移動しました 

2005年07月20日(水) 17時21分
サイトを移動しました、
http://www.geocities.jp/umitoshiori/index.html
まで

抱きしめること以上に何がある? 

2005年07月07日(木) 22時32分
あなたのその胸の中で 私は静かに涙を流す
言葉にならない想いが募って 私は自分を壊していきたくて
壊せるものなど何もなく 苦しみだけがその胸の中で

「いい子じゃなくてもいい?」「誰もいらないなんていわない?」
「助けて・・・助けて・・・」

そう繰り返した。

彼は質問の答えに詰まっていることもあった。それでもずっと抱きしめてくれた。抱きしめてくれていた。
『好きだよ』
その一言が私の苦しみをゆっくりと清算していく、消し去っていく。

こんな私を こんな私を

迷惑なんかかけたくないのに、嫌な思いなんかさせたくないのに、仕事で疲れているあなたに余計な手間などとらせたくないのに
もう私は離れることができなくて、ずっとしずみついていたくて、そのぬくもりの中で世界のすべてを忘れていたいと想う。

ずっと昔から願ってたことがあった
一人で泣きたくないよ・・・・誰か、抱きしめてよ・・・

一人で枕を抱きしめ壁に頭をぶつけながら哀願した、果てしない願いだと思いながらも、ずっと願い続けた。
抱きしめてくれることがどれだけ幸せだろうか?

愛される実感がどうしても少ないACであり境界例であり、多重人格である私を、こんな私を否定することもなく、ただ抱きしめてくれる。

あなたのその胸の中がすべて 安らぎ 

何もできないというけれど、その腕の中で泣ける私は幸せなのです

お気に入りの歌♪

初!!二層式洗濯機☆ 

2005年06月29日(水) 22時37分
今日は学校を4時間目から行って、彼の家へ帰りました。
そして、買い物をして、軽く掃除をして、ゴミを捨てて、そして、初の二層式洗濯機にチャレンジです!!

今まで彼がやっていたので私はあまり見ることもなかったのですが、見れば見るほど単純かつ古い!!

注水するときも、勝手に止まる、という意識がどこかにあってジーっと眺めていて、だいぶたまった頃になって、「うわっこれとまらんのんじゃん」とあわてて止める。
しかも底が動くだけなので量が多くて回らない。
半分にわけてやろうと思ったら、残りの半分を洗濯し忘れるし。

そして、洗濯と料理を同時進行でやったものですから、肉じゃがが焦げました
そして、肉じゃがっぽいもの、になってしまいました。
それに、なんで肉じゃがにしようと思ったかというと、キンピラを作るときに入れ忘れた「いとこん」を使おうと思って作り出したのに、完成してから入れてないことに気づきました。
やめようと思ったけど、完成品の中に「いとこん」を投入しました。

最近、だいぶ作れる料理が増えてまいりました
なんだか、ちょっと作れるとなんでもできるような気になってしまいます。
なぜか主婦気分です。料理の達人気取りです。
専業主婦の母のように雰囲気で何でも作れそうな錯覚におちいります・・・。

最近は栄養バランスも考えれるようになりました

やっぱり、何もする気が起こらなくても家事だけはやる気になれます。
専業主婦にあこがれます。
自分のペースで思ったときにできるっていうのがすばらしいですね。

やっぱり自分のために何かするよりは人のために動くほうが私は楽なのです。

そうそう、火曜日はまた「ガンプラ」作りました。今度は「インパルス」です。たしか1/100だったので前より大きめです。
今度写真をアップしようと思います。なかなかかっこいいです

勉強とか、そういう教養も必要だけど、知識だけじゃなくて「何かを作る」ということは大切ですね。理論だけでは上手くいかないことってたくさんです。知識ばかりあると頭でっかちになってしまいます。
もっとマルチな人間目指してがんばろうと微鬱ながらにも思ったりするのでした

久々の更新1 

2005年06月21日(火) 18時43分
はてさて・・・このブログの更新を怠ってから、彼との関係は2ヶ月目にいつの間にか突入。
2ヶ月記念にはもちろんお寿司を食べましたよ。

更新していない間にあったこと・・・。
とうかさん、というお祭りに行って彼に浴衣姿を披露したり・・・・ずっと欲しかったゲームを買ってもらったり。だんだん料理のリパートリーは増え、でもいつも焦がしてしまう私。
彼が昇給したり・・・。私は相変わらず酒飲みで・・・ビアガーデンをとても心待ちにしていたり。

うーん・・・やっぱりまだ2ヶ月かぁといったところです。ものすごい自然体です。長年付き合ってる感じです。新婚な感じです。

最近は私も鬱がなくてわりと順調です。たまに彼の前で解離を起こしたりはしていますが。

最近の話をしますと、

いわゆる「ガンプラ」ってやつを組み立てました!!ガンダムシードのフリーダムです。フリーダム好きなんです
彼はやっぱり器用で手早いです。すばらしいできです。
私は下半身やらしてもらったけど、説明書読んでも間違う!!部品はまらない!!向き違う!!いびつに組み立てては彼が修復、やり直し、といった感じでした。

私ってどうしてこんなにがさつでずぼらなんでしょ。組み立てながらだんだん自分には取り柄がないような気さえしてきました。
「ねぇうちのこと褒めて。全体的に」
と言うと
「なんで女ってそういうの聞きたがるん?」
とごもっともなお返事。

女は褒める生きものなのですよ。女の会話には多数の褒め言葉が日常会話として組み込まれているのですよ。
ちょっと前髪を切れば「かわいい〜」ちょっとかばんが変われば「かわいい〜」
ちょっと勉強できれば「すごーい」
「私なんて〜」「そんなことないよ〜」

これが女の会話だと思ってます。そんなふうに分析する私は何者きどり?という気がしますが。
とりあえず、褒められてないと不安になってしまうんですよ女ってのは。

と、女っけのかけらが極小の私が語ってみたりする。


久々の更新2 

2005年06月21日(火) 18時43分
おぉ、金曜日には私の手首の肉が取れたのでした!!
肉っても、肉片です。ペロっとガーゼと一緒にとれてしまいました。そして病院です。
はぁぁぁ縫合だったら彼になんて言おう。私はいつものように「テヘ」と笑うしかないじゃないか・・・。とか考えていましたら、縫合すると手首が曲がらなくなるそうなので、テープで肉と肉を寄せてカーゼ当てるだけで終わりました。

彼はやっぱりショックだったみたいです。切りたいのならこれを切れ、と腕を何度か差し出されたことがあります。
私が逆の立場でもそう言うだろうなぁと思いながら、自分が痛いと感じないと意味がないので気持ちだけ受け取っておきました。

そしてガーゼのせいでお風呂にはいる時もビニール袋を手にはめて入らないといけない私を彼は洗ってくれました。

本当に優しい人です。


自分がこんなに誰かのことを想えるとは夢にも想っていなかったし
自分がこんなに誰かから想われるとも想っていなかった。
いつだって「好き」という感情は「寂しさ」を紛らわすための言い訳のようなもので
「好き」だったはずなのに・・・気づけば違うことになってるってことばかりだった。
みんなが彼氏を作っていって、幸せそうに笑ったり、その人と喧嘩して泣いてる姿を見ては
自分は人でなしのような気がしてきて、「彼氏」は自分を幸せそうにみせる「道具」のようなものだった時もあるし
私はいつだって自分のことに精一杯で、自分さえ抱えきれなくて、いらない、と言われてきた私には愛される資格もないのだと想っていた。

今でも、かゆいせりふだけど「幸せすぎて怖い」
自分はこんなに幸せを感じていいのだろうか?と不安になってくる。

そして内で眠る「あの子」が目を覚まさないことを祈ってる。
過去の亡霊に足をひっぱられないことを祈ってる。
私は変わっていきたい、振り切っていきたい。

「shioriが一人の人をこんなに想えるようになったのってマジ大きな一歩じゃん」
と友達が言ってくれた。

「私にとっては小さな一歩だが、人類にとっては大きな一歩となるだろう」
という月面着陸時の言葉が思い出された。

私はいつに月面着陸並みに進歩したのか、と想うと、また嬉しくもあり、怖くもなるのです。

きれのない終わり方ですが、この辺で終わりにします

コスモが戻ってきたよ!! 

2005年05月27日(金) 23時24分
今日の帰りには友達のいる横でペガサス幻想を歌えるまでに回復しました私!!
心配かけてごめんね。

コメントにあったけど、別にあなたに泣いてほしいわけじゃないのよ。
それに、あなたのことを「普通」と感じとったことはないよ。
でもね、「特別」にはしたくないよ。それはとてもとても怖いことだから。
あなたを「特別」にしてしまうと、私はきっとあなたよりも嫉妬深く、激しくあなたを困らせることになると知っているから。

私よりも仕事をとるの?
私がいなくてもゲームしてるんでしょ?
私のこと寂しいって想う間もないほどあなたは仕事で疲れて眠ってしまうんでしょ?

そしてキレだす。

そんな結果を導きたくないの。
私がいないと壊れてしまうくらい私を愛して

愛に飢えた境界例な私は満たされることを知らず、そんな感情さえわきあがってくるの。

そしてそれは同時に自分にも沸き起こってくることで、あなたがいないと壊れていってしまう。

だから「特別」にはしたくないの。

もちろん、誰よりも「特別」ではあるんだけどね。

うーん・・・難しい話なのですよ・・・。

ただやっぱり言うことは、私のせいでマイナスな感情を引き起こしたくないってことなのよ。

うちは寂しさに狂っていきそうになるときがある。究極に寂しがりやなの。

でも、働かないといけないわけで、私も学校にいかないといけないわけで。。
わかってるけどね、どうしようもなくなる。

そんなこと言ったら、一緒におるのがつらいみたいな言い方になるじゃんねっ
んなこたぁないんよ。

なんだろ・・・・文字だとね、マイナスなことばかり言ってしまうから、このブログは50%本気で受け止めてくれたらいいよ。
あとの50%はうちの中の悲観的世界だと想ってくだされ。

あー何がいいたいのかわかんなくなってきた。

とりあえず、気にスンナ!!!!

ごめんね 

2005年05月24日(火) 19時51分
ごめんね・・・。今はそれしか言えないよ。

あなたにまで私の苦しみを抱えてほしくはないの。私のせいで誰かが傷つくなんて最も嫌なこと。
大切にされるのが時々嫌、大切に想われてるのが時々嫌。
なんで私なんかに・・・そう想ってしまうから。

日記にも書いたけど、今はひきこもりの心が強くてあなたにさえ会えない。

私が苦しんでいても、じっと我慢して強い心で見ていて。絶対に死んだりはしないから。
私が闇の中へ沈んでも、あなただけは信じていて、私が戻ってこれること。
崩れていく私を・・・・壊れていく私を・・・・何もできないなんて嘆かずにただ見ていて。

私は最後まで私を見捨てたりしないから。私は私を手放したりしないから。
死なないから・・・
でも崩れていくから、変わるために。
強くなるために、狂っていくから・・・。

だから見ていて。何もできないなんて嘆かないで、気にしないで、心配しないで、もししたとしてもそんな姿私に見せないで・・・。

はいずって、生きていけるから。

本当にダメで助けが必要なときはあなたの胸の中へ帰るから。信じて。

そして今はごめんね、としか言えない。あなたに何もしてあげられない。会うことすらできない
そして、あなたを悲しませないようにってあなたの気持ちを抱えることすらできない。
自分を保つのに必死なの。

ごめんなさい。ごめんなさい。

新しいブログ 

2005年05月18日(水) 20時02分
前のやつはすぐに調子が悪くなるので変えることにしました。と、いっても、このブログも前のとあまり変わらないんですけど・・・実際。同じ会社なのかしら。

今日は学校に行ってないので彼の家にも行っていません。ご飯作ってあげれくてごめんね

今日は最悪な日だった。最悪な日は多いけど・・・・。雨は本当に嫌い

忙しいあなたを困らせたくなくて、わがまま言いたくなかったけど、それでも寂しさは消えなかった。難しい話もしたくなかったけど、少しガタガタいってしまった。
忙しいあなたが悪いわけではないのにね。

いい子ではいられないや。私はとてもわがまま。わがままで大げさなだけなの。

約束、まだ守ってるよ。リスカしてないよ。いつまでもつかわからないけどね。

きっと明日は晴れだから、また元気な私に戻れる。今日が無かったことみたいに記憶から消すことができる。
だから今日はもう寝るの。おやすみなさい
2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像ついてるついてるついてる
» 移動しました (2006年09月05日)
アイコン画像taka
» 抱きしめること以上に何がある? (2005年07月08日)
アイコン画像刹那
» ごめんね (2005年05月27日)
アイコン画像刹那
» 新しいブログ (2005年05月19日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kyoukairei
読者になる
Yapme!一覧
読者になる