恐怖症とはどういうものなのか? 

2009年07月01日(水) 1時51分




恐怖症とは・・・



恐怖症(きょうふしょう)とは、ある特定の物や状況に対してのみ、
他人には不可解な理由から、極度の不安や恐怖を抱くという障害で、
精神疾患の一種です。

それでは、ここで主だった恐怖症を挙げてみましょう。

・対人 恐怖症
・視線 恐怖症
・閉所 恐怖症
・男性 恐怖症
・先端 恐怖症
・嘔吐 恐怖症
・女性 恐怖症
・高所 恐怖症
・飛行機 恐怖症
・醜形 恐怖症
・脇見 恐怖症
・歯科 恐怖症
・社会 恐怖症
・おなら 恐怖症
・電話 恐怖症
・腹鳴 恐怖症
・不潔 恐怖症
・赤面 恐怖症
・雷 恐怖症
・会食 恐怖症
・広場 恐怖症
・ピエロ 恐怖症
・暗所 恐怖症
・乗物 恐怖症
・音 恐怖症
・自己臭 恐怖症
・血液 恐怖症
・がん 恐怖症
・注射 恐怖症
・狭所 恐怖症





あなたがお悩みの恐怖症はこの中にあったでしょうか???

人間が恐怖の対象とするものはすべて恐怖症になりうるので、
恐怖症の種類は無限にあるといってもいいでしょう。


実は、私がクライアントさんに日々実践してもらっている治療法においては、

恐怖とする対象が何であろうが、
今まで何年苦しんでいようが、一切関係ありません!


な ぜ な ら・・・


どんな種類の恐怖症であれ、
即効で改善することが可能だからです!



≫さあ、その扉を開けてください!




恐怖症を治すのにカウンセリングでは限界がある! 

2009年07月01日(水) 1時50分




心理カウンセリングの

手法では・・・




実は、私もこの治療テクニックに出会うまでには、心理カウンセラーとして
恐怖症に代表される不安障害に関しては相当な苦労と失敗を重ねてきました。

実際の話、伝統的な心理カウンセリングの手法では、
ほとんどのクライアントさんを救うことができませんでした。

いくらカウンセリングを重ねても、クライアントさんと仲良くはなれますが、
肝心な感情の問題は何一つ改善しないのです。
治らないケースが続いていき、私はすっかり自信を無くしてしまいました。


何年もかけて心理テストや精神分析をしたところで、薬を処方したところで、
亀のようなスピードで少しずつジワジワと改善するのが精一杯。

少し間違うとまた元に戻ってしまったり、あるいは悪化してしまったり・・・

というのが恐怖症に代表される、精神疾患の治療現場の実態なのです。



≫だからこそ、あなたにはこの方法を試していただきたいのです!