その後の話

March 12 [Mon], 2012, 16:32


懐かしい画像になりつつあるかしら?
本当の意味での被災地の惨状は、次々にテレビで
確認できるようになってきた一方で、
うちの方は、余震や計画停電の問題はあったにしても、
ほぼ通常通りの生活はできるようになった


はず・・・・


なのに、いつものように近所のスーパーに買い物に行ったら
周囲は目の色を変えて、
次から次へと、そんなものをいっぱい買ってどうする?
みたいな物を買い物かごに放り込んでいく人たちで
ごった返していた。

カセットコンロの3本セットを、両手に持って
「パパぁ〜、これ2つ買えば間に合うかしら〜?」なんて、
若いお母さんが叫んでいたりしてね。

ガスボンベ6本も買って、山奥にでもこもるのかい?なんて
ツッコミ入れたくなったりして(笑

トイレットペーパーなんか、1パック買えば
相当持つはずなのに、毎日のように買い込むバカも
いたっていうしね。

ごく普通に買い置きさえしておけば
全く問題ないはずなのに、車を乗り回して、
遠くまで買い出しに走るご家族も多かったようで。

そんなうちのダンナは、代用になる食料はあるって言うのに、
コメをわざわざ、実家にもらいに行っちゃったしねー
おかげでガソリン無くなって、
車の送迎をあてにしていたバカ息子も、
諦めてくれてそれはそれで良かったんだけど。

姪の住む茨城は、道路も相当やられていた上に、
ずっと断水が続いてそれはもう、大変で。
貯めこむだけの物が有れば、
そういう所に回してあげなさいよって言う話でね。

災害も怖いけど、こういう心理の方が
よっぽど怖いのかもしれないわ。

あの日あの時B

March 11 [Sun], 2012, 20:54
携帯のネットのニュースを見て、
震源地は、うちの近辺ではなくて東北の沿岸と知って驚く。
うちの地域でのあれだけの揺れで、
震源地が遠く離れた宮城沖ということは、
向こうの被害は相当なものだろうということは
容易に想像がついた。

一向に、停電は解消されず、このまま数日は続くことを覚悟して、
うちも夕食は明るいうちに摂ることに。
その間に、ダンナから携帯に連絡が来て、
少なくとも都内の港区近辺は、特に停電もなく快適だと知り、
こちらの停電が解消するまでは
帰ってこないでと改めて連絡。(食い扶持が増えては困る)

薄明るい中で、買い置きしておいた
レトルトのシチューと、たまたま残っていた食パン、
後は汲み置きした水で、カセットコンロを駆使して
温めて夕食を摂った。

私は携帯ラジオで、息子は携帯電話のワンセグで
それぞれ情報を得ながら、
余震が続くので、私は家具が倒れてこないリビングのソファーで
犬と一緒に寝て、息子は高い家具がないことから、
自分の部屋でそれぞれ寝ることに。

とにかく、テレビも付けられないから、
暇で8時にはお互いに寝ちゃったんだっけなー。
周囲は真っ暗だけど、3`位離れた街は明かりがついている。
いざとなれば、そっちにでも遠征してしまえと
結構冷静にいられたな。

というよりも、私と息子だけだった分、
自分たちのペースで色々と作業ができたことが一番だったのかも。
そのうちに、うつらうつらしていたら、
何となく、電気が通った音が感じられて
カーテンを開けたら、街灯がついていることに気が付いた。

試しに、電気をつけたら明るくなり、
蛇口をひねったら、水が出てきた。
時間は9時過ぎだったかな。
いつもこのくらいに、風呂に入ることも珍しくなかったから、
息子に声をかけて風呂を沸かして入ったんだった。

翌朝には、前日買ってきたパンを予定通り食べ、
昼食には、夕飯に食べるつもりで材料を用意していた
親子丼を作成して食べた。
前日には、レトルトのシチューや食パンで済ませたから、
すごく美味しかったよ。

たった数時間の停電だったけど、
突然の災害って、色々なことを見せつけられましたよ。

あの日あの時A

March 10 [Sat], 2012, 21:42
うちのマンションでは、停電=断水を意味している。
すぐにそのことに気が付いて、息子にも協力をしてもらって、
風呂場とキッチンから蛇口まで来ている
残っている水を、鍋や洗面器にどんどん溜めて行く。

最後には、やっぱり水が出てこなくなり、
その直後に、小学生のママさんたちが
子どもたちを学校へ迎えに行ってくると言ってきた。

そこで今度は、自治会でやっている
防災の協力員の人と、お年寄りや障害のあるお宅に
安否の確認をしに走り回る。

一通りその確認が済んで家に戻ると、
余震の中で、暖房が使えないことが続くことを考えて、
古い毛布や息子の小さい時に使っていた布団を引っ張り出す。

懐中電灯と、携帯ラジオ、結婚式の時に使った巨大キャンドルも出して、
夜に備えて行く。
うちはペットボトルの水も確保してあった上に、
風呂の残り湯もあり、そこに貯めたみずもあるから、
数日は何とかなるだろうと計算。

次の作業は、背の高い食器棚。
地震の揺れで、グラスやコーヒーカップが
棚の扉にもたれかかるような格好になってしまっていた。

中には、棚板と扉の間から落ちて割れたグラスもあったけど、
どういうわけかそれが全て、新婚旅行の時に手に入れた
北市硝子だったりして、思わず笑ってしまったりして。

外はまだ3月上旬で気温が低かったから、
段ボールに冷蔵庫の中身を詰めて、
ベランダに出して、臨時の冷蔵庫にした。

そんな作業が全て終わったところで、
携帯がネットをつなげることを思い出して、
つなげてニュースを知ることができた。

あの日あの時@

March 09 [Fri], 2012, 16:53
息子の中学校の卒業式は3月9日。
それじゃあ、高校の入学式まで1か月近くあるじゃないのと、
他の母仲間とブーイングしていたのが1年前。

寒さに耐えながらの卒業式になっちゃって、
その後は夜にクラスで計画した、近所の焼き肉店での
謝恩会と称しての飲み会。

座敷を貸し切り状態にして、母コーナーと、
子どもコーナーに分けての大騒ぎ。

その2日後の11日は、息子が都内の湯島天神に
合格祈願のお礼参りに一人で行きたいと言って、
朝から出かけていたけど、天神様に手を合わせたら、
さっさと帰って来てしまった。

電車好きの息子は、どのルートを使えば
早く行って帰れるかを見たかったからだそうで、
あまりにも早すぎたから、途中で昼食をとるようにメールで指令。

私は巨大ショッピングセンターへ車でショッピングして
翌日食べるパンなんかを買って帰宅。
あの日は金曜日だったから、次の日はゆったりできるなんて
思っていたんだよね。

それで2時過ぎに私は帰宅して、一足早めに帰った息子に
もっとゆっくりしてくればよかったのになんて言って、
それじゃあ一休みと、ソファーにごろ寝して少ししたら
グラグラときた。

揺れは収まるどころか長引いて、激しくなるばかり。
こっちもなすすべもなくて、犬を抱いて
家具が倒れてこない位置で揺れが収まるのを待つしかない状態。

やっと、揺れが収まったと思って、テレビをつけようとしたら
つかなくてそこで停電になったことを知った。

寒い日には

February 20 [Mon], 2012, 17:48
やっぱり煮込み料理と思うけど、
ネタが尽きたわ。

ちなみに昨夜はブリ大根。
大根は圧力鍋で煮たから中まで味がしみ込んで
美味かった〜

時の流れってか

February 13 [Mon], 2012, 16:37
むかーし、時々食べていた老舗の和菓子あれこれ。
父親が甘党なので、知り合いなどは必ず
お土産と言えば、何かしらの老舗の和菓子が多かった。

でもね、あのお菓子って今でも売っているのかと思って、
検索してみると、お店が閉店したとか、
かろうじて違う店が作り方を継承して、細々と売っているとか
そんな話ばかりです。

試験

February 10 [Fri], 2012, 10:26
本日は息子の高校は入試で休校。
いよいよ本番ですね。
前期選抜や私立推薦でホッとしている人も
それなりにはいるだろうけど、
いつになくちゃんとした制服姿で、
ゾロゾロと、駅から学校方面へ歩いて行った子たちを
見かけたのが先週のこと。
多分、公立や併願私立へ一斉に願書を出しに行った様子。

そんな息子も、もうすぐ定期テスト。
色々とストレスも溜まってきている様子だけど、
社会人に向けて、少しずつそうした試練も
自分でクリアーしてくださいな。

雨女たちですが

February 07 [Tue], 2012, 17:19
天気予報では3時ころには雨は止むとのこと。
でも、うちが散歩に出ようとすると決まって
霧雨が続いたりするのが、いつものこと。

でも、珍しく今日は予定通りに3時過ぎには
外に出る事が出来ました。

昨日の午後と今日の朝は出られなかった分、
たっぷり歩いたわ

寒くって

February 03 [Fri], 2012, 16:43
本当は、ダンナのいない日に外食したい。
でも、外寒いし家で煮炊きすると、部屋温まるしで、
今日もまた何か夕飯作ります。

ネギとかしょうがとか、いっぱい入れて温まろう。

犬仲間にも・・・

January 30 [Mon], 2012, 17:04
貧富の差がある(笑

陸橋の向こう側の新しいマンションにお住いの方々は、
なんとなーくセレブっぽい人たちが住んでいる。

同じ犬種でも、服はお高めのショップで買った物で、
リードもちょっと高級感漂うビーズをあしらった物だったりして。

して、散歩途中で同じ犬種で犬も同い年の方と
お知り合いになったんだけどね、
そちらは向こう側にお住まいの方で、
飼い主さんもいつもきちんとしたコートを着て、
靴もファー付のブーツなんかだったりする。

そんな私は、安い通販のベンチコート(しかもバーゲン品)に、
これまた同じ通販で買った、
擦り切れかけた室内用のデニム。
靴も、仕事用にしていた物のお古のスニーカーだから、
小汚い。

でもって、今日はコチラ側の犬仲間と
秘かに貧富の差の境目と呼んでいる陸橋の上で、
そのセレブなパピヨンさんと遭遇。

相変わらず、ママさんもワンコも小奇麗な格好に対して、
私もまた相変わらずの姿&犬は激安の無地のTシャツに
それでは気の毒すぎるからと、私が刺繍をした物。

して、お互いに持っている犬用のおやつを
あげ合っていて気が付いた。



先方は、ブランド物の
エナメル風のトートバッグに対し、
こちらは、保険屋からタダでもらったトートバッグ。
しかも、使い続けているから、
薄汚いやら、持ち手はボロボロだわで、
とてもじゃないけど、ご一緒に歩ける状態ではなかったわー
2012年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ヤンス
» 犬仲間にも・・・ (2012年01月31日)
アイコン画像
» 犬仲間にも・・・ (2012年01月31日)
アイコン画像ヤンス
» 行く気あるのか? (2012年01月07日)
アイコン画像
» 行く気あるのか? (2012年01月06日)
アイコン画像ヤンス
» 良いお年を☆ (2012年01月01日)
アイコン画像
» 良いお年を☆ (2012年01月01日)
アイコン画像ヤンス
» 美味かったんだか、まずかったんだか (2011年12月26日)
アイコン画像
» 美味かったんだか、まずかったんだか (2011年12月26日)
アイコン画像ヤンス
» クリスマスバージョン☆ (2011年12月20日)
アイコン画像
» クリスマスバージョン☆ (2011年12月20日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヤンス
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・園芸
読者になる