人が人であり続ける事 

2014年02月23日(日) 0時27分
もし、この世界に私一人だとするなら、
私は人で在り続けられるだろうか。
人と言う事ももはや意味をなさない事なのだろう。
そんな事も思わないのであろう。
感情と言うものもなく、ただ本能に生きるだけなのだろうか。
知恵ある今なら、神にでもなった気持ちになるだろう。
感情のある今の私としては、それはとても耐えられることではないだろう。
だけども、感情があるから苦しみ悩むのであるが、それでも感情が無ければそれも耐えられない。
これこそが、人と言うものなのだろうか。
かつて、アダムとイブが手にした禁断の果実と言うものは、
人が手にしてはならないもの、それこそが、感情だったのかも知れない。
手に余るものだったのかも知れない。
いくら文明が進歩したとしても、これは古から答えをみない。
人はつまり感情そのものなのか。
私は自分の為に生きると思っていたが、その答えはどうやら早とちりだったようで。

聖書では、イブの囁きでアダムは罪を犯したが、罰せられることはアダムは覚悟の上だったように、今は思える。
その事で神から与えられた罰は、家族を持つこと、そして感情を得ること。
はたして、これは罰なのだろうか。人が人であり続ける為には・・・。
あくまでも私の解釈であるが・・・。神もまた孤独だったのだろうか。
禁断の果実とは孤独を知る事、孤独を怖れる事なのか・・・。
いかにも人らしい、神は孤独であって、孤独を我が子には感じて欲しくなかった、
けれども、孤独を知らなければ、愛も生まれない。
禁断の果実とは、神がみずから封じた自分の心・・・。
神は、アダムとイブが果実を口にする事を望んでいたのかもしれない。
そして、罰と称して神は、神が人を生み出したように、愛する人を与え、人が子を産み落とす事を課す事で、神の心を理解すると言う事か。
今になって、やっと理解したか・・・、私は・・・。神と言うものはつまり人なのだな・・・。

自分の欲求とは 

2014年02月06日(木) 0時06分
仕事にしても、プライベートにしても同じ事なのだが、
何かをしようと思う時、その欲求は、はたして私の中ではどれほどのものなのだろうか?
と、常日ごろ思う。
それが、私の心を動かす事なのか、もしくは自分の意思で心を動かし、やるべき事なのだろうか。

どちらにしても、心が大事、つまり、気持ちの有り様が大事だと言う事をいつも思う。
今の職場での立場、現状、私はどうしたいのだろうか。
ある程度の答えは出ているが、その後が定まらない。
八方塞がりって訳ではないが、どうも、何かが違う気がしてならない。
私の心が求めることは分かっている、その為に必要な事も。
だが、それで、はたして納得を得られるだろうか。

ん・・なんにしても、この不安は拭えないものなのだろうと、今思った。
となれば、答えはもう出そうだけれども、まだ、判断するには材料不足ってところか。
材料を揃えるためには、少し、もう少し、時間が必要って事か・・・。

ふぅ・・文がまとまらんなぁ、自分の文章力の無さが少し、情けない。(笑

旧正月前の忘年会 

2014年01月19日(日) 22時38分
中国では忘年会が旧正月前である為、
人生初、1月の新年会の様な気分で忘年会に参加した。

何と言うか、こっちの人は個人差はあれど、みな素直な感情表現をしているなぁと、
前から感じてはいたが、今日改めて再認識した。
我が会社はと言うと・・・。
隣の芝生は青く見える物なのかもしれないが、
それにしてもこうも違うと、どうかして、我が会社もこうはならんものかと思ってしまう。

今まで努力はしてきたつもりでいて、私一人の力ではどうにもならないと諦めていたが、
私一人でなんとかしようとするから行けなかったんだなぁ。
上に理解して貰う為にはどうしたものかなぁ、日本に戻ったらもう少し、頑張ってみるかな。
人を変える、それも上司を。
変えるって考え方もおこがましいのだろうか。
協力して一緒に良くする為には・・まず自分の気持ちを素直にぶつける事から・・かな。
今までは理屈で話しをしていたから行けなかったのだろうか。(笑
感情が伝わらなかったのだろうか。
苦手なんだけどなぁ・・。まぁ、諦めずやってみようか!

繰り返す点と線と輪 

2014年01月18日(土) 8時24分
輪から生まれては、いつの間にか点になったことに気付き、孤独を知り、愛を求める。

愛を求めては、線になろうとし、自身を切り裂き、恐れを知り、勇気を得る。

勇気を持っては、優しさを知り、愛を理解し、輪を繋ぐ。

そして繰り返す輪廻。



私は今どこの場所にいるのだろう。

どうしたって眠れないので、文字にしてみれば何か見えてくるかもと、

書き記してみると、自分に足りない事、望む事が少しばかり見えて来たような気がする。

そう単純でもないのだろうけど、少なくとも書く前よりは纏まったかな。



さ、寝よう。

話そうとする事の大切さ 

2014年01月15日(水) 0時31分
ほぼ毎日通っている行きつけのレストランの主人と、今日は少し話しが弾んだ。
最近では珍しい事だったので、少し嬉しかった。
と言うのも、通い始めた頃は日本から来たと言うだけで珍しかったのか、
中国語等まったく知らない私と、一所懸命に話しをしてくれていた。
私もそれが嬉しかったから、お互いに通じたのか通じてないのか分からない会話をしながら、
それなりに楽しい食事の時間を過ごせていたのだけれども、
やはり言葉の壁は大きく、長くは続かず、いつの間にか会話がなくなっていた事に私は、
こんなものかと、落胆しながら少しの寂しさが脳裏をよぎるようになってから数ヶ月が経っていたからだ。

でも、ここしばらく毎日少しずつコツコツ勉強して来た成果が出て来たのかな、
少しずつ少しずつ、分かる言葉も増えてきて、今日の出来事。
嬉しかった。話せるようになったきっかけが自分にあった事も嬉しかった。
まだまだ伝えられない事ばかりだけれど、このままコツコツと一ヶ月後、半年後、一年後でも続けていた時の自分を思い、頑張ろう。
自己暗示をかける意味でも、敢えて記そう。
継続は力なり。私は出来る。
P R
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:kyou
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1978年8月1日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽鑑賞-クラシック、賛美歌、Jazz、R&B、ROCK、POP、フュージョン
    ・読書-太宰治
    ・旅行
読者になる
2014年02月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
最新コメント
カテゴリアーカイブ
ヤプミー!一覧
読者になる
http://yaplog.jp/kyouf/index1_0.rdf