◆-1頁目-◆ 

2007年06月24日(日) 0時44分
玲弥は朝の6時に目が覚めた。
今日は高校の入学式という事でヤル気満々なのである。
取り敢えず煙草に火を付け朝の予定をチェック。

隣の部屋からは春貴の寝息が聞こえてくる。

実はこの二人(玲弥と春貴)は二人暮らしなのである。
因みにどちらも高校一年生。
幼稚園→小学校→中学校→高等学校 と,今までずっと一緒に居た仲。

起床後
 ↓
ランニング10分
 ↓
筋トレ20分
 ↓
朝食30分
 ↓
身支度
 ↓
登校

これが玲弥の今日の朝の予定となっていた。
少しの間煙草を吸い、ランニングに出掛けた。
何事もなく汗をかいて帰ってくる予定だった。

マンションの横を走っていると、男が一人出てきた。
彼は自分の後ろを走ってついてくる。
その時玲弥は あいつもランニングかな と、あまり気にしていなかった。
だが、彼が横に並ぶと唐突に挨拶をしてきた。

『よう。』

驚いた玲弥は軽く裏声になってしまった。

「ょ,よう。」

彼は一瞬変な目で玲弥を見たが、直ぐに目を逸らしたのであまり気にしなかったようだ。
そしてまた言葉を放った。

『朝早いな。』

少し間を置き玲弥が応えた。

「あぁ。…ちょっとな。」

今度は冷静だった玲弥。
その後、暫く沈黙が続いた。
静かな朝に響く音は並んで走る二人の足音だけだった。

<2頁目に続く…>

(⊃Д)ぁ-。久々のPCかも(Д⊂) 

2007年06月23日(土) 21時26分
やぽー(⊃Д⊂)

久々のパソコーン♪
っつってもあれだ、一週間ぶりかな。
ま、良いのさ。

てか、お気に入り[?]ブクマ[?] ワカランけど それ整理してたら
まぁ 元カノさんのプロフがあったんだよねー。
まぁ うん 好奇心が刺激され...見てみましたw
てかねー んで 日記もっぺん見ようとしたんだけど
まぁ 見れなかったwwwワケは知らんけど。
んー。別に良いんだけどね。
結局二日分しか読んでないかもなw



てかね、てかね。
氣になる子居たー(⊃Д⊂)学校ね。
なんか 別にカワィくゎないんだけど、雰囲気に惹かれたり...(//Д⊂)

ま、良いさ。



◆-好きだよ〜帰り道〜-◆ 

2007年06月23日(土) 21時22分
いつも言えずにさよなら 
口にするだけなのに
言葉にかかる気持ちが重くて
喉がつまって言えずじまい
また一人 やるせない帰り道


出逢った頃の僕ら 少し不器用で  気持ちの表現さえ 上手く出来ず
交わす言葉でも 大して意味はなく  ただ 一緒に居る時間が大切だった

手を繋いで歩いた通学路
まだ太陽が出てる時間でも  もう月が出てる時間でも
ただ 君に夢中だった  ピントはいつも君にあっていた

『好きだよ』
いつも言えずにさよなら 
口にするだけなのに
言葉にかかる気持ちが重くて
喉がつまって言えずじまい
また一人 やるせない帰り道

いつの日にかすれ違う毎日
二人で決めた記念日でさえ 大切に出来なかった僕
次第に大人になり 逢えない辛さ噛み締め 苦笑い
そんな歪んだ笑顔は どこか切なくて 悲しかった
『あの頃に戻りたい』 そんな願いは叶うはずもなく
いつの日にかサヨウナラ

ドラマの様な恋なんて望んでなかった
ただ ただ傍に居て欲しかっただけ
ほら 瞳を閉じればすぐ傍に君が...


いつも言えずにさよなら? 
最後までそんなのは嫌だ 夢中で走って
君を目の前にすると やっぱり言いづらくて
でも最後だから もう逢えないから伝えたよ
涙をてらす月明かり  また一人 やるせない帰り道


気づけば君は僕の隣から居なくて
もう終わったんだって実感する瞬間(とき)に涙
あれから何度涙した? あれから何度悔やんだ?
もう何もかも遅いんだよ 
思い出しては涙する日々に疲れた僕
流れる季節を見つめてた
流れる涙そのままで


いつか言えたよね
あの夜伝えた気持ちは今も変わらず...
今もまだ胸の中 薄れるどころか
今にも破裂しそうで 苦しくて
涙に変わる また一人やるせない帰り道

◆-流れ星に向けて-◆ 

2007年06月23日(土) 21時20分
あなただけ ずっと一緒に
黒い空を横切る光に願い
切なくも 心温まる
僕等の儚いstory


何もかも初めてだった きみ
もしも見えるなら
僕から出た赤い糸
糸の先には きっときみが...

互いが刺激し 輝き続ける
もしも胸の奥の熱いものが冷めるとしたら
それは 全てが終わった時だろう
それまで加熱を続けるheart

あなただけ ずっと一緒に
黒い空を横切る光に願い
切なくも 心温まる
僕等の儚いstory

君との始発点、思い出の場所
あの場所で出逢い
あの場所で繋がり
あの場所で重なる
いつかしか忘れてしまわぬよう 大事に心に刻む
また思い出せるように

この関係に終わりがくるとしても
この関係の果てに何が残るとしても
今は そんなコト考えたくない
ただ ただひたすら愛したい

君が夢におちる頃 僕は君を想ってる
あの光に捧げるよ この止まらぬ想い

優しく手を取り 重ねた唇
君との時間を大切に...
見つめ合うふたり どうかそのままで

いつも心に あなただけ
澄んだ空を見上げては想い募る
同じ空の下(もと) 繋がってる
僕等の気持ち止まらない
あなただけ ずっと一緒に
黒い空を横切る光に願い
切なくも 心温まる
僕等の儚いstory

流れる季節と共に 恋が愛に変わる
たとえ『愛』の意味が分からずとも
今 たしかに君を愛してると云える
君の笑顔を護る為なら なんだって...
ずっと一緒に..
ずっと隣に居て欲しいから

体じゅうを駆け巡る想い 今すぐに逢いたい
ずっと触れていたい なんて叶いっこない
君の流す涙なんてみたくない 理由なんてききたくない
ずっと傍に居て?
どんなに落ち込んでいても 君の声が隣にあれば
この暗く淀んだ心に 光が差し込んでくるから

あなただけ ずっと一緒に
黒い空を横切る光に願い
切なくも 心温まる
僕等の儚いstory

繋いだ手 感じる体温
抱えきれぬほどに 与えてくれた
決して凍えることのない 温もり

気持ちが重なってるこの季節
永久に続くようにと刹那な願い
夜空に煌めき流れる星に届け

◆-明日へ ―future―-◆ 

2007年06月23日(土) 21時17分
今まで アナタを想えば泣いてたあの頃
あなたを忘れられずに過ごした時間

何を悔やみ
何を思い
何故に涙

素直にアナタに伝えられたら
どんなに幸せだろうか

過去を引きずる僕は
弱い人間なのかな?

あんなにアナタを想い
慕わしいアナタが傍に居た
そんな時間 忘れるなんてできない
どんなに僕を悩ませたって
いつだって幸せを感じられた

今まで アナタを想えば泣いてたあの頃
あなたを忘れられずに過ごした時間
アナタのheart 今はどこにあるの?

僕等 いつのまにかすれ違う想い
戻せると確信してたハズなのに。。。
すれ違ったまま アナタの心は どこか遠くへ

互いに想い
互いに尊し
互いに慕わし
互いに笑い
互いに哀しみ
互いに愛し

そんな素敵な関係
そんな素敵な日々
哀しい笑顔を浮かべながら終わりを告げられた
瞳の奥 心の底からは 熱いものが
喉の奥からは 言葉にならない気持ちが
抑えきれずにあふれ出した感情は
止める術さえ知らない

これから アナタを思い出しても泣かない
アナタとの思い出 心の底へ
過去と涙を振り切り 前進の一歩 踏み出す

アナタは今 何してる?
幸せ?楽しい?
僕は 幸せを感じてるよ
もう君を想わないから
そして
輝ける未来(あした)へ

◆-卒業2―sora―-◆ 

2007年06月23日(土) 21時12分
いつもと同じ空
いつもとは違う 気持ち
今日で『サヨナラ』

毎日通ってきた道も
今日は違う感じがする
何故か懐かしく
何故か寂しくなる

『おはよう』
迎えてくれたクラスメイトでさえ
いつもと違う感じがする
それも『サヨナラ』のせいかな

いつもと同じ空
見上げて想う気持ちは
いつもとは違う

今日は校舎ですら みつめてると寂しい
空は透き通り 清々しいのに 気持ちは重たい
行き交う人 皆 明るい顔
それをみて 記憶が巡る

ほんの一時(ひととき)でも
共に 共に過ごした時間
貴重な 貴重な思い出を
皆に『ありがとう』

友の門出 必死に祝おうと 歪んだ笑顔
楽しい別れなんてない そんな想い
哀しみを強くするだけ あぁ...

もう聴けない皆での校歌
もう一緒に歩けない廊下

忘れはしない
一緒に笑い
一緒に泣き
一緒に楽しんだ時間

いつもと同じ 澄んだ空
裏腹に 心は雨
やがて瞳から頬を伝う雫

どんな日だって
どんな事があっても
一緒に居た仲間
一緒に居た恋人
そんな人たちに感謝の言葉
心から伝えたよ 
また いつか いつの日か 逢えるよね

繰り返される輪廻の果て
巡り会えた僕らの奇跡は必然的

いつもと同じ空
見上げれば想う
僕ら この空のもとで生きてる
空が僕らを繋ぐ あの日の記憶も
あいつらもみてるかな....あの日と変わらない空を

◆-素敵na季節―haru―-◆ 

2007年06月23日(土) 21時11分
春が訪れた 別れ&出逢いの季節 
優しく見守り 咲き誇る桜
三月の風に想いを載せて

サクラ サクラ 咲き散る
ピンクの花びらに想いを込めて

共に笑い合った日々
共に愛し合った日々
共に泣き合った日々
共に尊し合った日々
永久に続けばと 刹那に想う

過去(まえ)の事
未来(さき)の事
現在(いま)の事
考えたって 虚しくなる一方
瞬間瞬間を大事に 大事に生きる
無駄な時間なんて 僕らには ない

春が訪れた 別れ&出逢いの季節 
優しく見守り 咲き誇る桜
三月の風に想いを載せて

何を思い 別れ
何を思い 出逢う

あの日 一生を願い 友情誓う
あの日 一生を願い 愛情誓う
oh... あの日の僕ら 幼すぎた
だから だから 夢をみれた
あの日の記憶は 今も

誰かを想いすぎて僕を悩ませた日だって
誰かを想いすぎて胸を痛めた日だって


春が訪れた 別れ&出逢いの季節 
優しく見守り 先散った桜 
あの日 風に載せた想いは
誰かに届いたかな

寂しくないっていったって 強がってるの バレバレ
いつかの 切なる幸せ 大切な 軌跡

幾つ涙を流したら きづく?
幾つ傷を重ねたら きづく?
oh... こんなにもあなたが愛しく 貴い
oh... 『好き?』問いかける僕にあなたは...
優しく包み込む瞳で 微笑んだ

いつの間にか 春は去り
この哀しく 素敵な季節は
風に載せた想いと共に
遠くへ
遠くへと...

◆-light of life-◆ 

2007年06月23日(土) 21時03分
hey heartの壁なんか取っ払って限界にchallenge
魅せてやるぜ ォレ等のfigure
OK, come early ォレ等に時間なんて無いぜ
make make 創ろうぜォレ等のstory
待ってあげるのも 3 2 1 end
OK, it is departed


Wake, and, a world resident, it is sounds such as me
If listen carefully; sounds such as me.
Listen for a heart.


hey heartで聴いて 感じてくれよォレ等のmelody
刺激してやるぜ ォレ等の音で あんたの コ コ ロ
are you ready? 常に俺等は前進 待ってなんかられないぜ
叫べ 叫べ 力強く 届けてくれよあんたのmelody
傷なんて 吹き飛ばして fly away

俺ら 幾つものcrack超えてきただろ?
さぁ 聴けよ SOS 始まりの合図

いつの日からか心閉ざしていた
出逢えた人の大切さ 気付けた時こそ そこからがstart
優しさをバネに 明日へと
思いっきし 大地(ち)蹴って 飛び立ってやろうぜ

あんたの叫び 俺の叫び 
(Check it out!)合致して 歪んで 荒んだ世界に刺激を与えようぜ

絶望?闇?それ何様?
33回目の冥界 流石にこれ以上は警戒
フルAxel全開に踏んで 全身花火 それこそビバ最強
やられたら 即やり返せ それが良い感じ

Wake, and, a world resident, it is sounds such as me
If listen carefully; sounds such as me.
Listen for a heart


夜は長いぜ 朝なんていらねえ
一生喧騒 ォレ等 孤立無援 上等だぜ
平々凡々な日々なんてつまんねぇ 
ぶち壊せMy life 突き進めMy way 響かせろMy melody

超高速でぶっ放す音 ついてこいよ
激しく 美しく散らせようぜ
ォレ等の生き様魅せてやろうぜ
そして最後に
ありがとう友よ 
また逢おう愛しいあなた
素晴らしい人生をありがとう

(⊃Д)初投稿(Д⊂) 

2007年06月17日(日) 19時56分
初投稿だ-(⊃Д⊂)
右ヨシ左ヨシ!!問題ありません!!
ふふふ(⊃Д⊂)今日から、偶に更新するね-。

うんうん。

日記とポエムが中心(⊃Д⊂)
まぁ なんか 変更あるかも(⊃Д・)ふふふ


◆-One world-◆ 

2007年06月17日(日) 19時53分
いつか 誰かに届くようにと 願い
風に載せて描くこの 想い

雲間から覗かせる月 この荒んだ世界を優しく包む光
いつかの自分と同じ景色を視てる気がした
今届いた あの頃の自分が発した音

人々は何に酔ってるの?この社会に酔ってる...
そんな自問自答 分かり切ってる答えなのに...
受け入れられない現実(もの)は溢れる程ある

いつか誰かに届くようにと 願い
風に載せて描くこの 想い
心で聴いて欲しい 音
心で詠んで欲しい 唄
いつか誰かの胸に...

さんさんと唸る太陽
皆は太陽に気づいてるのかな
豊かな緑は 時と共に いつしか街へ...
人の夢と書いて 儚い
いつか 先生が教えてくれた

ガキの頃に夢みた 青春
想像でしかない Rialはもっと汚い
勝者は敗者の存在で成り立つ
いつか想像してた世界の姿
ガキの頃しか夢はみれない
そう教えてくれた成長と云う名の階段

いつか誰かに届くようにと 願い
宛先は無いこの 想い
耳を澄ませば聞こえる いつかの音
時を経て 時代を超えて あなたの胸に...

oh... 素晴らしい友
oh... 愛しいあなた
hey Waking
One world
この音が途切れる前に 目覚めよ
世界を変えるのは 自分達
P R
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:(⊃Д)御柳×叶雅(Д⊂)
読者になる
○-御柳 叶雅-ミヤナギ キョウガ

○激しく仲間募集中[マヂ]
○激しく恋人募集中[笑]
○激しく廃人なヴォク[爆]
不安にさせたね 募る想いで必死に 僕らは鍵をかけた 心の深い所で繋がってる 言葉にはしないけどわかるよ
繰り返す輪廻の果て 出会った奇跡ゎ必然的な奇跡 マヂメに大切...
2007年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30