ストーリ-バトンはじめ 

2006年05月07日(日) 19時05分
◆第1章『出発の時』

1.あなたの名前と職業は?
 芦屋ヨウカ。職業は・・・じゃあ格闘家で

2.何時ごろ出発しますか?
 朝かな。朝食食べて、ゆっくりしたあと出発。

3.これから悪魔を倒しに行きますが、何を持っていきますか? (A・B・Cと指定して下さい)
 A:鉈:これがあれば食料調達には事欠かないかと
 B:地図:迷うのは嫌だよね
 C:聖水(飲むのも可)


◆第2章『山道で……』

1.山道で、魔物と遭遇しました。持ってきた道具を使ってどうやって倒しますか?
 鉈を刺さるようにぶんなげる。でなければ素手。

2.倒したあとのキメ台詞はなんですか?
 「邪魔」


◆第3章『砂漠で……』

1.……道に迷いました。どうしますか?
 地図で道を確認する

2.取った行動は、全くの無意味でした。どうしますか?
 とりあえず日陰を探してやすむ

3.……さらに無意味でした。しかし、そこへ神様が現れ、あなたを砂漠から脱出させてくれました。お礼の言葉は?
 「助かりました…でも、もっと早く来てくれると嬉しいんですが」


◆第4章『悪魔の城へと続く道』

1.ここまで来ると、さすがに強敵ばかり現れます。そこであなたはこう考えました。「そろそろ新技が必要だな……」その新技を習得するための修行はどんな修行?
 師匠でも探します。そこらへんで道場開いてるよきっと!

2.新技を習得するのにどれくらい時間がかかると思いますか?
 1日

3.新技の名前は?
 『折鶴』和風がいい。

4.新技を習得し、先へ進むと門がありました。そこには何がいますか?
 骨が転がっている

5.「4の解答」は敵みたいです。新技を使ってみました。その時の相手のセリフは?
 「このまま砕いたろか、あ?」

6.……あっけなく倒せました。門が開き中へ入ると、城にはカギがかかってました。呪文を唱えると開くみたいです。どんな呪文?
 「開門!」

ストーリーバトン 

2006年05月07日(日) 18時17分
◆第5章『悪魔城:1階』

1.城の中に入ると、突然お腹が痛くなってきました。その原因は?
 食べ合わせが悪かったかと思われる

2.その状態のまま最上階を目指していきます。2階へ上がる階段の前にとても強そうな敵がいます。戦える状態ではないので話し合いをしようと試みます。どんな会話?
 「ちょっとこのさきに用があるのでどいてくれませんかそこでアホみたいに突っ立ている敵A」

3.3時間近くにも及ぶ会話の末、ようやく戦闘モードに突入です。相手の弱点はどこだと思いますか?
  目

4.勘が当たったみたいで、一発で倒せました。しかし、その戦闘で持ってきた道具、AとCを失ってしまいました。その時のあなたの心境は?
 地図みたいな紙っぺらで戦うのは心もとない。やはり頼りになるのは己の拳

5.そして、いつの間にか腹痛も治っていました。治った原因は何ですか?
 消化しきったんじゃないですか

◆第6章『悪魔城:2階』

1.2階に上がると、敵が全くいませんでした。しかし、上へと続く階段が見つかりません。どこにあると思いますか?
 天井

2.残念ながら、あなたの勘はハズレのようです。あなたはまた探し始めます。そんな中、どこからともなく声が聞こえてきます。なんて聞こえますか?
 やべー出るタイミングのがした!!
 スモーク焚けスモーク!!!

3.その声は、天井から聞こえてきます。天井を探ってみると、小学校でよく見かける登り棒が出てきました。登り棒は得意ですか?
 得意ですよ

4.その登り棒を登っていくと、さっきまでどこにも敵はいなかったのに、下からどんどん登ってくるではありませんか!この危機的状況をどう乗り切りますか?20字以内で答えよ。
 登りきって登り棒を素手で寸断する

5.あなたの取った行動により、なんとか凌ぐことができました。感想は?
 人間おいつめられれば何だってできる…!!
P R
2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kyou_prat
読者になる
Yapme!一覧
読者になる