伊吹 

2006年07月23日(日) 22時37分
今日は、鉛筆転がして向うは須賀谷温泉。(別名姿煮温泉?)
途中Quuのスリリングな運転にひやひやするも、無事伊吹に到着。
伊吹山1合目半あたりまで車で登るという山岳会あるまじき行動に出る。
いいのか私たち・・・。
昼食後にジェラードにありつく。
今日はゆっくり食べても怒られないし、わ〜いどれにしようかなぁ。

写真はえだまめのジェラード。ほんのり効いている塩味が意外とジェラードのミルク味とよくあって、枝豆の味もしっかり残ってました。
ヨーグルトのアイスもプリンもおいしいかったぁ。

須賀谷温泉の露天風呂は森に囲まれて、木々の香りが心地よいお風呂でした。
しっかり疲れを落としたあとは、ごまミュージアムへ。


キャラクターはやなせたかしさんの描いたもの。かわいい!
ゴマ情報を見て、ゴマを使ったお菓子を試食したあとは、なぜかゴマミュージアムにある、足つぼの道を歩く。まぁごま=健康=足つぼというちょっと強引な結びつけではあるけど、これが歩いて見るけっこう楽しい。かなり痛かったけど、そのうち痛気持ちくなってやみつきに(!?)


最後はゴマミュージアム隣のエコミュージアムへ。入り口の注意書きのこのキャラクターのセンスが素敵だ。
館内はこの地域の植生や動物たち、虫たちのことが楽しく学べるように展示されていて、子供と一緒に行ったらいいなぁと思う場所。もちろん童心を忘れていない大人も楽しめます。

伊吹でこんなに満喫できるとは。
また、温泉に行きたいなぁ。

番外編
思いっきり楽しんだものの、天気の日に山に登っていないとなんだか落ち着かないというか、体がなまっていくというか・・・。
この週末の休息を糧にトレーニングしようかなぁ。

トマトの煮込みパーティ 

2006年07月22日(土) 22時24分
週末の山行が中止に・・・。そんなわけで、山で作ろうと思ったトマトの煮込みでパーティをすることにしました。
レシピ
トマトの煮込み
・じゃがいも
・にんじん
・たまねぎ
・鶏肉
・トマトの水煮缶
・にんにく
・ローリエ
・コンソメ

材料を切って煮込むだけの超簡単メニュー。
最初に弱火でにんにくをじっくり香り出しをしすることと、たまねぎをしっかり炒めて甘みを出すのがポイント。
パンと一緒に食べてもいいし、パスタに絡めてもおいしい一品。
赤ワインとの相性も抜群。

生春巻き
・にんじん
・パプリカ
・きゅうり
・アボガド

好きな野菜を千切りにして巻くだけでOK。市販の生春巻のタレを使ってみたら、これがなかなかおいしかった。野菜炒めにかけてもおいしい味かも。

タコの梅肉あえ
・タコ
・梅干
・大葉

タコをぶつ切りしたものに、しっかりたたいた梅肉をあえ、大葉の千切りを大胆にのせてみました。
旬のタコがぷりぷりでおいしかったぁ。

おいしいお酒とたのしいおしゃべりで気づいたら夜の1時30分。

また、やりましょう!
P R
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像Quu
» トマトの煮込みパーティ (2006年07月30日)
アイコン画像やまね
» トマトの煮込みパーティ (2006年07月27日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kyoumoegaode
読者になる
Yapme!一覧
読者になる