きみに、 

2006年02月15日(水) 13時25分
一緒に居たいなんて
甘い言葉囁かないで

(あたしのおかげで毎日が楽しいなんて
あんまり言ってくれるひと居ないよね)

どうしてあなたはあたしが嬉しいことばっかり
いってくれるんでしょう。

また、信じちゃう。
だめな世界だと分かっていても。

だれかを裏切って、
ともはるくんに何度も手を伸ばす。

(好きだなんて口にだしたら
あのひとはどう思うんだろう)

きもち 

2006年02月13日(月) 1時50分
最近病まなくなったのは
ともはるくんが側にいてくれるからで、
あたしはまた傷を埋める為に
だれかの手を取る。
そして裏切られて、また誰かの手を取る

それの繰り返し。
どうしていちばんたいせつなひとは
死んじゃったんだろう。

愛し合っていないのに
また何度も唇を重ねる。

どうしていちばん側にいて欲しいひとほど
遠くに行ってしまうんだろう。

(空に想いは決して届かないよね)

再会2 

2006年02月11日(土) 6時12分
久しぶりに会ったきみは、
たくさんの笑顔をあたしにくれて
たくさん髪を撫でてくれた。

その場限りの優しさだと思うと
なんだか寂しくなった。

だってね、あのひと
他の女の子の名前がアドレスに
入ってるんだもん。

それ系列で泣くのはもう嫌なの。

再会 

2006年02月10日(金) 5時19分
久しぶりにパソコン触った。
仕事もサークルも忙しかったからなかなか触れなかった。

お店で地元の先輩と再会した。

ともはるくん。
地元じゃ有名なヤンキーだったし、
怖いイメージあったけど雰囲気変わったよね、
やっぱり(?)お酒入ると、タチ悪いみたいだけど。

番号交換した。

ともはるくんお店で泣いてた
地元の先輩、死んじゃったんだ
ともはるくんの親友。

きっと信じきれない
きっといちばんつらいよね、

あたしも親友を失った痛みは
だれよりも分かってるつもりだから

うさぎ 

2006年01月14日(土) 5時15分
君の言葉すべてが偽りに聞こえるなら、いっそ
引き離してしまえばいいのに、

孤独になることを恐れてあたしは手を
離せずにいたんだ、

うさぎはひとりじゃ生きていけない

あたしもきっとひとりうさぎ

白昼夢 

2006年01月05日(木) 9時13分
ねぇ、青空までもがあたしを笑ってるよ

ねぇ、青空までもが涙の色に変わっていくよ

何度も裏切られてもまだ

きみは今日もあたしの隣で眠ってる

月夜 

2006年01月04日(水) 1時15分
裏切られてもなお、甘い言葉にまた
きみを信じてしまいそうになる。

あぁ 今夜もまた月があたしを嘲笑う
きみはなんて愚かなんだろうって、

堕落 

2006年01月03日(火) 5時01分
ほんとうは初めからきみを
愛していなかったのかもしれない、

現実と安定を目の前に浮かれて
自分の気持ちを押し殺して
きみのてを取ってしまったのかもしれない。

間違えた選択をした、

そうなのかもしれないよね

嗚呼、どうしてあたしは空回りばっかりなんだろう、

人生の進め方へたくそなんだろうね

夜空を見上げてふと思い出す、
きみと出逢ったあの秋を。

交差点 

2006年01月02日(月) 2時44分
記事の初期化をしたのは、
思い出がたくさん詰まっていてなんだか悲しかったから。
たまに思い出すきみとの思い出、
決して消えることの無いまま時を進んでく。

2006年。年明けにケンちゃんはあたしを裏切った。
きみは四回もあたし以外の誰かを愛した。

ねぇ、きみはまた他の誰かを愛すの?
他の誰かに愛を囁くの?
他のだれかをその腕で抱きしめるの?
もうそんなこと 考えたくも無いよ。

涙も枯れてきみの名前を呼ぶ気すら沸かない
こんなボロボロの状態で好きだなんていえる?
あたしは言えない、
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
アイコン画像トリ
» きみに、 (2006年10月01日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kyou129
読者になる
Yapme!一覧
読者になる