過呼吸 

April 26 [Wed], 2006, 20:54
また出やがった

でももう慣れたもんだ

あー来るなと思ったら

袋持って構えて

なんかこんな自分が笑える

指輪 

April 25 [Tue], 2006, 2:58
約束します君を残して僕は死ねません

どうしてだろう?あふれてくる涙を止められない
「男のくせに」なんていつもはからかう君も今日は
一緒に泣いて同時に笑ってそしてまた泣き出して
うれし涙ではれた瞼で誓った永遠
眠り誘う陽気の春には君の枕に
焦がすような日差しの夏には君の日傘になるよ

君と逢うまでの僕は情けないくらい小さく
自分のことさえ誇れないような弱い男でした
それが君といたことで君が愛してくれたことで
幸せの意味を知りました

白いドレスも綺麗なメイクも今日限りだけれど
左手に光銀の指輪はずっと君だけのもの
明日からはまたアパートでいつもの毎日です
だけどそこにはリニューアルした愛があるのです

どこか物淋しい秋には君のピエロに
北風吹き荒れる冬には君の暖炉になるよ

これから先何十年ふたりで暮らして行けば
そりゃ喧嘩もすりゃ君を泣かせてしまうことだってある
それでもどうか側に愛しき君よ僕の側に
幸せの場所は君だから

君だから・・・

これから先何十年もし僕が先に逝っても
お願いですどうか悲しまないで笑っててください
「あなたと出逢えて私、幸せでした」と想われるように
惜しみなく愛を注ぐから

ごめんなさい
こんな席でしんみりさせちゃったね
大丈夫ですそんな簡単に僕は死ねません
約束します君を残して僕は死ねません






紹介 

April 22 [Sat], 2006, 16:28
してもらったんゎいいんだけど
友達以上には見れそうにない感じだったなぁ

けど、女性と久しぶりにひとつの布団で一緒にねて
ちょっとしたドキドキ感を味わえたのは良かった

あいつと別れて
一人好きになれそうな人がいたけども
離れすぎてて真剣になれんかったしな

近くにいて
手が届く女性てのはいいもんだな


来週末は合コンか
恋愛の仕方を取り戻せた気がするし
頑張ろう

どんな人がくるかわからないけど
そこそこの人がいたら
今の俺なら好きになってしまうだろう

あいつを忘れるための道具って言われたら否定はできないけど
それでも好きになれた人をこれからも見ていきたい
もう後ろは見たくない
幸せになりたい
過去の幸せをみるんじゃなく
俺が俺自身を幸せにしていきたい

生半可な努力じゃ無理かもしれんけど
あいつとの二年半を埋めるには
新しい人と同じ期間続けなければいけないだろうから

頑張るしかないね
やっと普通にこうやって思えるようになってきたよ

ありがとう
そうやって
今なら言える

あいつはどういう気持ちなんだろう
俺はもうでしゃばらないほうがいいんだよね
俺に気持ちがなくなっても
あいつがどう想ってるのかわかんねーし
これ以上あいつにも辛い思いさせたくねーから

もう本当にこれでさよならだ

ありがとう
さようなら
その後に続く言葉は
「元気で・・・・」

FLAME「BY MY LOVE」

赤い糸 

April 21 [Fri], 2006, 5:36
なんだかんだであいつも
まだ思い出したりしてんだね

そりゃ4年だもんな
俺らなんかよりも思い出が多いもんな

そいつといた期間を後十数回繰り返しただけで
俺らはもうこの地球からはいなくなってるんだもんな

人生ってそう考えると短いよね

その短い人生の中で出会えて
付き合えて
愛しあって
すごく尊いものだと思える

生まれ変わってもだなんてそんな
陳腐な言葉使いたくないけど

生まれ変わっても
また出会いたい

俺はそういう運命論を信じるようになりました






WAX「赤い糸」

 

April 20 [Thu], 2006, 8:58
もうだいぶ散ってしまったね

お前といたころには
一緒に見に行こうって
花が咲くのを楽しみにしていたのに
見にいくこともないまま

「チッテシマッタネ」

散った桜を見て
また来年咲くのを楽しみにする人

散った櫻を見て
花びらを拾い集めようとする人

俺は後者だったね

終わってしまった恋に
想いを馳せて
次があるってことに
また幸せはやってくるってことに気がつけていない

いくら散ってしまった花びらを拾い集めても
それはもう木には戻らない

終わった恋をやりなおすことはできても
二人昔のような気持ちには戻らない


悲しいことだけど
それが現実

また儚くも花が咲くのも現実


俺は拾い集めた花びらさえ
大事にとっておけなかったね


手の平からさえも舞い落ちてしまった

でも、また春が来るよ
桜は咲くよ
櫻は咲くよ・・


もう二度と一緒に見ることはできなくても



中島美嘉「桜色舞う頃」

早起き 

April 20 [Thu], 2006, 8:41
何か最近自分で起きれるようになってきた

一人に慣れてきたんかな

一人でも頑張っていかないとっていう
気持ちになれてきてるんかな

昔なら女がいないとまぢやる気でずに
学校なんか行くはずも無かった俺が

今は自分のために
これからの相手のために頑張ってる

進歩したんかな。

けど寂しい

寂しすぎておかしくなりそう
これは俺が寂しがりだからか?

男友達じゃ埋めれないこの感情はなんなのか
自分でもわからない。

やっぱり友達は友達であってそれ以上ではないからか
時には友達の存在は大切なものだけど
彼女彼氏って関係のように俺のことを真剣に見てくれてるって感じじゃないからか

どうしても
他人事なんだよね
俺が苦しんでても
それを見て
自分はこんな風にならないようにしようって考えるんが関の山だろう

俺自信がそうだから。

俺がこんなひねくれた人間だから
そうやった偏った考えしかできていなんだろうな

大人になりたい
全てを受け入れられる
自立できる
そんな人間になりたい

これからの恋愛は
今までのように好きだの一緒にいたいだの
といった気持ちじゃ厳しい


金が重要だよね
金で人の心の7割くらいは動くようなきがする

極端な話
スポーツばっかりやってて
プロならいいけど
趣味で頑張って仕事もしないような人は好きにはなってもらえないだろうね

結局その人を見るってのは
その人の経済力を見るってことなんだね
車もってるだとか
プレゼントに何を買ってもらえるだとか
記念日にどこにつれてってもらえるだとか。

愛とか恋とかは二の次
そんな腐った世の中
ぶちこわしてやりたい

ポルノグラフィティ「ネオメロドラマティック」

久しぶりのブログ 

April 19 [Wed], 2006, 23:45
つっても
誰にも教えない

後から自分で見直してこんな風に考えてるんだと
思い返そう

今の俺がどれだけ馬鹿な考えしかできていないのか
いつか笑って見れる日がくるといいな



人間かっこよく生きんくてもいいとおもう
馬鹿やっても
後悔してもいいと思う
感情に流されるままに
自分に素直に生きたい


内緒でmixiやってる
絶対ばれないようにした。

内緒でたまに元彼女のも見に行ったりするが
ただの通りすがりの人だって思ってんだろうな。

なんだかんだで見た感じ幸せそうやな
男いてるのに
飲みにいったりしてさ
ただで飲ませてもらえてラッキーって

進歩してないな

彼氏がどれだけ心広いやつかしらんけどさ
俺んときと同じようになるぞ
ほんま馬鹿な女や。
それで男が不安になって他の人に行ったらまた別の男に
「彼氏に浮気された」
って泣きついていくんやろうか?

俺はあいつの本当に姿がわかってなかったんやろうな
二年半無駄にした。
まじ悔しい

でも嫌いにはなれんな。
幸せにしてもらってたんも事実やしな。

これから本当に幸せってものが掴めるんかな
ほんま不安じゃ。

過呼吸とかなって
毎日ではないけど
発作でて
死にそうな思いして
紙袋口にあてて
泣きながら
生きてる

それが今の俺だ。

もうボロボロ



倖田來未「hands」
2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kyou0920
読者になる
Yapme!一覧
読者になる