半沢直樹 第5話。報復と報酬。 

2013年08月13日(火) 0時11分
半沢直樹というドラマが、
単に上司に報復することがテーマになっているとは、
観ているヒトはだれも思わないでしょうね。

自己保身のために部下の人生をドブに捨てて顧みない、
支店長の浅野をやり込めるシーンは、
水戸黄門が悪代官をやっつけるみたいで痛快でしたが、

すべての銀行員の目の前で土下座させて
晒し者にいるわけではない。

銀行員として社会人としての、節度というかモラルがある。

半沢には何の落ち度もないのに
自分の人生を滅茶苦茶にしようとしたニックキ相手へ、
ただただ仕返しするようなことをしなかった。

やるとすれば、公のカタチで明らかにする刑事訴追だった。

でも、公のカタチで正義を問うことは、
浅野支店長ばかりでなく、浅野の家族をどん底に落とすことでもあった。
自分の生い立ちから、家族には何の責任もないことを
十分すぎるほど感じることができたはずです。

半沢は自分のことを「オレは汚い金貸しだ」と戒めます。
多分、自分は正義を語るときには相当慎重でなければならない、
と思い返しているのでしょう。

自問自答している、というか。

正義や情が通じるために、
全く逆の反正義や非情を行う必要があることを、
単に必要悪として達観するのでなく、自分の生き方にするために、
半沢直樹は銀行員になったのだと、思います。



メリロート


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:教訓的
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる