交通事故問題

November 05 [Wed], 2014, 15:47
私が交通事故を起こしたのはもう1年半ほど前のことです。
ですが、いまだに示談交渉が終わっていない状況です。
まさか、交通事故問題がこんなに長引くなんて思ってもなくて、とにかく早く終わらせたいのですが、
なかなか思うようにはいかない日々です。

交通事故の損害賠償について、私も事故にあうまではまったく知識がなかったものですから、
自分なりに色々と調べてみたり知人に聞いたりしました。
民法の定めでは、「損害及び加害者を知った時から3年間行使しないときは時効によって消滅する」
とあります。
3年間というと長いように思えますが、今までの1年半を思えば、
あっという間にその日がやってきそうな危機感もあります。
私だけでは知識不足のことも多いので、専門の弁護士の方にそのことについても聞いてみました。

交通事故から3年ほど過ぎると、消滅時効が適用されることもある、
もし相手方に承認があれば、消滅時効は中断するとのことです。
保険会社からの賠償額の提示は「債務の承認」にあたり、時効は中断、その翌日から
3年を経過した日が時効成立日となるのです。
加害者に債務承認の念書を書かせたり、金額提示があった場合には、時効中断となるのです。

交通事故にあうと、今までの生活が一変します。
もし命にかかわらない軽傷だったとしても、後遺症などがでてきてしまった場合、
今までできていたことができなくなってしまう可能性もあります。
身体的に苦しい思いを強いられること以上に、示談が長引いてしまうと
精神的にもかなり負担が大きくなってしまうでしょう。

私は、いまさらですが、やっと交通事故 弁護士に依頼してすべておまかせすることに決めました。
一日も早くこの問題を解決したいからです。
今まで、事故後の必要書類についてなども、自分ですべて調べて手続きをしていたのですが、
やはりまったく無知な世界ですから、その手間もかなりかかってしまい、
それが知らないうちにストレスとなっていた気がするのです。
示談交渉に強い弁護士に任せ、早く解決を望むばかりです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kyouto1017
読者になる
2014年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる