ご挨拶 

2008年01月03日(木) 17時11分


本日実家から家に戻ってきました。
正直家に帰ることが怖かったのですが、
アンのいない状況を少しずつ受け入れつつあります。

この画像は載せるかどうか迷ったのですが、
とても穏やかに寝ているような顔をしてくれているので、
思い切って載せました。

この1年とちょっとで、愛犬のシャーリーとカール、そして実の父、
今またアンを看取り、その間に自分の手術もあって
文字にすると結構しんどい1年余だったなぁと思うのですが、
どの子をとってみても自分は後悔することなく送ってあげられたと思います。
どの子にも感謝の気持ちで一杯です。

この『きょうのあんこ』はアンがいなくなってしまった以上、更新できませんので
今日をもって終了したいと思います。

アンを心配、応援してくださってありがとうございました。
本当に感謝しています。

気持ちの整理がつくまで時間がかかると思いますが、
整理がついたら次のわんこを迎えることになるかもしれません。
またその時はブログが始められたらいいなと思います。

どうもありがとうございました。


>そらがすきさんへ

コメントいただきましてありがとうございました。
やさしいお言葉を拝見して泣かずにはいられませんでした。
そらがすきさんのブログはとっても参考になりました。
またずぅちゃんは私達の希望の星でした。
残念ながらアンは手術後2ヶ月で逝ってしまいましたが、
亡くなる午前中まで好きなものを食べれましたし、
彼女の犬生?はそう悪くなかったのではないかと思いたいです。
これからもブログを拝見させていただきます。ずぅちゃんにアンの分まで楽しんで
もらいたいと心から応援しています。
本当にありがとうございました。

ありがとうございました 

2007年12月30日(日) 22時04分
本日19時45分、12歳と10カ月でアンの生涯が終わりました。

私のトリマーの仕事も主人の仕事も昨日で終わり、今日からアンとずっと一緒にいられる、それを待っていたかのように逝ってしまった最後までお利口さんの犬でした。

こんないたらない飼い主には本当に過ぎた犬でした。

応援していただき、ありがとうございました。心から感謝いたします。

頑張ってくれてます(^-^)/ 

2007年12月30日(日) 0時59分
何度かあぶない橋を渡りながらも頑張ってくれてます。

写真だけ見てると、病気なのかと思うぐらいだけど、前足にも力が入らなくなってきて…。

でもまだ食欲はあるし、オムツはしてるけど頑張って立ち上がることもあるから大丈夫だと思いたい。

お正月は家族でゆっくりしようねo(^-^)o

介護 

2007年12月28日(金) 1時20分
何度かあぶないかもと思う時もありましたが、だんだん貧血の体になれて来たのかおかげさまで今は小康状態です(^-^)/

ただだんだん立つことが難しくなってきて、排泄が厳しい(>_<)

脱力してしまうと、母と二人でも外に出すことが大変で、しかもおしっこした後は血圧が下がるのか倒れこんでしまいます。
薬のせいか水をたくさん飲むので、困っていましたが今日初めて家の中でしてくれましたo(^-^)o
ウンチも出せるようになって一安心です(^O^)

ケビンが容赦なくアンに遊んで攻撃を仕掛けて困るけど、やっぱり心配なのか添い寝してくれてます

Merry Christmas! 

2007年12月24日(月) 23時12分
土曜日の夕方また貧血で倒れたのですが、病院に行く負担と段々間隔が短くなってきていることを考えて様子をみました。前回連れて来る途中で何かある可能性もあると言われたからです。
あとできる治療は輸血だけですが、一時的なものなので移動、診察の負担を考えるとたぶんやらないでしょう。私達の最後の希望は家で看取ることだけです。

その夜はかなり厳しい状態でしたが、今は何度か虚脱を繰り返しながらも調子のいい時もあり、食欲もあります。

もう食べさせていけないものはないとのことで、一緒にクリスマスケーキも食べました。

母と交代で看ています。いつどうなるか分からないのでひとりには出来ません。(><;)

でも一緒にクリスマスが過ごせて幸せでした。

人間だけでなく世界中の動物が幸せでありますように…Merry Christmas!o(^▽^)o

二度目 

2007年12月21日(金) 23時03分
昨日は約束の3日目で午前中にアンの病院に言ったのに、夜にまた貧血をおこして救急で点滴に行きました。

実家からでも30分かかる病院だから、アンの負担も大きい。

午前中は「あとは抗がん剤を考えるしかありません」と言われたのに、夜は「帰るまでは大丈夫だと思う」に変わってました。

1秒1秒が大切です。午前中は診察室でウロウロしてたのになぁ。

幸せな寝床 

2007年12月19日(水) 23時49分
狭い布団の上に犬が2頭
キュンキュンだけど幸せです(≧▽≦)

ケビンはシャーリーやカールと違って、ダイレクトに母のところに来た子だから距離を縮めていかなくては…。

明日アンの病院に行ってきます。これからのことを聞くのが怖い(T_T)

夜のとばり? 

2007年12月19日(水) 0時59分
「調子が悪くなったらすぐ連れてきて!」と言われたので怯えてたけど、今のところ大丈夫です。
本人お腹出して寝てるし(-.-;)

ただ急変するから油断できない(>_<)

アンは安静で散歩できないし、母にアンを見てもらって散歩にでました。
夜のとばりは綺麗でした。

やま 

2007年12月18日(火) 0時52分
点滴が終わって帰ってきました。
まだフラフラしています。(>_<)

よくて3日後、体内の出血が止まらずこのまま貧血が進めば、前みたいに呼吸が荒くなるのですぐ連れて来てくださいと言われました。

本当に調子が良かっただけに、ショックです。

でも一番不安なのはアンなんだからしっかりしなきゃ(><;)

油断してました 

2007年12月17日(月) 17時27分
昨晩なんだか落ち着かなかったアン。
布団を出たり入ったりしています。
最近調子がすごく良かったから油断してました。
朝貧血で倒れました。

なんとか大声で名前を呼んだら意識が戻ってきたので、
そこから車で1時間かかる獣医さんへ。
途中で逝ってしまったらと思うとひやひやでしたが、
一度倒れたものの、車の中ではなんとか大丈夫でした。

原因はお腹の中にばらまかれた血管肉腫の播種が
たぶん肝臓で大きくなって破裂したとのこと。
お腹の中で出血してたし、腹水もたまっていました。
たった1ヵ月半でそこまで…。
先生は手術のときの目視では転移はなかったと
おっしゃっていたので、再発ですね。

今、血圧をあげるために預けて点滴をしてもらっています。
そして一人では車に乗せるのも大変なため、
またしばらく実家ぐらしです。
輸血をするには他の病院に行かなければいけないし、
一時的なことなので、これ以上アンに負担をかけたくありません。

これからは、調子が悪くなる→点滴の繰り返しでしょうね。
それもどこまでできるのか…。
3月7日の13歳の誕生日なんて楽勝と思っていたけど、
現実は甘くないです。

今から迎えに行ってきます。
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:コマイヌ
読者になる
2008年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31