教育実習の感想

December 17 [Wed], 2008, 1:18
日々、教育に関するニュースの無い日はありません。教育委員会と橋本徹大阪府知事のけんかは真新しいですし、ゆとり教育の弊害が指摘されてから随分たちます。朝まで生テレビでも教育問題について論争していました。そこでは、教員の不祥事やモンスターペアレントについても話が及んでいました。
某大学の教育学部に席をおく私は、来年教育実習の準備のために情報を収集中です。教育実習を終了しないと、教員採用試験に通っても教員免許状の授与を受けられません。
ここでは、今まで私が集めた教育実習の感想や心構え、教育実習前の挨拶や教育実習後のお礼状についてまとめてみました。

教育実習の感想
教育実習に行った方の感想をまとめてみると、大体以下の内容に集約できました。
「実際に実習に行ってみると見るとやるとじゃ大違いで先生って大変。」「最初はひたすら緊張。終わったら寂しかった。でも、教育実習期間中は平均4〜5時間睡眠だったので、これで寝れるって思った。」「いかに魅力的で子供をひきつける授業が展開できたか、その指導案作りの力が自分にあるのか、など反省が多かった。」

教育実習の時期

December 17 [Wed], 2008, 1:16
教育実習の時期
横浜ベイスターズへの入団が決まった出水市出身細山田武史選手(早稲田大学スポーツ科学部・保健体育専攻)が、母校、鹿児島城西高校での教育実習に臨んでいるのは12月。通常教育実習が一番多いのが6月、ついで9月に実施する学校も多いようです。
6月に教育実習が一番多い理由としては、受け入れる学校側の事情として一番大きな行事が無い月、であることが大きいようです。指導担当教員が大会や行事などで忙しいと、教育実習生の指導が十分にできないからだそうです。
では、6月か9月など教育実習生側が選べる場合はどうでしょうか。
6月だと、教育実習が就職活動とバッティングするなどのデメリットがありますが、それでも6月に教育実習に行く人に話を聞いてみると、「教員採用試験が7月以降なので、6月に教育実習を行っておけば、面接などで経験に基づいたことを話したり書くことができるから。」「早い時期に教育実習を体験して、自分が本当に教師になりたいのか、なれるのか、を見極めたかった」「どうせ教育実習に行くなら、早くすませたい。」「教育実習に行くと欠席扱いにならないので、大学が休みの9月に教育実習に行くよりも6月の方が授業を欠席できる。」などの意見が多かったです。

教育実習の心構えと準備

December 17 [Wed], 2008, 1:05
教育実習の心構え

1. 事前に学校へ挨拶にいく機会がなければ、当日早く行って担当の先生にきちんと挨拶をする。
2. 実習中は担当教師より先に登校する。
3. 学ぶ立場ではあるが、生徒にとっては先生。生徒の貴重な学ぶ時間を任されていることの自覚を持つ。
4. キャラでなければ、ジョークなどを言ってもシラケルだけかも。
5. 教育実習は“させてもらっている”ということを常に念頭に入れておくべき。
6. 最後の授業では、自分の人生観や少年少女時代の夢、将来への思いを語り、生徒にアドバイスするのものよいかもしれません。
7. 教育実習終了後は、お世話になった先生へ挨拶状を送る。

教育実習の準備
1. 教育実習で、自分が何をするべきか、何を準備したらよいかは、担当教員と相談する必要があるが、ただ提案されたことだけを行うのではなく、質問をするまえに「自分ではこうしたらよいと思う」という自分の意見を持っておくこと。
2. 担当する範囲の入念な授業準備には、授業ノートを作成しデモンストレーションを行っておくとよい。

以上、教育実習の準備や心構え、感想などあれこれをまとめました。
P R
カテゴリアーカイブ