鈴木式 強迫性障害・強迫神経症改善プログラムで人生が変わる!と作業用・リラックス用BGM]悩み疲れたその時に、あなたのささえとなるように

January 24 [Fri], 2014, 22:56
こんにちは^^



今日も鈴木式 強迫性障害・強迫神経症改善プログラムレビュー特集中です(^^)

↓↓

優良教材鈴木式 強迫性障害・強迫神経症改善プログラムレビューはこちら



鈴木式 強迫性障害・強迫神経症改善プログラムは、実は全く効果が無い?

そんな評判も聞きましたが、実際には凄い効果です!



鈴木進さんが自信を持って世に送った情報教材鈴木式 強迫性障害・強迫神経症改善プログラムを

超お得な特典付きでお届けしています。





購入前はまたまた〜って感じですけど、実際のところは・・・

詳細はこのページのリンクから、本サイトへ飛びご確認下さい。

↓↓

優良教材鈴木式 強迫性障害・強迫神経症改善プログラムレビューはこちら



て事で、あとはぐうたら日記です。

読み飛ばして下さい^^;



今日のあさご飯は赤飯と、ゆでたまごと出汁が効いたお味噌汁

テンションが上がりますよね。



今日は7分で食べ終わり、9時46分に我がやをしゅっぱつです。



普段と違うホエールズマートに寄り道して、ジョージアのコーヒーを買いました(^^)



二日酔いの後は、これに限りますよね^^;。



現場に行ったら、毎度毎度のライブドアニュースを確認してみると

話題の事件は・・・

↓↓

 ◇北海道

 8年ぶりに地区大会を制した駒大苫小牧が順当に選ばれた。1年生右腕・伊藤大は、低めの直球とカーブの制球が持ち味。昨秋の公式戦で伊藤大と並ぶ7試合に登板した2年生右腕の菊地らも安定しており、投手層は厚い。機動力、犠打を絡めたそつのない攻めや守備の堅さも評価された。決勝で惜敗した札幌大谷が補欠に回った。

 ◇東北

 昨秋の東北大会で決勝に進出した2チームが順当に選ばれた。優勝した八戸学院光星は、2試合完投の右腕・中川と決勝で好投した左腕・呉屋の両1年生投手が大会を通じて二枚看板に成長。好打者の北條を軸に打線も強力で、総合力に秀でるとされた。準優勝の東陵は、1年生右腕・佐藤を中心に攻守に粘り強く、青森山田に4−1で勝った準決勝の試合ぶりが高評価を得た。補欠校には、投打にバランスが取れた4強の青森山田と、準々決勝で東陵に延長で敗れた角館が入った。

 ◇関東・東京

 東京は、昨年の秋季大会を制した関東一が羽毛田、阿部の投手陣を支えた堅守と、機動力を生かした攻撃が評価されて選出。関東は秋季大会の4強が選ばれた。初優勝した白鴎大足利はエースの比嘉、主軸の直井を中心に安定感があると高評価。準優勝の桐生第一はエースで4番の山田を柱に1年生主体ながら抜群のチーム力が買われた。本格派左腕・田嶋を擁する佐野日大は投手力の高さを評価され、山梨学院大付は攻守にまとまった堅実さが認められた。

 6枠目は東京大会準優勝の二松学舎大付と関東8強の横浜との比較となり、投打の要に昨夏の甲子園経験者が残る横浜が総合力で上回るとして選出された。二松学舎大付は関東8強の健大高崎、霞ケ浦とともに補欠校に選ばれた。

 ◇北信越

 昨秋の地区大会で優勝し、明治神宮大会準優勝の日本文理がまず選出された。右腕の飯塚を中心に、地区大会の準決勝、決勝とも延長を制した粘り強さが高く評価された。地区大会準優勝の東海大三は、右腕・高井らの投手力や地区大会4試合無失策の守備力が「日本文理と甲乙つけがたい」として選ばれた。

 準決勝で日本文理と接戦を演じた地球環境と、準々決勝敗退ながら右腕・村山を軸に総合力が高いとされた新潟明訓が補欠になった。

 ◇東海

 昨秋の地区大会で決勝に進んだ2校が順当に選ばれた。優勝した三重は左腕・今井を中心にした堅実な守りが評価された。全3試合で2桁安打し、2回戦と準決勝をコールドで制した攻撃力も際立つとされた。準優勝の豊川は本格派右腕・田中の安定感ある投球と、4試合で41安打を放った打力のバランスが良いと認められた。補欠校は4強同士の比較になり、完投能力のあるエース・辻本を擁する静岡が、静岡商よりも上位になった。

 ◇近畿

 昨秋の近畿大会で4強入りした3チームがまず順当に選出された。優勝した龍谷大平安は総合力の高さ、準優勝の智弁和歌山は1試合平均10得点の伝統の強打、4強の履正社は1完封を含む2完投の1年生右腕・溝田を中心とした守りがそれぞれ評価された。4校目は、準々決勝で龍谷大平安に惜敗し、高校通算56本塁打の岡本が4番に座る智弁学園を選んだ。さらに試合巧者ぶりが光り、4強の一角を占めた報徳学園が続いた。最後の1枠は、8強入りし、182センチの左腕・石原を擁する福知山成美を選んだ。準々決勝で履正社に敗れた三田松聖と、1回戦で福知山成美と接戦を演じたPL学園が補欠となった。

 ◇中国・四国

 中国、四国各2校をまず選んだ。中国は右腕・柳川を中心とする大型チームで地区大会を制した岩国、決勝で敗れたものの左腕・山岡、4番・阪垣らが攻守に安定した力を見せた広島新庄が選出された。四国は左腕・神野−越智樹のバッテリーを中心に総合力の高さが際立つ今治西が文句なく選ばれた。地区大会決勝で今治西に大敗した池田は打線にかつての迫力はないが、急成長した右腕・名西ら守りの良さを買われて2校目に入った。

 残る1枠は、打力が良くはつらつとしたプレーを披露した倉敷商と、昨夏の甲子園8強入りの原動力となった右腕・岸を擁する明徳義塾との比較になり、明徳義塾が投手力と戦力のバランスの良さで勝ると判断された。

 ◇九州

 九州大会を制した沖縄尚学、準優勝の美里工がまず選出された。明治神宮大会も制した沖縄尚学は、ほぼ一人で全試合を投げ優勝の原動力となった本格派右腕・山城大のスタミナと制球力に加え、積極的な打撃、機動力も高く評価された。美里工は共に完投能力のある伊波、長嶺の両右腕に安定感があり、すきのない攻めで総合力の高さを示した。続いて、打率3割3分7厘と打線が強力な神村学園が選ばれ、4校目にエース・須崎の粘り強さとしぶとい打撃で4強入りした鎮西が選出された。残りの1枠は8強の創成館と日章学園の比較となり、投手力、守備力で総合的に上回る創成館に決定。日章学園と投手力のある大分商が補欠校に選ばれた。
(この記事は毎日新聞から引用させて頂きました)



やっぱりなあ

どうでもいいや



それより、仕事の話(^^)

予定通りに進めばブログアフィリエイトに15時間と、オークションに2時間。



社員が居るから問題にはならないです。



稼がねば、母ちゃんに叱られる・・・



稼ぐのであれば、これかも

↓↓





あれれ?関連してない?

そー言わないで!



さてさて晩御飯は何しよ?

おでんかお寿司がなんとしても食べたい!



これも良いか?

↓↓





多分次の更新はどうしても明日になります^^;

お楽しみに!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kyouhakuseisei
読者になる
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/kyouhakuseisei/index1_0.rdf