今年初ムラ

October 14 [Sun], 2007, 20:43
大劇場へ行ってきました!
東京でチケットとれなかったら、後悔しそうだったので花組おささんのサヨナラ公演を観てきました。

故郷という場所が東京しかないわたしにとって、小学校4年生のときから通っている(といっても年に1〜3回くらい、もちろん行かない年もあり)宝塚大劇場周辺は、本当になつかしくせつない気持ちに浸れる大切な場所です。
ロビーの外のテラスで、武庫川をぼーっと眺めていると仕事のストレスが癒されます。
疲れたときは、やっぱりここに来るのがいいな。

さて、公演の中身のほうなのですが、本当によかったです
さよならの客席独特の、息をのんで舞台に見入っているぴんとした空気も気持ちよかった。
「アデューマルセイユ」は小池先生お得意のアンダーグラウンドものですが、大劇場の二本立ての芝居という限られた時間の中で、よくまとまってたと思います。すごく引き込まれて、面白く観ました。
最初とラストの階段の使い方もかっこいい!
それから、幕開きが娘役3人組(あやね、いちか、すみか)の歌で始まるのも、娘役好きにはうれしい演出です。

おささんはスーツ物が似合いますね。さよなららしい、どこかすっきりとして力のぬけた感じがよいです。宝塚でしかできないかっこいい男の役でした。
大好きなおささんの歌声も堪能しましたよ!

あやねちゃんは、婦人参政権運動家の平塚らいてふさんみたいな役ですが、彼女のもつ硬質な雰囲気には合っていたかも。でも本当はすごく大人っぽい持ち味の、女役のほうが似合いそうなひとなんだろうなーと思って観ておりました。

まとぶんは2番手らしい、ヤンミキのミキが演りそうな役。
みわっち(女役に違和感なし)とのカップルも、ガイズのネイサンとアデレイドみたいで、ベタといえばベタな設定ですが、よかったです。

壮さんはこんな役多いよね。未涼亜希さんが、おいしい役。
石鹸工場の娘役ちゃんたちがかわいかったー。
それからオサさんの少年時代の望海くんは、さわやかですねー。
サヨナラの立ともみさん(元ダンス専科)にちょっとダンス場面があったのに、小池先生の愛を感じました。

ショーは中村先生らしい作品。
芝居もショーも歌詞がサヨナラ色満載なので、ファンの方たちは堪らんだろうなぁと思ってしまいました。
ヤンさんの振り付けの場面が、いかにもヤンさんらしい色っぽいダンスでした。
あやねちゃんはショーになると大人っぽいですね。
瞳ゆゆちゃんがかわいかったーーがんばってほしいよー。

なんかばらばらな感想ですが、また思い出しつつ書きます。



  • URL:http://yaplog.jp/kyounokurigoto/archive/23
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2007年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像花鳥風月
» 月組 (2008年10月22日)
アイコン画像真那斗
» 月組 (2008年10月16日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 月組 (2008年10月09日)
アイコン画像りぃこ
» 月組 (2008年10月03日)
アイコン画像チャーリー
» 月組 (2008年10月01日)
アイコン画像ハム太郎
» 月組 (2008年09月20日)
アイコン画像えびふりゃー
» 月組 (2008年09月17日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:くー
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 趣味:
読者になる
Yapme!一覧
読者になる