえます。

そうですよね。そしてそんな貴方に更に衝撃かもしれないことを言います。
わたしは現在プロの講師として数十名から数百名の前でプレゼンをしている人間です。しかし、

わたしは今でもプレゼンが下手です。



中学2年の英語の成績がぐんぐんのびる学習法

インド占星術入門講座DVD4巻セット

新井流フルスイングテニス塾 〜スピード×決定力がアップする フォアボレー・バックボレー〜 【AT0004】

人生再生工場〜あなたを洗脳から解放する15ステップ〜

キッズベースボールドリームナビ2〜現役少年野球監督が教える、強豪クラブチームの正しい少年野球指導法・練習方法〜

強運レッスン あなたの眠れる能力を200%引き出す魔法の授業

40代、50代からの運転免許取得術 【指定自動車教習所の『虎の巻』と免許取得後のレベルアップ上達法!】

発音力 パッケージ版


いまだにプレゼンをやる場合には緊張しますし、初対面の方にお会いする前は
不安な気持ちになります。のどが渇いてきます。

しかし、わたしはプレゼンの成功、失敗をコントロールする方法を知っています。

ですから実際にプレゼンをする段階には緊張しないで済むのです。
勿論他の方はわたしが緊張している等思いません。
ではこれはプレゼン下手でしょうか?

誰もがプレゼン下手といえばプレゼン下手です。
伝え方をいかにコントロールするかを学び、
対処出来るようになればいいのです。

人間は成長するにしたがって、人とコミュニケーションしたり、
人前で発表する機会がふえてきますね。

しかしそれに対し、わたしたちはいかに人前でスピーチしたり、
相手とコミュニケーションをとるかを教わる機会が殆どなく成長してきます。

ここに問題があります。

つまり、「泳ぐ必要がどんどん増えていくのにクロールの仕方も平泳ぎの仕方も
教わっていない。」というような状態です。
このような状況で急に「さあ、泳げ!」つまり「さあ、発表してくれ!」
といわれてもどだい無理なのです。

そして無理矢理やらされた所で失敗してしまい、
それが更にトラウマになりどんどん消極的になっていくという
パターンが多く見受けられます。

つまり、
貴方はプレゼン下手になるべくしてなっているし、
それは貴方のせいでは御座いません。
正しい方法を身につけ練習すれば誰でも泳げるように
なるように、プレゼン下手も克服できます。
それを習うにはプロに習うのが一番だと言う事です。

ではプロなら誰でもいいのでしょうか?



ただの話し方教室に通ってもダメ
なのには理由があります・・・




現在、話し方教室やスピーチ教室が多数ありますね。
貴方の身の回りにも多くの講座があると思います。
貴方もプレゼン下手克服の為に1度は考えたのでは無いでしょうか。

実はこういった講座に行き一時的に改善されても
すぐ元に戻ってしまう場合があります。
また幾つもの話し方教室に行き、高額な受講料を払っても
一向によくならず悩んでいる方もいます。何故でしょうか?

こういった講座の中にはあくまで「話し方」や「スピーチ」の方法に
主眼が置かれており、常に多いのです。
名前は掲げているものの専門では無いのですね。

プレゼンというのはきちんと根本的部分から理解し、
貴方自身を変えていか無くては
表面的な技術を身につけても改善していきません。
そういうケースでは一時的に自信がついたつもりになっても、
元の自分に戻ってしまうため
幾つもの教室に通ってもよくならないのです。

また講師の方の質にも大きく左右されます。
「話し方講座」には生徒さんが沢山来るため昨日までは
生徒だったようなインストラクターになったばかりの
講師が当てられることも多くあり、そうなるとやはり
質の高い講義が受けられることは少ないのです。

プレゼンのような相手の心を動かして納得して貰うには、
できれば同じ経験をした講師のほうがより的確な指導ができます。

その意味でわたしは昔ひどいプレゼン下手でしたし、そこからプロの
プレゼンターにまでなりました。ですから今悩んでいる貴方に親身になって
的確にアドバイスする事が出来るのです。

プレゼン下手は自分の原因を見つめ取り組んでいけばよくなって行きます。
わたしのお教えする方法にしたがってすすめて頂ければ、きっとそれを感じていけます。




プレゼン下手の根本的解決への
二つの方法



結婚式のスピーチや何か大きな発表の時にあがる原因は、
簡単に言えばスピーチの練習不足です。

先程もお話ししましたがこれは今までそのスキルを身につけてきませんでしたし、
機会もなかったわけですからあがって当然です。むしろあがらない人はかなり
鈍感なのでは無いでしょうか。

そういった方には立ち姿、アイコンタクト、発声法、話の構成、リハーサル等、
を出来るだけ詳しく教材に盛り込みましたので、そちらを見て練習すれば
その日のうちに劇的に改善する事も多いでしょう。

これが一つ目の解決への道です。

しかしそれと同時に
プレゼンだけ練習してもプレゼンが上達しない場合もあります。
いや、むしろこちらのケースの方が多いと感じています。
何故なら
多くのプレゼン下手の方にとって本当の原因は
コミュニケーション能力の未開発なのです。

「説明が分かりづらいと言われる」という方を多く指導してきて気づいた特徴は

●意見が上手く述べられない
●相手を退屈にさせているのでは無いかと思う
●大勢の人数と居ると苦痛
●一人で居る方が楽だ

という特徴を併せ持っている方が多いという点です。

  • URL:http://yaplog.jp/kyouuizyoutats/archive/1